タミフルとの付き合い方

<タミフル>転落死との因果は未解明 では、どう付き合えば (Excite エキサイト : 社会ニュース)

息子が生まれてからダンナが2回インフルエンザに罹りましたが、幸い私と息子にはうつりませんでした。
でも1度、ダンナがインフルエンザになった後、私と息子が風邪ひいて熱出して病院に行ったことがあるのですが、その時病院のお医者さんから「もし息子さんのがインフルエンザだったとしても、子供にはインフルエンザの特効薬は使えませんから、一般の抗生剤を使うしか無いんですよ」と言われました。今中3の息子が幼稚園位だった頃の話です。

タミフル服用後異常行動して亡くなる報告が中学生など若年層に多い気がするのですが、その辺の因果関係は強いと言えないんですかね。↑の話を聞いた時に「子供にインフルエンザの薬を使わないのはお医者さんの常識」なんだと思ってたんですが、違うのでしょうか。

ではインフルエンザに罹ってしまったらどうしたらいいのでしょう?
ダンナが2回インフルエンザに罹ったうち、最初の時はたまたまタミフルが在庫が無かったため「リレンザ」っていう粉薬を飲んだことがありました。これは粉薬を吸引器で「吸い込む」ような薬だったので、薬局で説明を聞くのが結構大変だったりしたんですが、コレ飲んでちゃんとききましたよ。リレンザは飲みにくいところから、タミフルほど普及してないんでしょうか。

厚生労働省もタミフルとの因果関係は、鳥インフルエンザ対策もタミフルで行おうと備蓄してますから、そう簡単には認めないでしょうね。
でも、厚生労働省は単なる「責任逃れ」でなく、きちんと研究を重ねて、真実を伝えて欲しいと思います。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2007-02-28 07:29 | 日記