カテゴリ:日記( 850 )

名前の無い人々

昨日のアメリカでの9.11追悼集会で、ブルームバーグニューヨーク市長がこのような演説をしていました。
「親を亡くした子供は『孤児』、夫を亡くした夫人は『未亡人』、しかし子供を亡くした親には名前がありません。その痛みを表す言葉は無いのです」
親にとって子供を亡くすこと以上の悲しみは無いと思う。
私にとってもこの世で最も恐ろしいことです。

ガンダムSEEDには「ミリアリア・ハウ」という少女が出てきます。
ミリアリアは成り行きで乗ることになってしまった戦闘艦アークエンジェルでの戦いで、恋人のトールを失ってしまいます。
最愛の人を失ってもなお攻撃はやまず、自分は一人生き抜いて戦わなければならないというのは、16歳の少女にとって過酷な運命と言えるでしょう。
しかし、ミリアリアにはその失った悲しみを補ってあまりある(であろう)人物が現れます。
かつて敵だったその人物はミリアリアの悲しみを知り、自らの恵まれた能力をその少女を守るために使おうと決意します。
(これが私のお気に入りキャラ)(^^ゞ
どうか、9.11やその他の出来事で大切な人を亡くされた方々の上にも新たな心の支えがありますようにと、
心から祈りたいと思います。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-09-12 11:08 | 日記

テレビ

土曜日に毎週ほぼ欠かさずに見ているのが、「エンタの神様」と「爆笑問題のバク天!」です。
最近じゃなくてほぼ1年前位からですね。
息子が受験勉強してる時も、エンタを見たいがために何とかそれまでにやらなきゃいけない宿題などを終わらせてエンタを見て、大笑いして一週間分のストレスを解消して寝る、という生活でした。(^^ゞ
最近「バク天!」でやってる「パラパラマンガ」のコーナーが面白いです。
辞書の隅にパラパラマンガを描いてそれをアニメみたいにして見るのですが、描く人のセンスがなかなかスゴイです。面白いです。
まだ見たこと無い方は是非見てみてください。
エンタで私のお気に入り芸人は「ギター侍」と「ハローケイスケ」ですね。がんばって欲しいです。

と、ここまで書いて9月11日にこんなこと書いてるなんて、日本は平和なんだなと思う。
3年前のこの日、たまたまニュースステーションを見ていたら「今CNNが臨時ニュースを伝えています」と言っていてケーブルテレビ経由でCNNが見られたのでそちらへチャンネルを変えると、この世の物とは思えない修羅場とそれとはあまりにもギャップのある美しいニューヨークの青空が映っていた。
ビルが崩壊するのも生中継で見てしまった。最初何が起きたのか信じられなかった。
日本では「3年」と言うのはある種の「区切り」見たいに感じられているが、
身内を亡くされた方にはそんな物は無いんだと思う。
毎年この日が来るのが辛いことだろう。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-09-11 21:11 | 日記

テロ、地震、台風

世の中でめまぐるしくいろんなことが起こってしまって、ついていけません。
ロシア南部の学校占拠事件。
たくさんの子供たちが人質になり、食事も与えられず、トイレにも行かせず、下着姿で長時間拘束し、泣き声を上げる子供は即射殺。
おびえる人質達の中で、テロリストの行為に敢然と異議を唱えた13歳の少年も殺された。
こんな無慈悲なことをどうして平気でできるのかわからない。
何のために?
あなたの信じる神様はそんなことをしている姿を見て喜ぶの?と問いたい。

ヤン・ウェンリー
「いい人間、りっぱな人間が、無意味に殺されていく。それが戦争であり、テロリズムでもあるんだ。 戦争やテロの罪悪は結局そこにつきるんだよ、ユリアン」
(田中芳樹著「銀河英雄伝説」より)

[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-09-07 11:12 | 日記

ハリポタ第5巻

最近楽しみにちょくちょく通っていたサイトが、9月になってからどれも更新がストップしている。
どうも原因はどれもハリー・ポッターの第5巻が発売されたことにあるようだ。
さすが、ハリポタ。世の中の流れを止めている・・・。
(というのはちと大げさか)
ちらほらと聞こえる話によると、今回のハリポタは「重い展開」らしい。
我が家もご多分に漏れずAmazonで予約したので1日に届いたが、まだ読んでない。
と言うのも、我が家で今ハリー・ポッターを読むのはダンナだけ、という状態なのである。
私は本より先に映画を見ることにしているので読まない。
(本のファンによると映画は物足りないそうなので)
(でも3作目の映画もまだ見ていない)(^^ゞ
息子は既にハリー・ポッターへの興味は無くなったと言っている。
ダンナもまだ第5巻は開いていない。我が家の第5巻はいつになったら開かれるのだろう。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-09-04 11:14 | 日記

9月。

9月になったので、髪を切りに行きました。
いや、何かを反省してとか決意表明とかじゃなくて、たまたま時間があったから切りに行ったというだけで・・・。
(でも今日会った知り合いに「どうしたんですか?」って聞かれた)(^^ゞ
久々に近所の美容院へ行きました。
以前行った事があるところなのですが、美容師さんが「昔モデルやってました」って感じの背の高い美女でした。
この先生、なかなか豪快にバサバサ切ってくれて気持ちよかったです。
(どの位切ったかと言うと、マリュー・ラミアス位だったのがナタル・バジルール位になった、 と言ってもわからないでしょう。(^^ゞつまり今はベリーショートです)
びっくりしたのが、鏡の脇にDVDのモニターみたいのがそれぞれについてること。
たぶんやっていたのは「ブラスト!」。生を是非見てみたい。
もう、美容院行って女性誌読むような時代じゃないんですね。
美容師さんとの話で「お子さんは?」と聞かれて「中学生の息子がいますよ」と言ったら、
「えっ・・・・・?」と言われて、社交辞令だとわかってはいても「うれしい」と思ってしまう自分って・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-09-01 13:16 | 日記

雨の1日でした。

雨の1日でした。

息子は今日から合宿へ。
ちまたでは「もう夏休みも終わりですね~」なんて言っている頃なのに、今から合宿です。(^^ゞ
雨の中、重い荷物持っていそいそと出かけました。

ダンナは昨日、「おさいふケータイ」を買ってきました。(@_@)
普段は機械ものはさっぱりいじらないくせに、新しいおもちゃを手にした子供のように、
マニュアル見ながらいじってます。(^^ゞ

私は、編み始めました~。
クイーンアニー、やっぱり手触り良いですね~。とても編みやすいです。
調子に乗ってすいすい編んでいたら、20段位下で模様の間違いを発見。
残念ですがほどいてやりなおします。(^^ゞ
では。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-08-29 20:16 | 日記

涼しくなりました  

今朝は東京は涼しいです。
この前までの異常なまでの暑さがウソのようです。
こう涼しいと編みたい物のイメージがふつふつと浮かんできます。
そろそろ編物シーズンですね。(^^♪
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-08-23 11:19 | 日記

伸び盛り

息子が学校のお友達のおうちに2泊して昨日帰って来ました。
帰って来てびっくり・・・身長が出かけた時より伸びたような気がします。
昔、お友達のお兄ちゃんが中学校の修学旅行(1週間)の間に10cm近く背が伸びて帰ってきた何ていう
信じられない話を聞いたことあったんですが、ちょっとだけ信じられるような気がしました。(^^ゞ
伸び盛りな年頃なんでしょうね。

訂正(^^ゞ
10センチ・・・じゃなかったかな?(^^ゞ
でもとにかく修学旅行に行って、明らかに背が伸びて帰ってきたという話でした。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-08-20 20:20 | 日記

オリンピック開幕!

帰省したりとかしておりまして、ごぶさたしておりました。m(_ _)m

さて、アテネオリンピック、始まりました!
実は「オリンピックなんて興味ねえ~」とか思っていたんですが、始まってみると放送をいろいろ見ている自分がいます。(^^ゞ
そして、柔道のヤワラちゃんと野村選手が金メダルを獲得!
いや~、今回はマジで「ヤワラちゃんはダメだろう」と思っていたので、心からおめでとうを言いたいです。
そして、勝った直後のヤワラちゃんとダンナの野球の谷選手の涙・・・。
以前は二人でコマーシャルやったりしてるの見て、「何やってんだか~」とか思っていたんですが、
そんな気持ちは吹っ飛びました。ホント良かったね、ふたり。
今まで、野球選手の奥さんって一方的にダンナを支えるために存在するみたいに思っていたけど、
谷夫妻の場合は違う、どっちかって言うと逆かなって思ったりもしました。
(どっちかというとヤワラちゃんの方が世界的にビッグネームだし)
ヤワラちゃんの影に隠れちゃったけど、野村選手、オリンピック3連覇って、
4年×3回って12年も世界の頂点に立つってスゴイですよね。
最初から「金メダル」を期待されていて、実行するってホントに大変なことです。
インタビューで涙を拭くヤワラちゃんの手がテーピングだらけだったのを見て、
「頂点に立つって、苦しいことなんだなあ」と実感しました。
報道の人もあんまりメダルメダルって言わなくていいのにって思ったりしています。
本人がベストを尽くす事の方が大事だと思う。
結果はあとからついてくるもの。
これからも沢山の競技が行われるけど、日本の選手の皆さんが、自分のベストを発揮できるように祈りたいと思います。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-08-15 11:53 | 日記
今日の日本経済新聞の36面(つまり一番裏)に載っている、「文化」の欄に大崎善生氏が書いた「君のためにできること」という文章を是非読んでいただければと思い、ご紹介します。
こんな美しい心を持つ少年がいたんだ、という、心洗われる様な内容です。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-08-01 11:54 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo