勤労感謝の日、大宴会、ハガレン本到着

休みの日にお昼寝を欠かさないうちのダンナは、会社とか外から家に帰って来た時に自分から「ただいま」と言いません。私が顔を見せて「お帰り」と言うのを聞いてから「ただいま」と言います。
最初のうちはそんな態度がエラソーに思えてちょっとムッとしていたのですが、ある日突然その理由がわかったんです。
それは私がオケの練習だか何だかで出かけて帰ってきた時のこと、玄関あければダンナも息子も家にいると言うのがわかっている状況で、「ただいま」と言っても何の返事もなかった。それって「アンタなんかいてもいなくても同じだよ」って言われてるように思えてちょっと悲しかったのです。だから、私は今でもダンナも息子も帰ってきたらなるべく顔を見せて「お帰り」と言うようにしています。
でも料理とかしてて手が離せない時は大声張り上げて「お帰り~!!」と言ったり(近所の方ゴメンナサイ)、代わりに息子に顔を出させたりしています。
(先に寝ちゃった時はゴメンナサイです・・・(^^ゞ)
まあ、円満な家族関係というのはそんなちょっとした所から始まるのかな、とも思います。

夜は学生時代の友人達と家族ぐるみで大宴会。
子供達はかなり小さい頃からお互い知り合っているはずなのに、会って最初のうちは何となく堅苦しい。次第にうち溶け合って最後は大騒ぎに。みんな会うたびに大きくなっていて微笑ましい。

あ、それからハガレンの本、今日届きました。
シン国から来た新キャラが今後どういう風に関わっていくか興味ある所なのですが、リンが15歳って・・・(見えない)。エドの反応はお約束なのですが、笑った。(^^ゞ
それから、最後にホークアイ中尉~~!どうなっちゃうの?って感じでした。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-11-23 22:56 | 日記