銀魂~紅桜編

いや~、すごく良かった!
今まで「こんなん放送しちゃって大丈夫なの?」っていうのばかりだったけど、一転、超シリアス展開でした。

キャラそれぞれの「生きざま」みたいなものが良く描かれていたと思う。高杉の、桂の、似蔵の、銀時の、そして刀鍛冶兄妹の。あの村田というのはモデルは村田蔵六か?(いや、Wikiによると「名前の由来は村田銃を発明した村田経芳」らしい)

それにしても、銀さん強いな。手負いの体で紅桜と互角なら、元気なら圧倒的じゃん。もしかして、銀さんが真剣振り回すの見るの初めてか?

高杉や桂や銀さんはやっぱり吉田松蔭じゃなくて吉田松陽先生の元で学んだ人達なんですね。高杉の「先生を奪ったこの世界をぶっつぶす」と言うのもちと子供っぽく、そのために天人と手を組むと言うのも本末転倒な気もするが、ああ、でもやっぱり坂本より高杉の方が好きだ。(笑)(子安声だからっていう訳じゃないから笑)

あと、名言辞典さんの記事もご参考に。


追記。
修羅
DOES / / KRE



この曲、何かメチャクチャ好きだぁ~~~!
コレ聴くと血が騒ぐというか、メチャクチャにドラム叩きたくなる。(^^ゞ
今日の中で、桂と銀さんの戦闘シーンでコレのイントロ来た時は鳥肌が立った。(^^ゞ
こちらから試聴出来ます。(SONYミュージック)
YouTubeはこちら
[PR]
Commented by d_o_maxims at 2007-06-22 12:16
ご覧になりましたか!!!
今回の話は、本当に素晴らしかった。
銀魂アニメにはサンライズの並々ならぬ愛と執念を感じます。
種デスがアレだったからでしょうか…w
しかしこれで桂の(真面目な)活躍は見られないと思うと悲しいです。
ジャンプでも最近ちょこっと出のギャグシーンでしか出ないので。

私は桂が好きなのですが、石田彰の声だからではない!断じて(笑)!。桂・高杉・銀時の因縁はきっと最後まで引っ張るんでしょうね…。

修羅は昨日、即ネットでDL購入してしまいましたよ。
あの演出は反則です。
Commented by AppleTeaKobo at 2007-06-22 17:50
>d_0_maximsさん

見ましたよ~~!うん、良かったです!
今思い出したけど、サンライズだったね(^^ゞ忘れてた
桂を石田彰にしたのはこの紅桜編のためだったんじゃないかと思うほどです。(^^ゞ
万斉さん最初しか出てこなかったなあと思ってたら、宇宙海賊春雨を呼びに行ってたのか。でも結局桂と銀時に逃げられた高杉は春雨と手を組めたんだろうか。
次に高杉が出るのはいつだろう。(^^ゞ
by AppleTeaKobo | 2007-06-21 22:50 | 日記 | Comments(2)