我々の知らない「アメリカ」

先日、ニュースステーションのコメンテーターの人(名前知らない(^^ゞ)がこんな話をしてたのでメモ。
今、もし海外の我々日本人とかにも大統領選挙の投票権があるとしたら、間違いなくオバマが当せんする。アメリカは黒人でも大統領になれる開かれた世界であるということをアピールするチャンスであるが、アメリカの中には未だに黒人に対する抵抗感など、これを良しとしない価値観の世界がある。
日本人がアメリカへたくさん旅行しているが、その半分以上がハワイまで、残りの人たちの9割位がロサンゼルスとかニューヨークとか、アメリカの中でも「海岸線」の地域。アメリカにはこの「海岸線」の地域と「内陸」の地域で全く違う「アメリカ」がある。
「海岸線」のアメリカは経済が活発で悪く言えば「マネーゲーム」の世界。「内陸」のアメリカは汗水流して働くことを尊しとし、宗教色の強い世界。この二つの地域は全く違う価値観を持っている。アメリカの大統領選挙は、この価値観の中で決められるものなのである。

[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-09-05 19:58 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo