カテゴリ:音楽( 88 )

映画「ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやって来る」

c0039661_10083298.jpg



映画「ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやって来る」公式サイト

観て来ました。結論から言うと、オーケストラに関わっている人は見るべきだと思いました。オーケストラ」と言う物は常に背景に「世界」があって、それは演奏する側にも演奏を聴く側にも「世界」という背景があるのであって、その「祖国」とか「白人」とか「黒人」とか「ユダヤ人」とか「スターリン」とか「強制収容所」などと言う面は日本にいるだけでは感じることが出来ないと思ったからです。オケ関係者は是非観ることをおすすめします。
と言っても次に上映があるのは関東では4月に川崎、5月に下高井戸なんですが。
上映劇場については公式サイトでご確認ください



以下ネタバレが含まれます。

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-19 10:14 | 音楽 | Comments(0)

東京芸術劇場リニューアル

c0039661_9591279.jpg
c0039661_100172.jpg
c0039661_1003842.jpg


9月1日に池袋の東京芸術劇場がリニューアルオープンしました。
今まであったコンサートホールへ続く長~いエスカレーターは2つに分割され、途中フロアにお店も出来ていました。
あ、郵便局も出来てたな。
当日は読売日本交響楽団によるマーラーの復活を聴きました。
芸劇復活を祝う素晴らしい演奏会でした。(^-^)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2012-09-03 10:02 | 音楽 | Comments(0)

阪神から東北へ





東日本大震災 ABCこども支援基金 

「しあわせ運べるように」公式サイト 


たまたま野球中継を見てた時にCMやってるのを見て知ったのですが、この歌を手話付きで歌えるようになったらいいなあと思いました。

とりあえず、CDブックはAmazonで予約しました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-07-13 21:37 | 音楽 | Comments(0)

音楽メーター

読書メーター」に「音楽メーター」と言うものが出来たそうなので、ちょっと登録してみました。

Apple Teaさんの音楽メーター

↑私の音楽メーターですが、クラシックとアニソン中心ですね(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-06-20 17:28 | 音楽 | Comments(0)

最近のヘビーローテ

Gather~すべて抱きしめて~

V.A / ティーワイエンタテインメント



Amazonから届いてからこればっかり聴いてるような気がする(笑)
何か元気出てくるような気がするんですよね(^^ゞ
CDの収益は東日本大震災義援金として、日本赤十字社を通じて被災地に届けられるそうです。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-06-11 07:39 | 音楽 | Comments(0)

第九を歌う

TOKYO FM 開局40周年記念プログラム
  『SUZUKI presents 夢の第九コンサート in 日本武道館』

指揮者:西本智実
ソリスト:大隅智佳子(ソプラノ)竹本節子(メゾ・ソプラノ)小原啓楼(テノール)宮本益光(バリトン)
演奏:東京交響楽団(オーケストラ)
曲目: ベートーヴェン交響曲第九番 ニ短調 作品125(合唱付)
公演日:12月21日(火)
会場:日本武道館
開演:19:00


昨日はこれで第九を歌って来ました。楽しかったー!
何と言っても西本智実先生のカッコイイこと!もう惚れ惚れ(*^_^*)
聴きに来たお客様は1Fのアリーナ席。前にオーケストラと合唱団に加えて、後ろ2階をぐるっと5000人の合唱団が取り囲みました。お客さんにはどう聞こえたんだろう。
とにかく壮観な演奏会でした!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-12-22 09:15 | 音楽 | Comments(0)

武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会@東京オペラシティ

武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会
北原幸男(Cond)、
野上 剛(Pf:学内オーディション合格者、大学4年)、
武蔵野音楽大学管弦楽団

・ベルリオーズ:「ローマの謝肉祭」op.9
・ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11
・ベルリオーズ:幻想交響曲op.14

昨日↑の演奏会に行って来ました。
これから聴きに行かれる方にはネタバレになるかもしれないので、お気を付け下さい。

More
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-09-10 09:18 | 音楽 | Comments(0)

世界を癒すピアノ連弾



素敵なご夫婦です♪
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-04-13 08:46 | 音楽 | Comments(2)

読響芸劇マチネシリーズ

指揮はスクロヴァチェフスキ氏
R.シュトラウス 交響詩〈ドン・ファン〉 
スクロヴァチェフスキ Music for Winds
        (読売日響・ミネソタ管他共同委嘱作品、日本初演)
シューマン 交響曲第3番〈ライン〉 

まずドン・ファン。いや~実に生き生きした演奏でした。オケを老指揮者がまくしたてるようにも見える演奏で(笑)。暗譜だし。とても80代の指揮者が振ってるとは思えない演奏でしたよ。弦も管も(もちろん打も)すごい鳴ってるって感じもしました。

2曲目のスクロヴァ氏作曲の曲は編成は管と打とピアノチェレスタハープのみという変わった編成。しかもサックスがソプラノアルトバリトンと入るし、バリサクに超ド級のソロがある珍しい曲かと。面白かったです。日本初演だったんですね。
技術的には超~~~~~難しい曲。これをやってしまうのはプロ中のプロだと思いましたよ。ホント皆さん素晴らしい。曲が終わった後の団員の皆さんのホッとした表情が印象的でした。(笑)

メインの「ライン」は私は実はなんとなーくしか聞いたことがなかった曲だったのですが、プログラムに「ライン地方の生き生きとした情景」と書いてあったその通りの演奏だったと思います。ティンパニは手締めのクラシックタイプのティンパニ。音変えご苦労様でした。現代楽器には無い素朴な音質がしていました。


とても素晴らしい演奏会に立ち会えたと思いました。来週のオペラシティでのブルックナー8番にも行こうと思ってます。まだチケットあるようですし(金曜のは完売)、スクロヴァ氏もいつまで振れるかわかりませんから(笑)、今のうちに見ておきましょう!もちろん演奏も期待大です!




追記。
スクロヴァ氏はもう80代の超ベテラン指揮者なのですが、あまり「権威」とかそういうものを感じないんです。何か「どこかのかわいらしいおじいちゃん」的なものを感じます(笑)。なので好きです(笑)。これからもお元気でいて欲しい。秋にまたブルックナーの7番を振りに来るようです。これも行こうかな(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-03-20 21:01 | 音楽 | Comments(0)

「オルガン付き」with机上混声合唱団



ホントのオケにこんな風に合唱入れたら(一部不可能な部分もありますが笑)、どんな風になるかな~~


っていうか、ニコニコから直接投稿できるようになったんだね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-02-09 16:59 | 音楽 | Comments(0)