しおんの王 第7話

最近「しおんの王」を録画予約しようとすると、見たくもない前後の番組も一緒に録画されてしまうような番組構成になってるんですが、やめてもらえません?>フジテレビさん
HDがムダに消費されてイヤなんですが。

さて、羽仁名人の弟に誘われて二階堂さんと紫音が対局することに。これで女流三人の力関係が確定したと思われます。
斉藤>紫音>二階堂
まあ主人公的には良い位置なのでは(^^ゞ
次にまた羽仁名人の弟に誘われて今度は斉藤歩とこの羽仁悟氏が対局をすることに。
っていうか、紫音の振り駒の仕方がバカっぽくて(^^ゞ、息子と二人で噴出しそうになってしまいましたよ。普通あんな風にしないからw
あとドーナツ屋での紫音、ドーナツくわえたままなんかするのはやめようね(^^ゞ
斉藤歩も着替えちゃってすっかりくつろいで紫音と接触できるようになったようですが、彼の師匠がそんな姿を見たら何と言うか・・・。っていうか、歩は一度も紫音に男だって事は言わないでねって口止めしてないんですが、紫音を信用してるってことか?それともいずれはバレることと最初から腹をくくってるとか?
ドーナツ屋で布盤拡げて対局の検討を始めるあたり、息子が「将棋好きが集まると必ずこういうことになるんだよな」と言ってました。(^^ゞ

それにしてもこの悟氏、実はすごーく強そうですね。女流相手に手加減して勝てるというのは、男性プロ棋士の中でもある程度上位の人くらいの力があるということでしょうか。どうも兄の名人とは仲がよろしくなさそう。「似てる」とか「似てない」とかがたまに話題になるけど、親が違うとかそういう過去アリ?何となく兄に迷惑かけたくていろいろやってるようにしか思えないんですが。
リアルでも参加費10万くらいでプロアマ男女混合トーナメントとかやればいいのに。(^^ゞアマでは出たい人結構いるのでは?
まあでもやはりプロ棋士がいい顔しないんでしょうね。やったとして、盛り上がるかどうかはプロ棋士の方々のやる気次第かと。アマと指すなんて時間の無駄としか思ってもらえないなら盛り上がらないかな。


追記。
前回の感想の時、「プロ棋士の監修がついてないんですね」と書いたのですが、実はげんさくの「かとりまさる」氏は元女流棋士の林葉直子さんのペンネームだそうですね。
んじゃあ、今後はもっとドロドロした展開になるのかな。
このアニメ11話までって聞いたんですが、ホントなのかな?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2007-11-26 08:56 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo