まったりと昨日の反省~コーラス編

まずはコーラス。
コーラスやるようになって、バイオリンの人の気持ちが少しわかるような気がした。
バイオリンって20人位で一つの同じ旋律弾いたりすることが多いけど、たとえばとっても上手な人が一人がんばって残り19人分の音量出して弾いても全然意味がない。同じようなことがコーラスでも感じられた。みんなが一人分を提供して全員で一つの旋律を提供する。コーラスやってちょっと考えの世界が広がったかもと思った。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-11-21 10:00 | 日記