カテゴリ:日記( 850 )

クロジwebsite

クロジ「華の棺」観てきました。
以下は内容のネタバレになりますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

とても良い内容だったので、お時間ある方は観に行かれることをおすすめします。
人気声優の釘宮理恵さんや沢城みゆきさんの弟さんもご出演されています。

More
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-09-19 00:32 | 日記

8月の読書メーター

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1283ページ
ナイス数:63ナイス

革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印(2) (シルフコミックス)革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印(2) (シルフコミックス)感想
本編では描かれなかったドルシア側の動き、エルエルフたち5人の食事時の会話とか、イクスとハーノの会話や子供時代の話などがいろいろ描かれている。最後は端折った感がなきにしもあらずだが、本編では描かれなかったアードライの心を知ることが出来た。
読了日:8月1日 著者:漣一弥
最遊記RELOAD BLAST: 2 (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD BLAST: 2 (ZERO-SUMコミックス)感想
1巻の内容をほとんど忘れていたので、読みはじめてしばらく?だった(笑)紅孩児まで現れてこの先の闘いとか悟浄の体の異常とかどうなるんだろう。
読了日:8月3日 著者:峰倉かずや
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
ニーチェ先生は相変わらずw何気にコンビニの年末年始の舞台裏が見られるw新キャラも登場、店長は相変わらずフリーダムw塩山さんがんばれw
読了日:8月3日 著者:ハシモト,松駒
室町学院高校生徒指導室!! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスIXA)室町学院高校生徒指導室!! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスIXA)感想
面白かったwここでも織田先生はフリーダムだったw
読了日:8月3日 著者:髙枝景水
のうりん 9 (GA文庫)のうりん 9 (GA文庫)感想
緑園祭編。単なる学校のお祭り騒ぎとは思えない大規模な騒動だと思うが、その背後に農業高校のイメージと実際とか、はたまた林檎ちゃんの不安な行く末とかが見え隠れする。最後は何とベッキーが…。しかし、今回もやはり挿絵が能弁に語っていた!
読了日:8月7日 著者:白鳥士郎
ちはやふる(25)ちはやふる(25)感想
名人戦・クィーン戦終了。今回は周防名人の巻だった。表紙絵も美しい。自分はがらんどうだと言う周防名人、しかし原田先生や新の熱意を食って、またしばらくかるた界に君臨することに。クィーン戦では詩暢ちゃんと千早の距離が縮まったようで良いな。あと山城さんの「若い人が休むのは種を埋めてるようなもの」というセリフも良かった。さて次巻は新と太一の対戦…。
読了日:8月8日 著者:末次由紀
聲の形(5) (講談社コミックス)聲の形(5) (講談社コミックス)感想
「どうやったら自分が昔より成長したって事を証明できるんだろう」と言うのがテーマだった気がする1冊。見ててはらはらする展開。案の定映画メンバーは空中分解。小学校の時の先生は最低だと思ったが変わってなかった。真柴くんは硝子目当てに石田に近づいたようにも見えるんだが(純粋に硝子が好きなのか、又は弱者に優しい俺って良い人って思いたいみたいな?)、まだその本心がイマイチつかめない。そして衝撃のラスト!次巻が待ち遠しいよ!
読了日:8月18日 著者:大今良時
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)感想
前巻終わりに部屋でドカンしてwどうなっちゃうの?とか思ったら意外とあっさり復帰してたw八軒たち2年~3年にもうなってるし。今回は農業というより起業の話が中心だったかな。そして御影さんとの仲は進展してるんだかしてないんだかw駒場も前向きになってくれたみたいで良かった。
読了日:8月18日 著者:荒川弘
軍師の門 下 (角川文庫)軍師の門 下 (角川文庫)感想
有岡城脱出から晩年まで。どうしても大河ドラマと比較して見てしまう。火坂氏の文体は事実を淡々と書いていくような感じでイマイチ盛り上がらない感もあるが、竹中半兵衛との出会いに始まり、竹中半兵衛との邂逅で終わると言うのは良いまとめ方だったと思う。
読了日:8月18日 著者:火坂雅志

読書メーター


毎年8月は暑さで全く編む気にならないので、そのため読書が増えたりするのですが、今年は8月末の涼しさのおかげで編み物がすすんだため、読む量はあまり増えなかったな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-09-01 06:53 | 日記

7月の読書メーター

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:2903ページ
ナイス数:75ナイス

アオハライド 1 【期間限定 無料お試し版】 (マーガレットコミックスDIGITAL)アオハライド 1 【期間限定 無料お試し版】 (マーガレットコミックスDIGITAL)感想
最初から「元には戻れない」と言うちょっと切ない設定から始まる男の子と女の子の物語。田中くんがどうしてあんなふうになったのか、これから徐々に語られることだろう。でもこの本の最後の方では田中くんもちょっと素直になれたかな。あと、途中作者からのメッセージが1ページずつ入ってるのが、作品を読んでいく上で参考になって良い。
読了日:7月9日 著者:咲坂伊緒
軍師の門 上 (角川文庫)軍師の門 上 (角川文庫)感想
どうしても大河ドラマ「軍師官兵衛」と比べながら読んでしまう。この1冊は主に竹中半兵衛を中心に書いてある。竹中半兵衛について書かれた本はあまりないようなので、貴重な一冊か。しかし文章の進め方は比較的おだやかというか、ちょっと盛り上がりが少ないようにも思う。
読了日:7月12日 著者:火坂雅志
岡山あるある岡山あるある感想
岡山生まれ育ちのダンナが一番ウケてたのは、木村屋のバナナロールの話しでした(笑)グルメあるあるはかなり思い当たることが多かったらしい。
読了日:7月19日 著者:県庁坂ノボル
月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
アニメから。原作が4コマだとは思わなかったwいやーキャラ個性的だし面白いわwしかしこの野崎くんがどうして人気少女マンガが描けるんだろうかw
読了日:7月24日 著者:椿いづみ
月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)感想
野崎くんの後輩の若松登場、KYの瀬尾と絡むハメにwそして何とかして佐倉さんにセーラー服を着せようとする野崎くんw何気にたぬきが可愛いとか思うのは私だけだろうかw
読了日:7月24日 著者:椿いづみ
月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)感想
合コン話から始まり、瀬尾と若松の映画デート?、お姫様役のみこりんと堀先輩…他にもどれも面白すぎてどう感想書けばいいかわからないw
読了日:7月24日 著者:椿いづみ
月刊少女野崎くん (4) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん (4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
野崎くんの弟・真由登場。そして乙女ゲーをする男3人wお泊り会ごっこをする男4人w都さんの上半身ヌードモデルをする男2人w
読了日:7月24日 著者:椿いづみ
僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス)感想
河合荘にも慣れてきた(?)宇佐くん。シロくんを気に入る(?)千夏ちゃん。そして宇佐くんは書生カフェでバイト(?)。宇佐くんと律ちゃんの距離はまだちょっとあるかも。
読了日:7月25日 著者:宮原るり
僕らはみんな河合荘 3 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 3 (ヤングキングコミックス)感想
書生カフェでバイトの宇佐くんと林さん。何気にするどい千夏ちゃん。そして律ちゃんは本好き友達求めて集まりへ…のはずだったが…。律ちゃんの涙を見た宇佐くんの「先輩ごめん」が優しい。
読了日:7月26日 著者:宮原るり
僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)感想
中学生の佐久間くん登場。そして麻弓さん迎えに来たシロくんが何気にカッコイイwそして学園祭で律ちゃんの危機に駆け付けた宇佐くんがカッコイイ…はずなんだがw
読了日:7月26日 著者:宮原るり
僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)感想
クリスマス&年末年始ネタ、宇佐くんと律ちゃんのそれぞれのお母さんが河合荘にやってくる!しかしチャーミー人形怖ええwそして宇佐くんから律ちゃんへの気持ちは通じ…るのか…?
読了日:7月27日 著者:宮原るり
重版出来! 2 (ビッグコミックス)重版出来! 2 (ビッグコミックス)感想
作品は作家さんと編集さんとの二人三脚+印刷などの関係者の頑張りで出来るのだなあと言うのを改めて感じた1冊。最後のアユちゃん切ない。たぶんお父さんは良かれと思ってしたんだろうけど、アユちゃんにとって必要なのは「お父さん」だったのに。
読了日:7月28日 著者:松田奈緒子
重版出来! 3 (ビッグコミックス)重版出来! 3 (ビッグコミックス)感想
新人発掘にまつわる1冊。いろんなタイプの新人さんがいるんだな。東江さんはこのまま「つぶれる例」になってしまうのかな…。
読了日:7月28日 著者:松田奈緒子
【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)感想
明智家子孫による、現代で定説とされている「本能寺の変」の事実とは異なる解釈を披露する1冊。序盤での「現代の定説は秀吉が作らせた記録によるものが多い」と言う主張には、子孫として恨みがましい雰囲気も感じる。後半の本能寺の変の「真実」については、「そういう見方もあるのか」と思っておこう。磯田道史氏あたりにコレを読んでもらって是非ご意見伺いたい。今後はこの「真実」を小説化したりドラマ化されたりしたら面白いと思う。
読了日:7月29日 著者:明智憲三郎
月刊少女野崎くん(5) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(5) (ガンガンコミックスONLINE)感想
中表紙は剣さんと前野さんだったのかw!と言うことを最後まで読んでから気が付いた(笑)そしてマミコのデザイン元は千代ちゃんだったのかw今回一番ツボだったのは、水着買いについてくる若松だったかもw
読了日:7月30日 著者:椿いづみ
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
ゲラゲラ笑うと言うよりはクスっと笑う感じの1冊。何気にコンビニの裏事情がうかがえる。ニーチェ先生のライブの様子がもっと見たいw個人的には塩山さんを応援したいw数々の毒舌エピソードの最後に「やるよそれ」のオジサンの話にホッとする。
読了日:7月31日 著者:ハシモト

読書メーター


もう今月は間違いなく「月刊少女野崎くん」です!(笑)
もうこれから嫌なことがあったら野崎くん読んで笑い飛ばします!(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-08-01 06:35 | 日記

6月の読書メーター

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:906ページ
ナイス数:39ナイス

シドニアの騎士(4)シドニアの騎士(4)感想
長道が岐神に告げた言葉は心揺さぶられるものだったのに、その後の岐神が…。イザナは正規操縦士になったが、そのためさらに一歩死に近づいたことを自覚、手足を失う厳しい戦闘の後長道に一命を救われる。落合の補助脳の使い方がエグい。そして人工カビを使った新兵器を長道が使用する。週一食の宴会の場面はちょっと笑えたなw
読了日:6月7日 著者:弐瓶勉
シドニアの騎士(5)シドニアの騎士(5)感想
だんだんエグい話になって来たな。乗っ取られた岐神の魔の手が伸びる。落合の脳が一番恐れる対象は斉藤のクローンである長道なのかな、今後の岐神の行動を左右する要因に長道はなるのか。あと纈とイザナは良いコンビになってきたな、一人の夫を二人の妻が支える雰囲気wそしてガウナによる小惑星攻撃で紅スズメと対峙する長道。サマリはどうなったんだー!
読了日:6月7日 著者:弐瓶勉
駒ひびき (1) (ドラゴンコミックスエイジ)駒ひびき (1) (ドラゴンコミックスエイジ)感想
これは将棋界の中でもAKBファンでラブライバーの高橋道雄先生が監修すべき作品ですねw「咲」の将棋版みたいな感じ?ミカン箱に乗ってる部長が超カワイイwあゆみの「将棋を指す目的」とか鋭利香の暗い過去とか、他の子たちも今後の成長に期待。
読了日:6月12日 著者:
シドニアの騎士(6)シドニアの騎士(6)感想
小惑星ガウナ&紅スズメとの決着、と言っても紅スズメは完全に消滅した訳ではなさそう。長道の継守はこの戦闘で大破、新型一九式の試験飛行へつながる。それにしてもサマリさんは精神的に重症だな。それと岐神によるエナ星白を使った融合体開発って…。そしてそれの成功体が最後に長道たちを救う?
読了日:6月14日 著者:弐瓶勉
聲の形(4) (少年マガジンコミックス)聲の形(4) (少年マガジンコミックス)感想
前巻の終わりから、この作品はこのままラブコメ作品となるのかと思ったらそうはならなかった。なかなか期待を裏切らない作品であるw今回硝子のおばあさんが登場したが、硝子も硝子のお母さんもゆずるもこのおばあさんを心の支えにして生きてきたのだろう。それにしても、硝子の父親の家族が最低すぎる。友達関係としては新たに×が取れた(仲良くなれそうな)人物も出てきたが、今後どうなるか。植野さんはあまりに本音すぎて、受ける側もその率直さを受け止める覚悟が必要だな。
読了日:6月17日 著者:大今良時
蘭陵王 (文春文庫)蘭陵王 (文春文庫)感想
中国の南北朝時代という、三国時代と隋唐時代の間の割とマイナーな時代に「蘭陵王」という名と共に存在した高長恭という人物を中心にした話。しかしこの当時の暗愚な皇帝によって非業の死を遂げる。ヒロインとして登場する徐月琴との甘い行為の場面はほとんどないのだが、お互いを尊敬し大切に思う雰囲気は好感が持てる。それにしても皇帝の愚かさには読んでる間ずっと腹立たしく思った。
読了日:6月17日 著者:田中芳樹
シドニアの騎士(7)シドニアの騎士(7)感想
人間とガウナの融合体である白羽衣つむぎ登場。しかしいきなり現れて人間の味方ですって言われてもすぐ受け入れられるものなのかな。つむぎは無邪気で長道に懐いている。
読了日:6月18日 著者:弐瓶勉
僕らはみんな河合荘(1) (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘(1) (ヤングキングコミックス)感想
アニメから。何気ない日常+ギャグ+一部変人with下ネタwな中で、律と宇佐くんの距離感が良い。
読了日:6月21日 著者:宮原るり
王手桂香取り! (2) (電撃文庫)王手桂香取り! (2) (電撃文庫)感想
意外に早いなと思ったが、王将の駒の神様である女王様登場。今回あゆむはこの女王様にびっちり指導してもらうのだが、実に真面目で真摯に勉強する姿に感動。そしてもしかして人生を左右するライバル登場?しかし西本くんがアマチュアに留まってる理由が意外だった。そしてコンピュータや女流棋界など、現在の将棋界の状況を実に正確に描かれていると思った。
読了日:6月21日 著者:青葉優一
ちはやふる(24)ちはやふる(24)感想
1冊通して名人戦・クィーン戦の場面。詩暢ちゃんのおばあさんに対する複雑な想いが受け取れる。そして詩暢ちゃんにとって千早が大きな存在になってることを感じる。ネット観戦の新がちょっと面白いw
読了日:6月28日 著者:末次由紀

読書メーター

[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-07-02 07:32 | 日記

5月の読書メーター

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:2550ページ
ナイス数:50ナイス

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (2) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (2) (電撃文庫)感想
北域鎮台へ派遣されたイクタら「騎士団」、最後まで息の抜けない展開の後、苦労の末一つの戦いが終わる、と思ったら何と言う徒労感…。イクタも一つの別れの後、ささやかな面目躍如の本気の一撃がかっこいい。あとがきにあるように導入部的展開だった前巻から変わって本格的な戦記物に。今回登場したキャラ(オッサン系多し)もそれぞれ個性があって良い。
読了日:5月2日 著者:宇野朴人
ブラッドラッド(11) (角川コミックス・エース)ブラッドラッド(11) (角川コミックス・エース)感想
新キャラが出てきたと思ったら、さらに新キャラ…。スタズ・冬美・ベルのラブコメも含みながらの展開に。シャムキッド達もうまくアキムに取り入ったなw
読了日:5月2日 著者:小玉有起
Rebo to Dlive 天野明 キャラクターズビジュアルブック (ジャンプコミックス)Rebo to Dlive 天野明 キャラクターズビジュアルブック (ジャンプコミックス)感想
短編のキャラは知らなかったんだけど、リボーン・エルドライブ・サイコパスのカラー絵を改めて見られてうれしい(*^^)v表紙でいきなり雲雀と狡噛の並んだ絵が見られるとは。中の絵ではクロームと二人並んだ骸がカッコイイな。24時間ではディーノさんに吹き出しwヴァリアーは夜になると活動始めるし。ただ2ページにまたがった絵はKindleで見た方が良いね、Kindle版は出るのかな。東日本大震災向けの絵とかもあったんだ。天野明作品好きな人は見るべし。
読了日:5月3日 著者:天野明
それでも世界は美しい 2 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 2 (花とゆめコミックス)感想
「お前を失うくらいなら何もかも捨てても良い」って、最高の愛の告白///
読了日:5月4日 著者:椎名橙
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)感想
前巻からの成り行きで北から押し寄せる敵との戦いに挑むことになるイクタ達騎士団。冒頭から血なまぐさい話、笑える所のほとんどないシリアス展開。敵軍に天才的な指揮官登場、今後もずっと関わって来るんだろうな。新兵器が登場した時にはかなり形勢傾いたようにも思えたが、亡霊部隊を出し抜いたことでイーブンか。ラストのジャンとイクタの会話、国を守ることと人を守ることの違いはやはり銀河英雄伝説を思い起こさせる。ぎりぎりの撤退戦を成し終えたイクタ中尉の今後に期待。
読了日:5月5日 著者:宇野朴人
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (4) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (4) (電撃文庫)感想
話は大きく分けて二つ、前半は北域の戦後処理としての話、後半は新章海軍編。特に前半では軍事的な話に加えて政治的な話も。政治面で姫の活躍が見られる。しかし最後の姫の言葉の辛い心情が重い。またマシューの地元での人望がとても高いのはちょっと驚き。後半海の話は今までと違った畑で苦労の上活躍する騎士団。敵軍には例の新兵器があり、苦渋の体験をする「忠義の御三家」の末裔とマシューの最後のシーンがなかなか良い雰囲気。この巻はトータルでマシュー巻であったw
読了日:5月6日 著者:宇野朴人
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (5) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (5) (電撃文庫)感想
今回も大きく2つの話、前半は前巻から引き続きの海戦の結末、後半は海戦から続いて鉱山奪還の話…だったはずなのだが、イクタによるセンセーショナルな出自の告白から「俺たちの戦いはこれからだ!」的な引き。この先の展開も気になる所だが、ハロはショックだったなあ。海戦の結末より最後までずっと気になった。ハロもイクタ達もヤトリも今後どうなるのか…。
読了日:5月8日 著者:宇野朴人
アルスラーン戦記(2)アルスラーン戦記(2)感想
どこまで行っても「荒川弘風」な作品になってるwアルスラーンの表情からすると、ナルサスの絵は相当にアレなようだ(笑)一方ギーヴ登場。そしてボダン大司教の非道さやこの作品のグロい部分は荒川版でも十分表現されている。
読了日:5月9日 著者:田中芳樹,荒川弘
それでも世界は美しい 3 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 3 (花とゆめコミックス)感想
リビとバルド、男の人と言うのは面子を気にして本心を明かさないようなところがあるが、ニケはそんな堅い頭を見事打ち砕き、仲を取り持てて良かった。後半雨の公国の話、リビが「感謝」という言葉を告げる場面は最高にしびれる。しかしおだやかでない展開に、しかも婆様が黒幕。そんな中、「自分の頭で考えたい」というカラ姉がカッコイイ。あとニケの力もまだ謎があるらしい。
読了日:5月12日 著者:椎名橙
シドニアの騎士(1)シドニアの騎士(1)感想
アニメから。アニメは当初さほど関心無かったのだが、見ててだんだんジワジワ来た。弐瓶作品は読み手を選ぶ、という評判だったが、ジワジワ来たということは向いてるということなんだろうかwSF作品にしては漢字表記が多かったり、不思議な作品。
読了日:5月12日 著者:弐瓶勉
それでも世界は美しい 4 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 4 (花とゆめコミックス)感想
雨の公国の話はニケとリビの強い想いによって解決。雨の国を出る時の婆様の歌が泣ける(/_;)次に来たのは気難しい砂の公国の皇子。ニケのアメフラシも逆効果、このあとどうなるのか。
読了日:5月14日 著者:椎名橙
それでも世界は美しい 5 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 5 (花とゆめコミックス)感想
砂の皇国の話、終わらなかった…。イラーダの背負ってきたものが悲しすぎて泣ける(/_;)ファラハ同様イラーダには幸せになって欲しいと思わざるを得ない。
読了日:5月16日 著者:椎名橙
それでも世界は美しい 6 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 6 (花とゆめコミックス)感想
砂の皇国編、良い終わり方だった。イラーダも世界に受け入れられたと感じて少しは心癒されただろうか。エピローグも良かった。リビの嫉妬も正直でよろしいwそして大国に戻ったリビとニケを待っていたのはルナだったのだが…。またまた波乱の予感、ヒゲの殿下は何を考えておられるのやら。
読了日:5月17日 著者:椎名橙
シドニアの騎士(2)シドニアの騎士(2)感想
星白とちょっと良い雰囲気になってきたのにー!長道、岐神に嵌められたのか…。
読了日:5月19日 著者:弐瓶勉
大伝説の勇者の伝説(15) 悪魔の恋模様について (ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説(15) 悪魔の恋模様について (ファンタジア文庫)感想
帯に物騒な文言が書いてあったので緊張してページをめくったら…、内容はいつもの雰囲気で良かった(^^ゞフェリスはフロワードに傷つけられて早々にルシルと立ち去るが、主にミルクとキファについて、何と言うか、中学生が「お前、アイツのこと好きだろ?」って直接言い合うような、すごく率直な恋愛談義だった気がする。しかし、レムルスの封印にほころびが…とか、新しい国の参戦とか、まだまだハッピーエンドに向かいそうな兆しは見られない。
読了日:5月22日 著者:鏡貴也
織田信奈の野望 全国版11 (富士見ファンタジア文庫)織田信奈の野望 全国版11 (富士見ファンタジア文庫)感想
記憶を亡くした相良良晴が毛利陣営に拾われ…って、また1巻からやり直しかよとか思ったりw「織田家の相良良晴と毛利家の相良良晴の戦い」は上手くまとめた言葉。何となく竹中半兵衛が良晴の裏の裏をかくような気がしていたが、それは半兵衛が死んでなかったことが根本的な要因だったのか。小早川隆景は良い子だな…最後の吉川元春との話に涙出そうになった。そして良晴による毛利との和睦につながるのかな。
読了日:5月24日 著者:春日みかげ
天鳴地動(てんめいちどう) アルスラーン戦記14 (カッパノベルス)天鳴地動(てんめいちどう) アルスラーン戦記14 (カッパノベルス)感想
蛇王の封印が解かれ、完全復活ではないもののその影響がパルスだけでなく各地へ及ぶ巻。空城になったペシャワールを狙ったチュルクとシンドゥラは魔軍に襲われ、ヒルメスはミスルで失脚、イルテリシュはチュルクを支配し、アルスラーンは十六翼将を一人一人と失っていく…何も良いことが起こらなかった気がする。ああでもナルサスとアルフリードの距離は少し縮まったような気がするな。
読了日:5月25日 著者:田中芳樹
それでも世界は美しい 7 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 7 (花とゆめコミックス)感想
カナリスとしてのニケが漢らしいとさんざん言われていたが、いろいろなことに責任感じつつ、フォルティス公の腕の中で泣いてしまえないルナも漢らしいと思ったぞw歌詞の内容からルナはフォルティス公の思惑に気がついたかな?
読了日:5月26日 著者:椎名橙
シドニアの騎士(3)シドニアの騎士(3)感想
「ガウナ」「エナ」「シュガフ船」のカタカナ表記がデフォルトになってる。星白を象ったガウナ出現!長道のことを理解出来るのか?そして600年前と100年前の出来事と長道の出生の秘密、そして「不死」の事実が明らかに。
読了日:5月31日 著者:弐瓶勉

読書メーター


積読本だったアルデラミンを読みはじめたら面白くてw続きを買い込んでゴールデンウィークにまとめ読みした。
あとは「それでも世界は美しい」と「シドニアの騎士」にハマったなw
「シドニアの騎士」はアニメ見た時最初萌えない絵とかグロいガウナとかなので「何度も見たい感じのアニメじゃないなー」と思ったのですが、話が展開してくるとジワジワと続きが気になって、ついに原作にまで手を出してしまった(笑)しかしアニメ8話にして原作マンガ3冊ってどんだけ丁寧に作ってるんだw戦闘映像はアニメの方がわかりやすいね。
あとは数年ぶりに刊行された「アルスラーン戦記」新刊。まあエンディングに向かってるようではあるが、だから「〇〇〇〇〇の田中」が現れつつあるとの感想も多い。どうも16巻で完結、生き残るのは2~3人らしい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-06-01 07:42 | 日記

4月の読書メーター

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:973ページ
ナイス数:44ナイス

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)感想
やっとアニメ化するというので読んでみた。エリート魔法師を育成するエリート高校に入学した兄妹の話。才能があるのに認められないっていうのは、伝勇伝のライナっぽいなと思った。魔法の仕組みの説明を読むのがちょっとめんどい。まあ案の定同級生や先輩からのやっかみにあう話である。妹の兄愛が兄妹以上。兄もまだ秘密があるようだ。
読了日:4月3日 著者:佐島勤
アルスラーン戦記(1)アルスラーン戦記(1)感想
待っていた!連載開始当初劇場版アニメとのビジュアルの違いに古くからのファンの反応は思わしくなかったところもあったが、読んでみるとやはりダリューンは無敵のダリューンだし、ストーリーの奥深さなども含んだ良い作品になっていた。1巻はナルサス登場まで。オッサン描くの好きな荒川先生は喜んで描くだろうなwアンドラゴラス王が結構人間味が出てると思った。プロローグは原作には無いストーリーとのこと。巻末の対談も面白かったし、田中氏は今回のコミカライズは荒川氏に一任してるそうなので、「荒川版アルスラーン戦記」になるだろう。
読了日:4月9日 著者:田中芳樹,荒川弘
革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印(1) (シルフコミックス)革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印(1) (シルフコミックス)感想
Kindle版が出るのを待っていた。ヴァルヴレイヴのアニメのストーリーをドルシア軍、特にアードライ視点中心で追った話。時縞ハルト達の話はほとんど出て来ない。なのでアニメのストーリーを把握した上で読むことをおすすめする。アニメには出て来なかったアードライの過去の話などもあり。それから、巻末の作者のプレスコ取材の話も面白かった。
読了日:4月22日 著者:漣一弥
それでも世界は美しい 1 (花とゆめコミックス)それでも世界は美しい 1 (花とゆめコミックス)感想
アニメから。Kindle版で読了。ものすごく正直に言うと、アニメの方が絵がきれいwストーリーはベタなファンタジー少女マンガだが、姉弟風なカップルと言うのは結構新鮮。
読了日:4月22日 著者:椎名橙
将棋ボーイズ (幻冬舎文庫)将棋ボーイズ (幻冬舎文庫)感想
特に大きな盛り上がりもなく、淡々と話が進む感じ。以前テレビで見たノンフィクション番組を思い出させる。主人公は歩と倉持の二人?この二人のそれぞれに抱える話が並行したり時折交わったりする感じでストーリーが進む。文章中、将棋の駒は太字で書かれているのは分かりやすかった。将棋の「団体戦」に対する熱い思いとか責任の重さなどを書いた小説なのだと思う。
読了日:4月22日 著者:小山田桐子
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (1) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (1) (電撃文庫)感想
「このラノ」で割と評価が高かったので買って積んでおいたのをやっと読んだ。「才能があるのにやる気のない軍人」と言うのはどうしてもヤン・ウェンリーと比較してしまうが、イクタの方が若気の至りというかw自己主張が強いかなwイクタ以外の登場人物もキャラが立っていて良い。ストーリーもラノベにありがちなハチャメチャとかはなくて、本格的な戦記物のようで面白い。あまり期待していなかったのだが、この「ヤン・ウェンリーもどき」の行く末を最後まで見たくなってしまったではないかw
読了日:4月28日 著者:宇野朴人
ちはやふる(23)ちはやふる(23)感想
Kindleで読了。えええええ!新、言ったあああ!
読了日:4月29日 著者:末次由紀

読書メーター


「ちはやふる」はすでに24巻が出ているのだが、Kindle版が出るのを待っていたので23巻を読むのが遅くなりました。
以下、ちはや23巻のネタバレになる内容が含まれるので、未読の方はご注意を。

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-05-01 07:57 | 日記

3月の読書メーター

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2240ページ
ナイス数:74ナイス

銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)感想
八軒父がただの嫌味な人だったわけではないことがわかった1冊。読み終わってみると表紙の八軒がよりたくましく見える。前巻末の予告から「起業」が見えたが話はそういう方向に。何となく八軒がやりたいと思ってることは兄がやってることと近いような気もするが、今後兄とも絡んで来るんだろうか。そしてまた先生方が良いことおっしゃる。相川君と御影さんの勉強も目標が見えて来て良かった。個人的には相川君が無事獣医になれることを祈っている。そして終わりは大川先輩!ヽ( `д´)ノ
読了日:3月6日 著者:荒川弘
超訳「哲学用語」事典 (PHP文庫)超訳「哲学用語」事典 (PHP文庫)感想
哲学に関する用語をよりわかりやすい言葉で解説した一冊。一つの単語に対して1~2ページ、絵入りで解説してあるものもあり、読みやすい。しかし一度読んだだけでは全部を理解したり覚えたりすることは出来ないので、今後は辞書としての役割が強いと思う。
読了日:3月14日 著者:小川仁志
聲の形(3) (少年マガジンコミックス)聲の形(3) (少年マガジンコミックス)感想
石田と硝子の小学校時代の同級生が出てくる一冊。うー石田最後の硝子の言葉分かって欲しかった(-_-)言葉が通じないって難しい。と言うかまあ男の子って言葉の裏にある気持ちとか気づかなかったりするよね(笑)。何かガラスのような、ちょっと触ったら壊れてしまいそうな中高生の恋愛ストーリーになりつつある気がするんだが、今後はそういう路線なのか?
読了日:3月18日 著者:大今良時
戦勇。 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジャンプコミックスDIGITAL)戦勇。 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
Kindle期間限定無料版で読了。アニメ視聴済みなのでこのマンガのノリはわかっていたが、相変わらずゆるいギャグw
読了日:3月19日 著者:春原ロビンソン
もやしもん(13)<完> (イブニングKC)もやしもん(13)<完> (イブニングKC)感想
完結。やはりこの作品は酒好きの人が読むべき作品。入学して1年、沢木も蛍も及川もみんな成長したね。西野さんのどろんこ入学式で沢木たちが1年経ったことを改めて思い出させる。石川先生お疲れ様でした。
読了日:3月20日 著者:石川雅之
なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)感想
読書メーターの何かのランキングで上位にあったのが気になったので買っておいた本。野崎まど作品初読み。主人公「ゆかりくん」が「何かのご縁」の「何か」にあたる白いうさぎと共に人々の「縁」について見つめ、考え、関わっていく話。何となく夏目とニャンコ先生の関係を思い出させる。自転車の話は青春だなーと思ったり、最後の話はうるっと来たり。続編出ないのかな。続編希望。
読了日:3月20日 著者:野崎まど
オール・イン ~実録・奨励会三段リーグオール・イン ~実録・奨励会三段リーグ感想
将棋の元奨励会員がこれまでの人生を赤裸々に語った一冊。奔放に生きてた奨励会時代までと病魔に冒されたその後の対照的な人生。奨励会時代のことは三段リーグでのことが今まで見たの本に比べてもたくさん書かれていて、一般人が触れることの出来ない「鬼の棲家」三段リーグの雰囲気がよくわかった。島先生の言葉を胸に、これからも頑張って欲しい。
読了日:3月21日 著者:天野貴元
おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)感想
女学校に潜入捜査した事件は意外とあっさり解決した気がする。友達とも改めて仲良くなれて良かったね。そして今度は丸竜が巻き込まれる事件発生。その生い立ちも意外。
読了日:3月24日 著者:星野リリィ
独創短編シリーズ 野﨑まど劇場 (電撃文庫)独創短編シリーズ 野﨑まど劇場 (電撃文庫)感想
最高にかっ跳んだ小説であったwまさか紙上で銃撃戦を見ることになるとはw文字を読んでる感覚がほとんどない、まるで映像を見ているような、いや漫才を見ているようなwそんな感覚がする1冊。
読了日:3月25日 著者:野崎まど
ラストゲーム 5 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 5 (花とゆめCOMICS)感想
いつまでもじれったい二人をニヤニヤしながら見る1冊。と言うのがすでに5冊目になってるし。でも美琴もそろそろ柳に特別な気持ちを感じていることはわかってきたようだw相馬は一時撤退したのかと思ったけど、じりじり再燃してる?少しずつさざめいてきたそれぞれの関係、これからいかに!
読了日:3月27日 著者:天乃忍
キューティクル探偵因幡13巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)キューティクル探偵因幡13巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
無人島とハロウィンと秋吉と鯉と右緒方w
読了日:3月27日 著者:もち
琴浦さん 6 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん 6 (マイクロマガジン☆コミックス)感想
毎週サイトで「真鍋何やってんだよーヽ( `д´)ノ」と思いながら読んでました(笑)琴浦ちゃんも再びダークサイドに落ちそうになりつつもふんばって、真鍋との信頼関係も取り戻せて良かった(*^^)v三辻くん編アニメ2期でやっても良いんじゃないかなw
読了日:3月29日 著者:えのきづ
ストーリー311 あれから3年 漫画で描き残す東日本大震災 (単行本コミックス)ストーリー311 あれから3年 漫画で描き残す東日本大震災 (単行本コミックス)感想
前作の登場人物のその後が分かって良かった。現地へ取材に行くも逆にパワーをもらう、と言う作品がいくつもあったが、でも実情としては元気な姿としょぼんとする姿どちらもその人、というものが真実なのではないかと。改めて福島の現状の複雑さを感じる。
読了日:3月31日 著者:ひうらさとる,青木俊直,うめ,岡本慶子,新條まゆ,二ノ宮知子,松田奈緒子,葉月京,ななじ眺,さちみりほ,おおや和美
暗号少女が解読できない (集英社スーパーダッシュ文庫)暗号少女が解読できない (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
転校してきた主人公に暗号を使ってコミュニケーションを持ちかけるヒロイン。主人公がかなり暗号解読能力が高い。今後があるとしたら主人公とヒロインにさらに学校の友人が絡む話かな。続編希望。
読了日:3月31日 著者:新保静波

読書メーター


編み物が一段落したので、読書に割ける時間が増えたw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-04-03 21:15 | 日記

2月の読書メーター

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1020ページ
ナイス数:94ナイス

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)感想
栞子さんと大輔さんのラブコメ度が上がった1冊。二人の関係の方向性が明らかになったようで良かった。内容は相変わらずマニアックな本の知識。しかしどの話も根底に栞子さんのお母さんの影が見える。そしてあの終わり方…、お母さんが「気を付けなさい」と言ったのはこうなることがわかっていたからなのか。だから「旅」に誘おうとしたのか。次巻が気になる。
読了日:2月2日 著者:三上延
会長はメイド様! 18 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 18 (花とゆめCOMICS)感想
大団円で完結。どの場面もオールスターキャスト総出演な感じ。終わりはすべてちょうどよくくっついておさまった感じがするが、できれば10年後に至る部分も描いて欲しかった。この作品は美咲と拓海のラブコメに目が行きがちだが、美咲が生徒会長とメイドをどういう気持ちで両立させるかという心の葛藤に最後結論を出してくれて良かった。虎の巻は単行本載らないのかー残念。藤原先生お疲れ様でした、ありがとうございました、楽しかったです!
読了日:2月6日 著者:藤原ヒロ
未確認で進行形: 1 (4コマKINGSぱれっとコミックス)未確認で進行形: 1 (4コマKINGSぱれっとコミックス)感想
アニメから。Kindle版で読了。成り行きがアニメと違う所もあるがまあいいか。動かない絵だと紅緒の変態度が若干控えめに見える(笑)
読了日:2月8日 著者:荒井チェリー
王手桂香取り!  (電撃文庫)王手桂香取り! (電撃文庫)感想
電撃小説大賞銀賞受賞作品。中学生の将棋少年・上条歩にある日突然「駒娘」達が現れ、歩に将棋指南する。歩もあこがれの先輩・大橋桂香のためにも強くなりたいと努力する。桂香に認められるためには強くならなければならないというプラトニックな感じも良い。私は将棋ファンなのでいろいろうなずきながら読む所多数であったが、中でも「負け続けると駒に嫌われる」と言うのは共感する部分だった。終盤、二階堂戦では一手一手の戦いに息詰まる思いをしながら読んだ。最後にラブコメを持ってくるとか女王様登場とか引きも良かった。
読了日:2月10日 著者:青葉優一
孔明のヨメ。 (3) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。 (3) (まんがタイムコミックス)感想
全体としてはニヤニヤしながら読める1冊ではあるが、この巻は今までのとちょっと雰囲気違ったように思う。それは郭嘉を使って曹操の影を感じるようになったからだろうか。劉備らも出て来たし。それにしてもこの巻で龐統のイメージがすごく変わったw(徐庶もw)孔明と3人で襄陽におよぶ魔の手から逃れる術を考える。それと孔明が少年に「徐州の出身か」と聞く言葉が重い。
読了日:2月14日 著者:杜康潤
百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)感想
これを読むとホントに農家って大変な仕事してるんだなーと思う。自分は作ってもらったものを楽して食べるだけ…。農家の皆さんありがとうございます。それと旦那さん初登場?
読了日:2月25日 著者:荒川弘
青春鉄道 2014年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)青春鉄道 2014年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
何となく絵の感じが若干変わった気がしないでもないが…。北陸新幹線・東京オリンピック・副都心の東横乗り入れなど、最近の鉄道ネタ満載な1冊。東海道は兄より弟の方が背が高いのか?西武国分寺は髪おろしたほうがイイと思うw西武池袋の堤氏訃報に沈む背中が寂しげ(実は池袋じゃないがw)。巻末の学園は八高最凶wあ、あと上越上官がんばれw
読了日:2月27日 著者:青春

読書メーター



相変わらず編み物ばっかりやってて本読む時間がないです(>_<)
それこそ荒川弘先生のおっしゃる「寝なきゃいいじゃん」なんですが…((((;゚Д゚))))
読みたい本が積まれたままです。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-03-01 09:44 | 日記
どうも4年前のオリンピックの時もスノーボードハーフパイプについて書いてたみたいなんで(笑)今回も書きましょうかw

何と日本人の15歳と18歳がそれぞれ銀メダル・銅メダルですよ!歴史を塗り替えました。
15歳の平野歩夢選手は各国からも金メダル候補と言われていたらしく、ついにあのショーン・ホワイトと入れ替わって頂点に立つか?と期待されていたようです。
こちらのサイトに動画がまとまっているので参考にして頂ければと思いますが、何と言っても優勝したユーリ・ポドラドチコフ(通称I-Pod)のテンションの高いことwww一緒にいる10代の日本人2人は飄々として落ちついてるしw
未だに1440とかダブルマックツイストとか何やってるかわかりませんがwでもすごい。
帝王ショーン・ホワイトは4位、もしかしてスノーボードの時代が変わる大会だったのかもしれませんね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-12 23:49 | 日記
宮崎まで絵を見に来ているあいだに、「アルスラーン戦記」の新刊が脱稿したとの連絡が。……(以下略)」(安達裕章Twitterから)



おおお、ついにアルスラーンの新刊出るんですね!楽しみ!
と言っても、それまでの話を復習しておかねば・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-07 23:41 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo