ひとりごと

今日も無駄に時間を浪費してしまった・・・
予定が無いというのは「ちょっとくらい」と思って、つい居眠りしたりボーっとしたりしてしまうな。
予定がいろいろある方が、時間の使い方を計画的に、有効に使える気がする。



最近、「生きてること」が「面倒くさい」と思うことがよくある。
別段やりたいことがあるわけでもない、社会に特別に必要とされているわけでもない、この先今以上にとても良いことが待ち受けているかどうかなんてわからない。そもそも今以上に良いことって何だ?それすら思いつかない。今より良くないことなんていくらでも想像できるのに。
私がいなくなったらダンナは自由になれるし、息子は今以上に自立するだろう。(今は甘やかしすぎているから)たぶん食事の用意をしなきゃならないとか、掃除洗濯をしなきゃならなくなるとか、たぶんその程度の存在だ。「そんなことないよ!」と誰かに言われても、今は素直に信じる気分になれない。
そもそもこの世の全ては別れることを前提に出会うものだ。親子にしろ、夫婦にしろ、ペットだろうが恩師と教え子だろうが全てそうだ。たまたまそのタイミングが早いか遅いかだけなのだ。私自身今いなくなっても何も未練は無い。やりたいことはやった。大きな演奏会で大事なパートを任せてもらったし、大曲もいろいろやらせてもらった。でももういいや。
逆はいかん。子が親より先にいなくなるような逆はあってはならん。もしもそんなことを目にしなければいけないようなことが起こるのなら、今すぐいなくなってしまいたい。
体を壊して入院したり、ボケたり、寝たきりになったりしてさんざん回りに迷惑をかけてからいなくなるなら、「さようなら」とちゃんと言ってすぐにいなくなってしまったほうが良い。そんな私は父にも母にもさようならが言えなかった人間です。
何かもう、面倒くさい。この先何か「ここまで生きてきて良かった」と思えることがあるんだろうか。

と、思ったことを書きなぐってみました(^^ゞ気にしないで下さい(^^ゞ

[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-09-09 15:53 | 日記