カテゴリ:日記( 850 )

5月の読書メーター

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:886ページ
ナイス数:26ナイス

キューティクル探偵因幡 15巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)キューティクル探偵因幡 15巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
シリアスの中にもギャグ満載wブラックファングは今後も出てくるのかな。最後Gファンシーワロタw掲載誌をそんな風に取り上げるとはw
読了日:5月1日 著者:もち
きんいろカルテット! 3 (オーバーラップ文庫)きんいろカルテット! 3 (オーバーラップ文庫)感想
いよいよコンペティションに向けて本腰いれて練習!と思った矢先に、英司に新たな疑いがかかり、思うように練習できず。そんな中先輩たちのフォローが良いな、特に亜衣ちゃん先輩がかっこいい。コンペの結果は何となく予想できたが、コンペ後3年生に成長したナズサ達の進路が…。音楽&恋物語がさわやかに幕を閉じた。続編希望。
読了日:5月5日 著者:遊歩新夢
夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)感想
今まで「見える」力を疎ましく思っていたはずの夏目が「見せてあげたい」と思うようになったところが、夏目の変化を感じるところだったかな。的場に対する気持ちも、最初の頃から少し変わったと思う。今回は石洗いの話が良かったな、夏目も少し自分とかぶせて見てるところもあったと思う。夏目似の男性の話はまだ続くのだろう。ちょっと気になる。
読了日:5月10日 著者:緑川ゆき
琴浦さん 7 (完) (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん 7 (完) (マイクロマガジン☆コミックス)感想
室戸くんの告白はネットで見た時もO(≧▽≦)Oキャーって思ったねw琴浦さんはお母さんとの和解も出来て良かったね。真鍋はエロでおバカだけど、要所では結構男らしい面を見せてたと思う。最後にチューくらいさせてあげても良かったな(笑)。大団円、えのきづ先生お疲れ様でした。
読了日:5月27日 著者:えのきづ
ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実 (NHK出版新書 436)ルポ 電王戦―人間 vs. コンピュータの真実 (NHK出版新書 436)感想
コンピュータ将棋の黎明期から第3回電王戦までのコンピュータ将棋に関する歴史を将棋界の大きな歴史の中に含ませながらたどっていく1冊。いろいろ知ってる事や知らないことが載っていて面白かった。
読了日:5月29日 著者:松本博文
シドニアの騎士(8)シドニアの騎士(8)感想
戦闘で大破したつむぎも回復したと思ったら、長道引っ越しなど日常系の話題多め。そして惑星ナインへの偵察任務にイザナが指名され・・・。
読了日:5月30日 著者:弐瓶勉
シドニアの騎士(9)シドニアの騎士(9)感想
偵察に行ったイザナ達を救出に行く長道、そこで紅スズメと再び遭遇、機体内にまで侵入されて…。長道を励まそうとしたつむぎ号泣が可愛いなwしかし再び大シュガフ船からの攻撃でシドニアが危機に!そしてイザナはどうなるんだ?!
読了日:5月31日 著者:弐瓶勉

読書メーター


もう読書メーターの投稿しかしてなくてすみませんm(_ _)m
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-06-01 15:02 | 日記

4月の読書メーター

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:698ページ
ナイス数:38ナイス

おとめ妖怪ざくろ (10) (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ (10) (バーズコミックス)感想
幽霊事件は意外とあっさり解決。続いて「玉手箱」でざくろたちが子ども姿に戻ってしまう事件発生。そしてついに薄蛍のことを利劔のおばあ様が知っていた件が今後明かされるのか?ちょっとドキドキ。
読了日:4月2日 著者:星野リリィ
LaLa 2015年 05 月号 [雑誌]LaLa 2015年 05 月号 [雑誌]感想
LaLa久しぶりに読んだなー、夏目ファイル目当てで買ったんだけどwでも知らない作品増えてたな。面白かったのは葉鳥ビスコ先生の作品と、緑川ゆき先生の新作読み切りは泣けた(/_;)
読了日:4月2日 著者:
バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)感想
物語完結後のショートストーリー。もうやってることは相変わらずのおバカなのだがw、クリスマスやバレンタインのイベント後、3年の卒業式で彼らの1年を瑞希が振り返るのを読むのは、この物語を大きく振り返ることでもあるのでしみじみする。そして明久たちの3年生としての時間が始まる。それと途中挟まれる「前世」の話がまた笑えるw
読了日:4月12日 著者:井上堅二
ちはやふる(27)ちはやふる(27)感想
みんな悩む1冊ですね。太一が意外な所で周防名人と出会う。周防名人も太一のことよく見てるな。かるた部を作った新も加えて、今後のそれぞれの行く末をそっと見守ろう。
読了日:4月27日 著者:末次由紀
きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)感想
また新たな招聘状が来るがメンバー増やさなければならない。新たに加わったミシェルとは拳を交えて(笑)仲良くなる。先輩達も良い感じ。イギリスから来たリチャードの申し出で行われたソロ対決まで。コンペティションの行方は次巻に。
読了日:4月28日 著者:遊歩新夢

読書メーター


帰省してて更新遅れましたm(_ _)m
「きんいろカルテット」良かったですよ、正直「響け!~」よりきんカルの方がアニメで見たい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-05-08 09:25 | 日記

3月の読書メーター

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:504ページ
ナイス数:21ナイス

ブラッドラッド(13) (角川コミックス・エース)ブラッドラッド(13) (角川コミックス・エース)感想
何か話がどんどん拡がっていくみたいだけど、大丈夫なのか?しかし相変わらずスタズが鈍感なんだが、それでもベルの告白からスタズの方向性も見えて来たか?ゴイルとベロスはそういえばそんなものを探してたんだっけねw何か凄い魔力があるのか?と思ったら結構肩すかし。いや今後に期待しよう。
読了日:3月4日 著者:小玉有起
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 女子だって艦これが好き! (ファミ通クリアコミックス)艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 女子だって艦これが好き! (ファミ通クリアコミックス)感想
数ある艦これマンガの中で一番最初に読んだのがこれで良かったのだろうか(笑)提督が顔出しで、提督との恋バナっていうパターンが多いのかな、この本が女性作家ばかりだったからかな。個人的にはオジサマ提督と長門さんが良かったw
読了日:3月5日 著者:
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (7) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (7) (電撃文庫)感想
これほどまでに読み進めて行くのが嫌だ嫌だと思いながら読んだ本は久しぶりだった。時折挟まれるイクタとヤトリの幼い頃からの回想録が楽しく、優しく、男らしくあればあるほど、その後に訪れるであろう悲惨な出来事を想像せずにはいられなかった。そしてその結末がこれかよー!ヤトリ―!(号泣)そしてシャミーユ殿下も…。イクタは今後どうするのだろうか。一つの物語の区切りがつき、次巻から新章展開開始。
読了日:3月25日 著者:宇野朴人

読書メーター


少なっっw
今月は何と言っても「アルデラミン」でしょうね・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-04-01 07:13 | 日記

2月の読書メーター

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1226ページ
ナイス数:69ナイス

タイタニア5 <凄風篇> (講談社ノベルス)タイタニア5 <凄風篇> (講談社ノベルス)感想
完結編。ラドモーズとかフランシアとか、意外な人物が結構活躍した気がする。ショッキングな4巻ラストの余韻の残る冒頭から、紆余曲折を経てアジュマーンと対峙するイドリスとジュスラン。一つの歴史に区切りが打たれ、新しい時代が始まる。田中先生長い間ありがとうございました。しかし、ファン・ヒューリックは艦隊戦以外ではあまり出番無いなw誰かさんみたいw
読了日:2月6日 著者:田中芳樹
アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)感想
ギーヴとファランギースも加わって、アルスラーン一行が本格始動。例の「絶世の美女!」もそのままにwそして銀仮面の正体…。4月からアニメも始まるのでさらに楽しみ。
読了日:2月11日 著者:荒川弘
月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)感想
もう毎回楽しい野崎くんw別人格の若松も人選ミスの学校探検も真由のメールも結月の彼女のフリもw全部面白かったが、やはり野崎くん家に遊びに行った千代ちゃんと、ラストで「ああああ!」と叫ぶ千代ちゃんが可愛かったw
読了日:2月25日 著者:椿いづみ
きんいろカルテット! 1 (オーバーラップ文庫)きんいろカルテット! 1 (オーバーラップ文庫)感想
音大でユーフォニアム専攻の主人公が、あまりメジャーでない「ブリティッシュ・カルテット」の4人の少女達と出会い、お互い成長する物語。作者はプロのユーフォニアム奏者で、楽器やマウスピース、楽曲の説明などなかなか濃いものを感じる。英司の長年のライバルへの想いも取り戻せて、全員階段一つ上った感じ。それにしても、英司が音楽バカでw(まあそのおかげで良い演奏が出来るようになるのだが)、少女達の乙女心を少しは感じてやれってのw
読了日:2月26日 著者:遊歩新夢
アルスラーン戦記(3)アルスラーン戦記(3)感想
単行本で読んだのだが、1・2巻をKindleで読んでいたので3巻もKindle版読了
読了日:2月26日 著者:田中芳樹,荒川弘
独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)感想
うーん、1巻を読んだ時ほどの衝撃は無かったなあ(アレは衝撃過ぎたw)。個人的には「Cafe Bleuet」が好きかも。笑ったのは「シンデレラアローズ」wしかし「白い虚塔」とか「ワイワイ書籍」とかリアルになってしまいそう。「人生Rありゃ~」はみんなQRコード読み取ったよねwそして最後の「クゥ!」はオチが予想できなくて良かった。それから、本を覆っているカバーの裏にも短編があるのはみんな知ってるよね?w
読了日:2月27日 著者:野崎まど

読書メーター


まずは「タイタニア」完結おめでとうございます。アニメ化以降再起動がかかって完結に至りましたよね。アニメも最後までやらないかな。
「きんいろカルテット!」は、小学生での経験だけの中学生の演奏を音大生が感動するとかちょっと苦しいものも感じなくはないですがwまあ吹奏楽という世界をラノベらしく書いた本とも言えるでしょうw
「アルスラーン戦記」は4月からのアニメが楽しみ!「野崎くん」今回も面白かった!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-03-01 07:46 | 日記

1月の読書メーター

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1609ページ
ナイス数:100ナイス

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)感想
このシリーズ読んでると、古書にかかわる人たちがみんなこうだとは思いたくないが、この「稀覯本」に対する思い入れの半端なさが怖い。特に最後の真理おばあさんのセリフが空恐ろしい。今巻は今までのような本にまつわる人と人とのほのぼのとした関わりと言うよりは、今後の展開への序章のような、結構重い話だった。でも大輔さんと栞子さんの筆談メモからの甘いシーンは読んでていきなり萌えたがw、しかしそれもアレの存在を意識しての演技だったのだろうか。
読了日:1月2日 著者:三上延
ラストゲーム 7 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 7 (花とゆめCOMICS)感想
いやー九条の混乱が可愛いねw相馬くんのこともあって柳が一気に行ってしまうか?と思われたが…。しかしお母さんフォローのタイミングが素晴らしいな。やはり最後は女の子同士の語り合いか。ブチ切れた桃ちゃんが何気に九条の背中を押してる気がする。
読了日:1月5日 著者:天乃忍
青春鉄道 2015年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)青春鉄道 2015年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
昨年起こった鉄道関連の話題をいろいろネタにしてあるので、「そうそう、あったあった」と思い出しながら読めました(笑)ミュージカル化おめでとうwアニメ化も希望!
読了日:1月7日 著者:青春
純潔のマリア exhibition (アフタヌーンKC)純潔のマリア exhibition (アフタヌーンKC)感想
この本は本編を読んでから読むことをおすすめします。本編で語られなかったビブ・マリア・ジョセフ・エゼキエルの短編。特にマリアとジョセフの娘として現世に転生したエゼキエルとミカエルの邂逅がうれしい話。可愛がられて大切に育てられているようで良かった。
読了日:1月7日 著者:石川雅之
駒ひびき (2) (ドラゴンコミックスエイジ)駒ひびき (2) (ドラゴンコミックスエイジ)感想
引きこもりの杏奈先輩も可愛いな。高校の団体戦が始まり、対局を通して相手のことが見えてくる。ちょっと部長が心配。
読了日:1月7日 著者:水鳥なや
それでも世界は美しい 8 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 8 (花とゆめコミックス)感想
待った…Kindle版が出るまで長かった…Kindle化はもう少し早くして欲しい。話は湖の王国編クライマックス、フォルティスとルナの仲がうまくいったのは良かったが、フォルティスがリヴィウスに言ったことがいずれストーリーになるのだろうか。そして、その後は新章展開。
読了日:1月23日 著者:椎名橙
サーバント×サービス(4) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(4) (ヤングガンガンコミックス)感想
完結編。結局みんなおさまる所へおさまって大団円。長谷部とルーシーも良かったが、何気にMVPは譲二なんじゃないかと思っているwホントは特装版の別冊を読みたかったが、手に入らない。
読了日:1月26日 著者:高津カリノ
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
相変わらず塩山さんの熱意の方向性がねじれてて可愛いwそして松駒氏のオッサン愛を感じる1冊でもあるw
読了日:1月28日 著者:松駒,ハシモト
織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)感想
上杉謙信編。毘沙門天の化身として生きる決意の固い謙信、安土で良晴と一緒の謙信のかたくなな心は読んでて「んもう~」と思わされたが、しかし最後は勝家の、兼続の、そして良晴の人間性が彼女を毘沙門天から救ったんだろう。そして話は毛利へと続く。
読了日:1月30日 著者:春日みかげ
海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)感想
久しぶりに海街daiaryシリーズを読んだ。この作品は人間の心根の良い面ばかりをつなげてストーリーにしているような感じもするが、おかげで読後はいつもふわっと暖かい気持ちになれる。タイトルの「四月になれば~」はすずの進学の話も絡んでくる。金沢のすずの親戚もみんな良い人ばかりで、金沢の伝統的なものを守る気持ちもわかったし「きれいなものの力」もあると思えた。人を思いやる気持ちのあり方も学ぶものがある。すずも、すずのサッカー仲間のみんなも、姉ちゃんズも、みんな頑張れ。早く続き読みたいな。
読了日:1月30日 著者:吉田秋生

読書メーター

[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-02-01 10:00 | 日記
2014年おすすめランキングの本棚

↑それぞれシリーズを代表して1冊ずつあげてあります。
1位は、何と言っても「聲の形」シリーズ。今年一番衝撃を受けた作品かな。きれいに年内で完結したし。
2位は、NHKの番組で見て読んだこの本。自分の過去の経験なども重ねあわせて読んだ。
3位は、あの「アルスラーン戦記」を荒川弘先生がマンガ化して下さったもの、4月からアニメも始まります。
4位は、定番のビブリア古書堂シリーズ。最新の6巻はまだ感想書いてないけど、なかなか重い話で、今後につながる話でもあると思ったので、これをあげました。
5位は、「天鏡のアルデラミン」このラノで知って買っておいた本をまとめ読み、なかなか本格的な戦記ものでした。
6位と7位は「弱虫ペダル」、原作読んでないのにスピンオフ先に読んじゃったw原作絵はるるもに感じが似てる。
8位の「月刊少女野崎くん」はアニメを見て衝撃受けたので既刊本をまとめ読みwすっごいハマったw
9位と13位には野崎まど作品、続編が出るとは思ってなかった「ゆかりくん」は続編が出て、しかも内容も良かった。作品集は是非手に取って見て楽しんで頂きたいw本を読んでる感じがしないw
10位の「王手桂香取り!」は、ラノベレーベルなのだがかなり真面目に将棋の内容が書かれていて、ラノベっぽくないw
11位の「ニーチェ先生」は笑ったし、12位の「シドニアの騎士」シリーズはアニメからハマった。原画展まで行ったし。
これらを見て少しでも読んでみようかと思って頂ければ幸いです(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-01-05 18:03 | 日記

12月の読書メーター

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:1764ページ
ナイス数:54ナイス

なにかのご縁 (2) ゆかりくん、碧い瞳と縁を追う (メディアワークス文庫)なにかのご縁 (2) ゆかりくん、碧い瞳と縁を追う (メディアワークス文庫)感想
縁結びのライバル登場?最強の座をかけてバトル?かと思ったら意外にも協力して事を運ぶことに。今回「縁を結ぶ」のは人と人だけでなく人と物なども出来て、さらに「縁を切る」話も重要だった。何気にところどころ目頭が熱くなる場面もあり。
読了日:12月5日 著者:野崎まど
八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ (14) (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ (14) (あすかコミックスCL-DX)感想
小文吾ー!るりさんを助けてー!と言う所で終わりって続きが気になりすぎるので次巻はなるべく早めにお願いしますw今回毛野と荘介の家のつながりが明らかになったり、るりさんの過去が明らかになったり、(莉王と信乃の関係が明らかになったり)いろいろ明かされた巻でありましたが、一番印象に残ったのは浜路が言った「自分の幸せを決めるのは本人」という言葉かな。このことはキャラみんなに言えることなのかなーと思ったり。
読了日:12月8日 著者:あべ美幸
イタズラなKiss(フルカラー版):1イタズラなKiss(フルカラー版):1感想
Kindle版で再読。
読了日:12月12日 著者:多田かおる
イタズラなKiss(フルカラー版):2イタズラなKiss(フルカラー版):2感想
Kindle版で再読。
読了日:12月12日 著者:多田かおる
イタズラなKiss(フルカラー版):3イタズラなKiss(フルカラー版):3感想
Kindle版で再読。
読了日:12月12日 著者:多田かおる
王手桂香取り! (3) (電撃文庫)王手桂香取り! (3) (電撃文庫)感想
前巻で悔しい負けを経験したあゆむくんが、今度は桂香先輩との大切な思い出作りにペア戦に出場する。そこで出会う相手がまたまた生涯のライバルとなるかもしれない小学生。中合いで詰まないっていうのは実戦と言うより詰将棋で出てくる手筋かな。それを使うと言うのはなかなか作者も将棋に詳しい。そして奨励会入りのための弟子入りをかけて大橋名人と対局。第1部終了、とのことなんだが、この後の中学生名人戦とか奨励会入った後とかの話はどうなるんだろうか。是非とも続けて頂きたい。
読了日:12月12日 著者:青葉優一
弱虫ペダル SPARE BIKE(1)(少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル SPARE BIKE(1)(少年チャンピオン・コミックス)感想
アニメからで、原作は読んだことなかったのに読んでしまった(^^ゞ巻島・新開福富・東堂の過去話。東堂が自転車始めたきっかけがわりと意外だったかな。今まで単なる俺様キャラだと思ってたところもあったけど、老舗旅館のお坊っちゃんとしての育ちの良さとかも見えて好印象。2巻以降も楽しみにしたい。
読了日:12月15日 著者:渡辺航
信長協奏曲(1)【期間限定 無料お試し版】 ゲッサン少年サンデーコミックス信長協奏曲(1)【期間限定 無料お試し版】 ゲッサン少年サンデーコミックス感想
アニメから。期間限定無料版を読んだのだが、もっと早くから読んでれば良かったと思った。結構面白い。
読了日:12月18日 著者:石井あゆみ
信長協奏曲(2)【期間限定 無料お試し版】 ゲッサン少年サンデーコミックス信長協奏曲(2)【期間限定 無料お試し版】 ゲッサン少年サンデーコミックス感想
アニメから。期間限定無料版で読了。
読了日:12月18日 著者:石井あゆみ
信長協奏曲(3)【期間限定 無料お試し版】 ゲッサン少年サンデーコミックス信長協奏曲(3)【期間限定 無料お試し版】 ゲッサン少年サンデーコミックス感想
アニメから。期間限定無料版で読了。
読了日:12月18日 著者:石井あゆみ
聲の形(7)<完> (講談社コミックス)聲の形(7)<完> (講談社コミックス)感想
最終巻。最後はそれぞれの進路も含めた未来へ向かう話か。何もかも丸くおさまると言うよりは、「好きになれない」とか友達からの視線とか、正直な気持ちを少しいびつな部分として残してあるのが良い。もう少し手話の知識があったらもっと楽しめたと思う。手話勉強しようかな。大今先生素晴らしい作品をありがとうございました。
読了日:12月19日 著者:大今良時
坂本ですが? 3 (ビームコミックス)坂本ですが? 3 (ビームコミックス)感想
シュールでクールな坂本も何気にまわりから受け入れられているな。そしてまた新たな先輩との対決?しかし8823先輩カッコイイこと言ってもメタボw
読了日:12月19日 著者:佐野菜見
ラストゲーム 6 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 6 (花とゆめCOMICS)感想
酔った流れで柳が九条にした行為で九条の心が揺さぶられることに。しかし、言ったよ!柳より先に相馬くんが言っちゃったよ!今回相馬くんの切ない気持ちが吐露されたが、さあどうなる?次巻た楽しみ。
読了日:12月25日 著者:天乃忍
弱虫ペダル人気キャラクターセレクション 荒北靖友待宮永吉 (秋田トップコミックスW)弱虫ペダル人気キャラクターセレクション 荒北靖友待宮永吉 (秋田トップコミックスW)感想
アニメから。アニメ見て荒北に惚れて、コンビニで発見して即購入。絵の疾走感がアニメより半端ない。
読了日:12月26日 著者:渡辺航

読書メーター


いろいろあって、一部感想が手抜きでごめんなさいm(_ _)m
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-01-05 17:48 | 日記

11月の読書メーター

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:936ページ
ナイス数:61ナイス

ブラッドラッド(12) 角川コミックス・エースブラッドラッド(12) 角川コミックス・エース感想
前巻出てきたじいさんとの修行は精神と時の部屋っぽいなw胴着だしw魔界の中でも別格の強者・ブラックリストとの対決をアキムに提案するダディ。そのアキム自身にも異変が起こりつつある。パティがどういう子なのかは次巻へ持ち越しか。それと、ベルよく言った!冬美がスタズ殴って言ったセリフも良かった。
読了日:11月4日 著者:小玉有起
盤上の詰みと罰(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))盤上の詰みと罰(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))感想
1か月ごとに記憶がリセットされてしまうという女の子と将棋の話。最初のうちは天然な感じの主人公かと思ってたけど、同居人の話とか大阪での対局あたりから、彼女にとって将棋はとても重たい(大事、と言うよりは苦しい感じの)存在なのではないかと思うようになった。高月との対局から表情が大きく変わるのも、将棋に対する気持ちの現れか。
読了日:11月14日 著者:松本渚
孔明のヨメ。 (4) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。 (4) (まんがタイムコミックス)感想
曹操の活躍する表舞台の中国史の裏でひっそり堅実な暮らしをする新婚夫婦の1冊。何気にラブ度が今までに比べると高いかも(笑)それにしても龐統と徐庶との3人コンビは面白いwそしてラストにアノ人が登場して…。
読了日:11月19日 著者:杜康潤
項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)感想
秦の時代の末期、項羽と劉邦それぞれの人となりや立ち上がりのいきさつが記され、やがて二人は出会う。
読了日:11月22日 著者:司馬遼太郎
3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)感想
まず表紙をめくったら見えたカラーの文鳥にズキューン!でした(笑)ひなちゃんの問題が解決して零くんと同じ高校で新しい生活のスタート。ひなちゃんが学校で笑顔でいるのはうれしいけど、いつどんでん返しがあるかと思って内心ひやひやしながら読んでました。そしたら父親登場?何なのあの人?そういえば確かにここまで父親に関する話題は一切出て来なかったね。しかもさらに零くんの発言が!Σ(゚д゚lll)これはこの先の展開が気になって仕方ないw先崎先生のコラムは、学生将棋の話題が出て意外でした。
読了日:11月28日 著者:羽海野チカ

読書メーター


月初めに出かけていたので、投稿が遅くなってしまいましたm(_ _)m
まあ読んだ数もそう多くないんですがw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-12-11 17:02 | 日記

10月の読書メーター

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:552ページ
ナイス数:44ナイス

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (6) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (6) (電撃文庫)感想
今回はモノローグに始まり最強の敵将と対峙し己の歩む道を見出したトルウェイの「一皮むけた」話だった。ストーリーは一応の決着を見たものの完全解決とまでは行かず、「続きが気になって仕方ないよ!ヽ( `д´)ノ」という気持ちを巻末のマンガのシャミーユ殿下がよく表してくれていますwイラストレーターが今回から代わり、さんば挿先生お疲れ様でした、どうぞお大事に。
読了日:10月14日 著者:宇野朴人
聲の形(6) (講談社コミックス)聲の形(6) (講談社コミックス)感想
前巻衝撃のラストの続き、硝子を守って眠りについた将也をとりまく一人一人それぞれの将也への思いをつづった1冊。植野さんのような行動はまあ思い余ってという感じはわかるが、やはり川井さんは理解に苦しむな。そして目覚めた将也はどうする?次巻見逃せないラスト。
読了日:10月17日 著者:大今良時
キューティクル探偵因幡 14巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)キューティクル探偵因幡 14巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
ヤギ・イカにツボったwまさかまた出て来るとはwそれと衝撃のロレ袋話w巻末描き下ろしも良かったが、ごめんツインテールクラミーは見たくなかったかもw九条の虎見てみたいwあああと鉄謙の幸せそうな顔が最高!
読了日:10月27日 著者:もち
ちはやふる(26)ちはやふる(26)感想
表紙から太一中心の話が想像できたが…太一杯の集合写真イイナと思っていたらその後衝撃の展開…。ごめんってそういう意味なの?やはり3人このままの関係ではいられないのか…。今後波乱の新学年になりそう。 そういえば小学生時代の新のメガネの話、千早にするの初めてだったということを改めて思い出した。
読了日:10月31日 著者:末次由紀

読書メーター


読書が少ないのは編み物がはかどっている証拠で・・・(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-11-01 21:16 | 日記

9月の読書メーター

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:367ページ
ナイス数:47ナイス

夏目友人帳 18 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 18 (花とゆめCOMICS)感想
穏やかな話が続く1冊。そして夏目はついに名取に友人帳のことを明かすが…。また名取はきっと夏目のことを思うあまり、夏目の望むのとは違う方向に努力するんじゃないかな。そしてフェルト細工の本がなぜニャンコ先生とエビフライなのかわかったw
読了日:9月5日 著者:緑川ゆき
ハイ☆スピード! 2 (KAエスマ文庫)ハイ☆スピード! 2 (KAエスマ文庫)感想
中学生という微妙で不安定な状況を実によく表した作品だと思った。しかし、尚先輩が実に落ち着いていて大人びているというか、でもアニメの遥たちより年下なんだよねw
読了日:9月9日 著者:おおじこうじ
自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心感想
NHKの番組で知った本。私自身子どもの頃自閉症の同級生複数とかかわった経験があるが、この本読んで「そうそう」と思うことや「そうだったのか~」と思うこと多数。同級生の子も当時こんなこと思ってたのかなあ。私もわかってあげられなかった一人だったと思う。最後の小説は悲しくてちゃんと読めなかった。でもこの本は繰り返し読んでみたいと思う本である。
読了日:9月11日 著者:東田直樹

読書メーター


あれ?これだけだったっけ?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-10-04 13:04 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo