味噌の訪問販売に注意

クーリングオフできないのがミソ  (横浜市消費生活総合センター)

今、NHKのニュースで聞いたのですが、高齢者に高い単価で味噌を大量に売りつける訪問販売が増えているそうです。
味噌など食品は「クーリングオフ」の制度が使えないのを利用した「悪徳商法」とも言えるようなやり方なので、消費者は注意しなければいけませんね。
NHKでのニュースによると、味噌や醤油などもクーリングオフ制度が使えるように政府が改善する方向を検討しているようなので、早く改善してもらいたいところです。

ちなみに、私は頼みもしない訪問販売(新聞や○TTの光回線にしませんかなど)や電話での勧誘には、何を言われても「うちは必要ありませんから」しか言わないことにしてます。何を言われても、質問と答えがあってなくてもコレしか言いません。そのうち向こうの方がめげて、引き下がりますよ。(^^ゞ
[PR]
Commented by d_o_maxims at 2007-06-06 12:50
私の家にも来たことあるんですよ、味噌の販売
高齢者が多い所なので、訪問販売が多くて。
回覧板なんかでよく注意喚起してます。

私はこの手のものを断るときは、いつも「お母さんがいないので分かりません」と子供っぽい口調でいうことにしています(笑)。
Commented by AppleTeaKobo at 2007-06-06 21:09
>d_o_maximsさん

えーそうなんですか!(@_@)
私、全然知らなくて↑のニュース聞いてびっくりしたんですよね~
>お母さんがいないので分かりません
私が言ったらキモイな(^^ゞ息子に言わせてみようかな(^^ゞ
by AppleTeaKobo | 2007-06-05 21:49 | 日記 | Comments(2)