カテゴリ:日記( 850 )

映画「聖の青春」

聖の青春 公式HP

以下、ネタバレが含まれますので、まだご覧になってない方はご注意ください。
少しでも多くの方に観て頂きたい作品です。

聖の青春 (講談社文庫)

大崎善生/講談社





続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-12-09 17:39 | 日記 | Comments(0)

11月の読書メーター

11月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1164ナイス数:12織田信奈の野望 全国版16 (ファンタジア文庫)織田信奈の野望 全国版16 (ファンタジア文庫)読了日:11月03日 著者:春日 みかげ
青春鉄道 2017年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)青春鉄道 2017年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)読了日:11月04日 著者:青春
銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックス)読了日:11月10日 著者:藤崎 竜
アルスラーン戦記(6) (週刊少年マガジンコミックス)アルスラーン戦記(6) (週刊少年マガジンコミックス)読了日:11月11日 著者:田中芳樹,荒川弘
天と地と姫と1 上杉謙信 龍の誕生 織田信奈の野望 全国版 (ファンタジア文庫)天と地と姫と1 上杉謙信 龍の誕生 織田信奈の野望 全国版 (ファンタジア文庫)感想ライトノベルレーベルで姫武将設定なども出て来るが、内容は普通に歴史小説である。織田信奈本編を読んでいなくても楽しめるシリーズ。謙信が異形の子として登場するが、そのための孤独がずっと綴られている。こういう育ち方をした謙信が本編で相良良晴とかかわるあの話につながるのだなと思った。読了日:11月28日 著者:春日 みかげ,みやま 零
読書メーター

すみません、ずーっとパソコンの調子が悪くて放置してました。
また家の都合であまりパソコンに向かう時間も取れず、感想無しですみません。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-12-01 19:51 | 日記 | Comments(0)

10月の読書メーター

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1432ページ
ナイス数:40ナイス

のうりん 12 (GA文庫)のうりん 12 (GA文庫)感想
短編集。今までのストーリーの中でいろんなところであった(かもしれない)話がいろいろ。岐阜を紹介する内容もあり。
読了日:9月3日 著者:白鳥士郎
弱虫ペダルSPARE BIKE 3 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダルSPARE BIKE 3 (少年チャンピオン・コミックス)感想
映画を観に行って映画館で購入。京都伏見の石垣くん中心のストーリー。1年の時そんなことがあったのか。それをきっかけに「がまんのチーム」を目指すようになり、2年のインターハイでチームをまとめて踏ん張る石垣くん。冒頭と終わりには3年のインターハイ終了後のエピソードもあり。あと「それいけアラキタくん」は「ヤンキー」×「ギャグ」の4コマ。声あげて笑ってしまったw
読了日:9月9日 著者:渡辺航
りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)感想
マイナビオープンは当日更新されるブログは見ていたけど、システムなどはあまり詳しくは知らなかった。八一へのプレゼントを胸に抱いて現役女流棋士と対戦して成長するあいと天衣。また新キャラも続々、モデルを考えるのも楽しい。雷のモデルはあの人なんだろうなw
読了日:9月18日 著者:白鳥士郎
聲の形 公式ファンブック (KCデラックス 週刊少年マガジン)聲の形 公式ファンブック (KCデラックス 週刊少年マガジン)感想
新人賞受賞作品と最初に掲載された読み切り版が載っている。あとは作者への質問に答える形で作品の解説。私が思っていたほど障害者理解は主眼ではなく、健常者障害者を含めてもっと大きな意味でのコミュニケーション不全を主眼にした作品とのこと。主人公とヒロインの関係もさほど恋愛的なものではないらしい。
読了日:9月19日 著者:大今良時
名棋士 100の言葉名棋士 100の言葉感想
棋士の方が長い棋士生活の中で影響を受けた言葉が写真と共に載っている。写真が多いので読みやすい。しかし言葉の内容は「不屈の棋士」を読んだ後だと、若干時代遅れな気がしないでもない。
読了日:9月20日 著者:
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(1) (モーニングコミックス)Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(1) (モーニングコミックス)感想
テレビで放映された人形劇が面白かったので補完の意味でも読んだ。リョウフウセツジンなどと耳で聴くだけより文字になってるほうがわかりやすい。セリフはおそらく人形劇のまま、コマ割りも後々関係して来そうな場面にちゃんとコマが振ってあったりして丁寧。ただ絵の好みは出ると思う。
読了日:9月25日 著者:虚淵玄(ニトロプラス),佐久間結衣
紅井さんは今日も詰んでる。(1) (ヤングガンガンコミックス)紅井さんは今日も詰んでる。(1) (ヤングガンガンコミックス)感想
紅井さんの言ってる事、否定できないことが多いw将棋知らなくても楽しめる1冊。なかなか残念な女子高生2人w
読了日:9月25日 著者:尾高純一,野田大輔
常識外の一手 (新潮新書)常識外の一手 (新潮新書)感想
私の中で永遠に「将棋界のプリンス」である谷川浩司現日本将棋連盟会長による本。本筋しか指せないのでは一流になれない、常識をわきまえた上で一歩常識外に出られる人が一流になれる、と言うのは将棋界だけでなく他の世界にも通じる話と思う。あと最近のプロとソフトの対局についてや、自身の会長としての職務についての話もあり。
読了日:9月29日 著者:谷川浩司

読書メーター

9月は将棋関連の本を中心に読んでみた。

[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-10-03 08:47 | 日記 | Comments(0)

8月の読書メーター

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1950ページ
ナイス数:63ナイス

りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)感想
振り飛車党は読むべき1冊。今回挿絵と本編の連動が作者の別作品「のうりん」と同じように使われていたのが良かった。将棋の棋士を目指す者にとって避けて通れない「年齢制限」の話題や「努力」と「才能」の話、それと壁にぶち当たった時に最後に立ち上がるためのエネルギーは憧れの棋士に対する気持ち、などリアルの将棋界でもあるあるな内容満載で充実した内容だった。
読了日:8月20日 著者:白鳥士郎
夏目友人帳 20 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 20 (花とゆめCOMICS)感想
幼い姿に戻ってしまい、記憶も曖昧になる夏目、幼い頃からあやかしが見えることでいろいろ辛い思いをしてきただけに、自分がどう思われているかをとても気にする。名取は夏目の友人帳を「利用」しようと思っているのだと思っていたが、夏目を解放することを考えていたのか。
読了日:8月21日 著者:緑川ゆき
月刊少女野崎くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)感想
瀬尾兄がかなり活躍する1冊w相変わらず勘違いのすれ違いが面白いのだが、しかし鹿島くんはみんなに愛されているなw堀ちゃん先輩のハグに萌えたwそして野崎くんも!千代ちゃん良かったね(^O^)
読了日:8月23日 著者:椿いづみ
銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
第6次イゼルローン戦中心なので、同盟中心の展開。ワイドボーンが意外と良い奴で、彼が存命だったらヤンももう少し楽出来たのかな。その他フレデリカ、ビッテンフェルトなども登場。キャゼルヌ先輩が鬼畜眼鏡っぽくてちょっと萌えたw
読了日:8月23日 著者:藤崎竜
フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)感想
待望のフルバ続編。ネット公開も見ていたが、本になった方が読みやすい。誰が誰の子どもか考えながら読むのも楽しい。でも睦生は三苫さんを最初から狙って声かけてるように思えるが、何か草摩家と関係あるんだろうか。今後の展開に期待。
読了日:8月23日 著者:高屋奈月
将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)感想
あきら先生の日常が奥さんによって描かれる続きだが、将棋界の裏話的な話も知ることが出来て面白い。相変わらずあきら先生のぬい愛は深いwしかし目隠し将棋3面指しって尋常でなくすごいことだぞw
読了日:8月25日 著者:伊奈めぐみ
ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜 (6) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜 (6) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
相変わらず塩山さんの愛情の方向性がw塩山さんがんばれw今回はコンビニの日常話に加えて教習所話もあり。新キャラ意外と味があって奥深そうwこれからの活躍が楽しみw
読了日:8月27日 著者:ハシモト
青春鉄道 黎明編 (MFコミックス ジーンシリーズ)青春鉄道 黎明編 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
それぞれの鉄道の歴史と存在に対する矜持を見た。どの話も泣きそうになった。みんな良い相棒がいるね…(/_;)普段兄の影にかすみがちな東海道が頼もしく見えた。
読了日:8月27日 著者:青春
孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)感想
秋のお祭りでの成功で民から慕われる存在になる孔明と劉備、だんだんこの2つの陣営が近づいて来た。時折はさまれる孔明と月英さんのイチャコラが微笑ましい(笑)今回は徐庶が劉備に仕えることになるところまで。
読了日:8月30日 著者:杜康潤
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想
なんとなくのほほんとした雰囲気から命の危機を感じる雰囲気になり、今までよりダンジョンでの冒険に危険が潜むのを一段と感じる1冊だった。以前のパーティ仲間も登場して、一層にぎやかなお話でした。しかしダンジョン内は魂と肉体が分離出来ないから死ねないのか…。
読了日:8月30日 著者:九井諒子
不屈の棋士 (講談社現代新書)不屈の棋士 (講談社現代新書)感想
将棋のコンピュータソフトと人間の棋士との対戦がある程度一段落したこの時期に、いろいろな棋士にソフトに対する考えをインタビューした一冊。同じ棋士という立場でもいろいろな考え方の違いがあることを知った。最初の羽生・渡辺インタビューを読んでから千田インタビューを読むとあまりの違いに吹いたw
読了日:8月31日 著者:大川慎太郎

読書メーター



今回読んだ中で一押しは、「青春鉄道黎明編」です。今では地下鉄メンバーの中で精神的にお爺ちゃん的な位置の銀座線が若い頃こんなにとんがってたとは思わなかったし(その理由も)、そんな銀座に丸の内の存在が現れて良かった(/_;)。あと上越新幹線と東北新幹線の子どもの頃の話は、最初絵柄が逆だと勘違いしていた。私は新潟に親戚があった関係で上越新幹線にしか乗った事ないし、私の中ではいつでも上越>東北ですw。そして極め付けは常磐線!「新幹線でも行けるから」に号泣(T_T)

青春鉄道 黎明編 (MFコミックス ジーンシリーズ)

青春 / KADOKAWA/メディアファクトリー


[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-09-01 08:26 | 日記 | Comments(0)

7月の読書メーター

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:710ページ
ナイス数:40ナイス

ブラッドラッド(16)<ブラッドラッド> (角川コミックス・エース)ブラッドラッド(16)<ブラッドラッド> (角川コミックス・エース)感想
まさか冬美が参戦するとはwしかもスタズが乗ってwその前にケッコンとかwそして元気玉wもうラストの次巻が待ちきれないw
読了日:7月4日 著者:小玉有起
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (10) (電撃文庫)感想
前巻で復活のイクタ参戦。ジャンとイクタはそれぞれお互いを意識しながら戦う。パトレンシーナはいずれイクタに見破られるだろうとは思ったけど、こんなに早いとは思わなかった。内通者を発見するための作戦はもちろん、パトレンシーナの心を開かせる方法も見事だった。ヤトリを失ったことでイクタの内面に一層厚みが出てきた気がする。そしてラストの「劇薬」は次へつながる話になるのか。それから、演習後にスーヤがイクタにむけて放った言葉の数々が泣ける。
読了日:7月12日 著者:宇野朴人
織田信奈の野望 全国版 (15) (ファンタジア文庫)織田信奈の野望 全国版 (15) (ファンタジア文庫)感想
九州編が完結。相良姉弟の「あおり」も良かったが、結局相良妹軍団まで出して来た官兵衛の大いなる策謀による勝利かと。その後窮地の信奈・光秀の助け舟が到着、感動の再会となるが、何だかオールスターキャストになって来たなwそして関が原へ?いやそれよりガスパールの正体が…。
読了日:7月31日 著者:春日みかげ

読書メーター

[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-08-01 06:03 | 日記 | Comments(0)

6月の読書メーター

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:645ページ
ナイス数:38ナイス

ラストゲーム 10 (花とゆめコミックス)ラストゲーム 10 (花とゆめコミックス)感想
柳父の登場が二人の関係を後押しした気がする。そして蛍くんも。最初はコンプレックスと反発から始まった二人の関係も、年月かけてそれぞれの周りを含めてお互いを見ることが出来るようになって、そんなお互い思いやる気持ちがとても心地いい。あと1巻で完結のようだが、素敵なハッピーエンドになってほしい。
読了日:6月7日 著者:天乃忍
戦旗不倒  アルスラーン戦記15 (カッパノベルス)戦旗不倒 アルスラーン戦記15 (カッパノベルス)感想
もうびんびんフラグ立ってて読み進むのも何となくやだなーと思いつつ最後までたどり着いてしまった。やはりヤン・ウェンリーの時と同じように、知者が最期まで知力を尽くしに尽くした挙句という訳には行かず、人間とは脆い物と言うのを改めて感じた。あの二人はこれで幸せだったのだろうか。二人亡き後のアルスラーンはどうなるのか。
読了日:6月7日 著者:田中芳樹
淋しいのはアンタだけじゃない 1 (ビッグコミックス)淋しいのはアンタだけじゃない 1 (ビッグコミックス)感想
たまたまテレビを見ていたらNHKの「ろうを生きる」という番組でこの本の話をしていたので知った。一口に聴覚障害と言ってもいろいろなケースがあることもわかったし、無音と言うより耳鳴りで悩んでいる人が多いこともわかった。でも意外と佐村河内氏についての話が多かった気がする。佐村河内氏に対する誤解の可能性もわかった。
読了日:6月10日 著者:吉本浩二
キューティクル探偵因幡 17巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)キューティクル探偵因幡 17巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
聡明のことが解決して、遥が帰ってきて、もうラストに向かってる感じだな。100話おめでとうございます。でもこの人誰だっけ?と思う人多数wまた読み返さねばw今回最大の衝撃は、袋の取れたロレンツォであろうw
読了日:6月29日 著者:もち

読書メーター
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-07-02 22:39 | 日記 | Comments(0)

5月の読書メーター

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1415ページ
ナイス数:27ナイス

りゅうおうのおしごと! 2 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 2 (GA文庫)感想
この作品はラノベと言う気軽な読み物ではあるが、将棋の本質をついてる部分が結構ある。今回の「負けたくない気持ち」や「ライバルとの切磋琢磨」とか、将棋に接したことがある人ならあるあると思うこと多数。将棋の内容も最近流行の一手損角換わりという玄人肌の戦法を使うあたり、かなりの取材をされていると思われる。登場人物も月光会長他誰がモデルになってるか何となくわかってしまうのでニヤニヤしてしまう(笑)今後あいと天衣の成長が楽しみ。そして姉弟子銀子どうなるのか。
読了日:5月1日 著者:白鳥士郎
はいふり (1) (MFコミックス アライブシリーズ)はいふり (1) (MFコミックス アライブシリーズ)感想
アニメはいふり改めハイスクール・フリートの1話に至る前日譚。たくさんいるキャラクターを覚えるのに少し役立つかな。2巻以降はアニメ本編の話とかぶるのか?それともスピンオフになるのか?
読了日:5月1日 著者:阿部かなり
アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)感想
アニメを見た後読むとまだこの辺かと思ってしまうが、アルフリードがナルサスと出会う頃の話。話の展開が丁寧な気がする。荒川先生の描くコレはシリアスの中にも笑えるような表情とかもあったりして面白い。まもなくペシャワール城に集結。
読了日:5月10日 著者:田中芳樹,荒川弘
銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
惑星カプチェランカでのラインハルトとキルヒアイス。とある人物の陰謀により殺されそうになるが、初陣とは思えぬ傑出した才能を発揮して生還。姉上がらみになると逆上する。その後ユリアンがヤンに引き取られる時の話になるが、ユリアン可愛いなwそしてそれ以前にユリアンがどのような経緯を過ごしたか割と詳しく描かれていた。そしてキャゼルヌ先輩が眼鏡男子だった!この後はイゼルローン攻略戦へつながるのか。
読了日:5月20日 著者:藤崎竜
B(ベー)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)B(ベー)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)感想
本屋店頭でブラームスのマンガと言うのを見かけて、後日購入。ブラームスの若い頃のことと言うのはほとんど知らなかった。その場面でどんな音楽が鳴っているのか想像してしまう。
読了日:5月20日 著者:留守key
B(ベー)(2)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)B(ベー)(2)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)感想
ブラームスとレメーニの性格の違いが一段とはっきり出ている。この後まだ続くんだよね?
読了日:5月20日 著者:留守key
ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)感想
電撃小説大賞金賞受賞作。北欧神話をベースにイノシシが主人公と言うのはなかなか新しいかも。しかも毎晩食材になりそして生きかえる話と言うのも新しい。全体的にほのぼのした雰囲気で、出てくるキャラもどこかユルイ感じ。アニメで見たい(笑)続編希望。
読了日:5月26日 著者:三鏡一敏
いとしのムーコ(1) (イブニングKC)いとしのムーコ(1) (イブニングKC)感想
アニメから。ムーコ可愛いな。アニメが面白かったので原作読んでみた。小松さんの専属Tシャツデザイナーがいたとは知らなかったw
読了日:5月29日 著者:みずしな孝之

読書メーター

[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-06-07 07:19 | 日記 | Comments(0)

4月の読書メーター

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1576ページ
ナイス数:34ナイス

重版出来! 4 (ビッグコミックス)重版出来! 4 (ビッグコミックス)感想
安井さんと東江さんと沼田さんと中田くん、それぞれを見て「プロってなんだろう」と思ったり。
読了日:4月1日 著者:松田奈緒子
重版出来! 5 (ビッグコミックス)重版出来! 5 (ビッグコミックス)感想
東江さんが明るい見通しを見つけられて良かった!西脇氏の美しいものへのこだわりは善悪を越えたところにあるような気がする。
読了日:4月1日 著者:松田奈緒子
重版出来! 6 (ビッグコミックス)重版出来! 6 (ビッグコミックス)感想
シンパシーとエンパシーの話は勉強になった。そして長いことかかった中田くんの連載デビュー。彼を見守る人の人間の大きさがすごいと思う。そしてWEB連載と契約のこと、校閲の話。特に校閲という仕事はよく知らなかったので勉強になった。
読了日:4月2日 著者:松田奈緒子
3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1 (ジェッツコミックス)3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1 (ジェッツコミックス)感想
「3月のライオン」の神宮寺会長の話のはずなのだが、美崎八段に引き込まれた。
読了日:4月3日 著者:西川秀明
のうりん 11 (GA文庫)のうりん 11 (GA文庫)感想
今回は種にまつわる話と若旦那の話かな。時折ベッキーが乱入して来るがwでもまあ穏やかに進んだ話だったと思う。しかしラストの林檎ちゃんは…。次巻が気になるが、12巻は短編集なんだよね。話の続き早く。
読了日:4月4日 著者:白鳥士郎
3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 2 (ジェッツコミックス)3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 2 (ジェッツコミックス)感想
田中名人怖ええよ…。でも将棋をしたい一心で地獄を生き延びてきた名人だから言える言葉でもあるな。もうあの名人の過去を見てしまうと、神宮寺がいかに吼えても吹けば飛ぶような存在に見えてしまう。今でこそ将棋棋士はクールで知的な職業に思えるが、一時代前はこんなドロドロした時代だったのだ。非常にハードボイルドな1冊。しかしこの二人のごつさに比べると、柳原の朔ちゃんはとても可愛いw
読了日:4月4日 著者:西川秀明
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (9) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (9) (電撃文庫)感想
アルデラ教徒のキオカ脱走を阻止すべくマシュー達がその戦場へ赴くが、誰かさんの仕掛けた罠により大苦戦。それにしてもパトレンシーナはショックだなあ、その幼い頃の境遇に同情しなくはないが…。一方ヤトリ亡き後時間を止めていたイクタの時が動き始める。そしてヤトリ父が話すイクタ父の真の英雄譚、その場のゆっくり進む時間の感覚まで感じられる雰囲気だった。復活のイクタ、早く動いてるイクタが見たい。
読了日:4月14日 著者:宇野朴人

読書メーター



ドラマの重版出来面白い!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-05-01 19:02 | 日記 | Comments(0)

3月の読書メーター

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1098ページ
ナイス数:87ナイス

織田信奈の野望 全国版 (14) (ファンタジア文庫)織田信奈の野望 全国版 (14) (ファンタジア文庫)感想
13巻に続き九州での物語。大友宗麟はほとんど名前しか知らなかったが、修羅の国九州で「予言」に翻弄された健気な少女だった。最後高城での戦いの場面はほんの一瞬がスローモーションで動いているような感じがする表現だった。そしてすべては官兵衛に騙されたぜw
読了日:3月17日 著者:春日みかげ
恋するSP 武将系男子の守りかた (メディアワークス文庫)恋するSP 武将系男子の守りかた (メディアワークス文庫)感想
第22回電撃小説大賞銀賞受賞作品。現代人が戦国時代へ転生する話はいくつもあるが、戦国武将が現代にタイムスリップする話は意外と新しいかも。戦国武将が現代のテクノロジーや文化に触れるとどう思うかとか、「自分の未来」を知ってしまうことになることを戦国武将がどう受け止めるかとかあまり想像したことがなかった。特に上杉謙信は従来の毘沙門天な雰囲気と同時にそれとは違う女性に対する思いなども意外な一面だった。主人公の千奈美は何となく図書館戦争の笠原郁を思い出させる。面白かったので続編かスピンオフ希望。
読了日:3月22日 著者:結月あさみ
惑わない星(1) (モーニング KC)惑わない星(1) (モーニング KC)感想
石川雅之新連載。「惑星擬人化」という作品で、太陽系惑星の各衛星の名前とか勉強になる。地球が荒んだ状態になっているが月の言うことがいちいち心にささる。
読了日:3月23日 著者:石川雅之
ちはやふる(28) (BE LOVE KC)ちはやふる(28) (BE LOVE KC)感想
太一の退部でかるたから離れていた千早がかるた部に戻る話。しかし離れていた間に部の雰囲気や大会のルールまで変わっていて動揺する。変わると言えばかなちゃんと机くんと肉まんくんの関係も変わりつつあるようだ。「ほめられたい」田丸さんは読んでて私だと思った。いろいろ打ちのめされた。あとこのマンガは先生達がみんな素晴らしいと思うのだが、千早に黙って寄りそう先生とか、女帝の「来年も再来年も続いて行く」という言葉とか良かった。一方詩暢ちゃんは何だか違う方向へ突き進んでいるようで、新が新しく作ったかるた部話はオマケ4コマw
読了日:3月30日 著者:末次由紀
ちはやふる(29) (BE LOVE KC)ちはやふる(29) (BE LOVE KC)感想
今回はヒョロくん回でしたねー。前巻とセットで読むと良い。ヒョロくんすごい学校の先生向きなんじゃないかと思ったり。試合に太一はいないけど、みんなそれぞれずっと太一の存在を感じながら戦ってる。しかし今回一番泣きそうになったのは、坪口先生の青春だったりする。詩暢ちゃんもやっと自分の思ってることを口にした感じ。一方4コマは今回も強すぎて応援がいらない新w
読了日:3月30日 著者:末次由紀

読書メーター


割と頑張って読んだなw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-04-04 13:48 | 日記 | Comments(0)

2月の読書メーター

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:626ページ
ナイス数:24ナイス

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)感想
以前から気になってた作品だったが、ご縁があって読むことにした。マルシルが「ちょっと待って!」って思う気持ちはすごいわかるwこれ読んでて「すごーい!美味しそう!食べてみたい!」って全然思わないんだけどw、食材が魔物でなければ美味しそうな感じもする。たぶんこの作品は料理を紹介すると言うよりは、そこへ至るまでのキャラの面白いやり取りがメインな作品だと思う。何かユルイ感じのパーティ良いなw最初のライオスの「腹が減ったな」でサイタマを思い出したw
読了日:2月8日 著者:九井諒子
ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)感想
ゴーレムのことやオークとの歴史などは、忘れてしまった何か大切なことを思い出させるような話だった。妹の思い出話もあったが、妹良い子だったんんだな。そしてチルチャックの年齢w
読了日:2月9日 著者:九井諒子
銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)感想
藤崎竜版銀河英雄伝説連載開始。そこそこ期待はしていた。これ原作の小説と流れが違って、小説の外伝も含めたラインハルトの年代順のストーリーになるらしい。なかなか新鮮。絵柄に好みが出そうだが、銀英伝なのでw今後も期待している。
読了日:2月19日 著者:田中芳樹,藤崎竜
百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
農家結婚式あるあるはどこまでホントなんだw全部ホントなのか?それと関東の道端神仏の話は結構意外。関東人はほとんど意識してないと思う。そして「伝え聞いた話」多しw裏百姓貴族はいつ出るかw個人的には火星の話よりは日常的なウ〇コの話とか農家あるあるみたいな話の方が面白いと思った。
読了日:2月28日 著者:荒川弘
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
表紙の表情がどういう場面なのか理解したw今回ニーチェ先生の発言が少ないように感じたが、新人相手にグサッとささる一言には拍手を禁じえないw
読了日:2月29日 著者:ハシモト

読書メーター


今月はお待たせせずにアップ出来ました(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-01 14:43 | 日記 | Comments(0)