地球へ・・・ 第4話

脱出したジョミーは追いかけてくる戦闘機から逃れるために「宇宙」の領域まで飛んでいってしまいます。そこへソルジャー・ブルーが追いかけてきて、自分の過去話を思念で見せます。
ソルジャー・ブルーは成人検査で覚醒した「最初のミュウ」なんですね。(何故成人検査でミュウが目覚めるかについてはこちらで詳しく解説されています)当時は「即排除」じゃなくてある意味「研究対象」で、非常に手荒な扱いをされていたんですね。そんなソルジャーの生き様を見せられてジョミーは「あなたを信じます」と、ミュウとして生きることを受け入れる。何か意外に素直?とか思ったんですが、やっぱり自分だけじゃ無かった、と思えることが人を受け入れられる最初の一歩なんですかね。

それにしても、ジョミー自身に力があってもそれ以前のいろんな態度から素直に「ミュウのリーダー」として受け入れられることは難しいと思いますが、今後仲間たちとどのようなやりとりがあるのでしょうか。
あと、リオが無事救出されて良かったです。(^^ゞ

また、私が「地球へ・・・」の感想として参考にさせていただいているのはこちら↓のブログさんです。とても詳しく解説されていらっしゃいますので、是非ご参考になさってください。

Earth,Wind & Sky BLOGさん
希望屋 ~renka ci=set~さん


あ、そうだ、今回初めてミュウの船「シャングリラ」の全貌が見られましたが、「ブリュンヒルト」と同じくらい洗練されたスマートな船体でしたね。今時の若者にはかなりウケるのでは。
それと「μ」って書いてあったけど、関係ないよね(^_^;)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2007-04-29 14:37 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo