<   2005年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

パーツ完成

c0039661_1693528.jpg
身頃と袖が編みあがりました。
「開き」の状態にしたもの→
これから、袖をつけて、脇を綴じたいと思います。
あとは襟を編んだら完成だ~。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-31 16:11 | 編み物

トラックバック

種運命の感想をあちこちのブログ様にトラックバックさせて頂きました。
皆様、ありがとうございます。m(_ _)m
いや~、トラックバックって、面白いですね。\(^o^)/
最初、ブログをやろうかどうしようか迷っていた時にネックになっていたのが、「トラックバック」というシステムがイマイチ理解できなかったことでした。
いろいろトラバさせていただいたおかげで、他にもいろんなブログ様がいらっしゃるのだと言う事を知ることができました。
私のところへトラバしてくださった方のところへ読みに行く
            ↓
そこへ別の方からもたくさんトラバされている
            ↓
別の方のところも読みに行く
と言う感じでどんどん広がって行きます。
トラバしてくださった皆様、今後ともよろしく。m(_ _)m
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-31 12:00 | 日記

今朝聞いたニュース

チアリーダーに44歳主婦=プロ野球・楽天

私「アタシもチアリーダーに応募してみようかな~」
息子「論外でしょ?」

(-_-メ)!!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-31 07:23 | 日記

親孝行は生きてるうちにしよう

今日は私の実家の父の七回忌法要がありました。
時間の経つのは早いな・・・もうそんなになるのか・・・。
最後の1ヶ月間、入院していたのですが、当時息子も小さかったので、「小さい子に病気がうつるといけないから、もう来なくていい。覚悟だけはしておいて」と母から言われ、あまり病院に顔を出さなくなってしばらくしてから、夜中に亡くなったと電話がありました。
父は結構な年だったので、自分では心の準備はしていたつもりだったのですが、実際父が亡くなってからはとても悲しくて、毎日涙を浮かべていました。
父は飲食店に勤めていて、小さい頃の私をよく連れて行ってくれたのですが、父が亡くなってから今に至るまで一度もまだそのお店を訪れていません。何となく思い出すのが怖かったんです。
父は私のことをかなり可愛がってくれました。でも私は父に親孝行をしてあげられたのだろうか、とりあえず花嫁姿と孫の顔を見せる事は出来たと思っているのですが・・・。

母ももう既に亡くなりました。突然、さよならも言えずに逝きました。
もし、親御さんがまだご健在の若い方がこれを見てくださっているなら、是非、伝えたい。
親孝行は生きてるうちにしましょう。
親御さんと遠く離れて暮らしていらっしゃる方は親御さんに電話して、声を聞かせてあげてください。

ナイトハルト・ミュラー
「ヘル・ミンツ、卿と私とは、どちらが幸福なのだろうか。卿らはヤン・ウェンリー元帥が亡くなるまで、そのことを知らなかった。吾々は、陛下が亡くなるについて、心の準備をする期間を与えられた。だが、卿らは哀しみがスタート地点から始まったのに、吾々はゴールを迎えて、それからまた心の飢えをみたすために出発しなくてはならない。生き残った者は・・・・・」
(田中芳樹著 「銀河英雄伝説」より)

[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-30 19:04 | 日記

種運命 特別編

今週は特別編でした・・・って、思いっきり「総集編」じゃん!((-_-メ)
先週の予告では、アスラン・カガリ・キラ・シンについて、それぞれの立場などを説明して、種見てなかった人もわかりやすくなるように「特別に」編集したものだと思ってたのに・・・。
ユニウス7落下の頃~先週までの放送をかいつまんで圧縮したものでした・・・。

内容的にはちとがっかりなのですが、でもイザーク・ディアッカ好きには結構おいしかったかも。
今まで登場した場面がほとんど入ってましたね。ユニウス7での戦闘シーンとか、地球軍迎撃シーンとか、墓参りシーンまで。「おひさし」と「民間人がぁ~~~!」のセリフが無かったのは残念だけど。

あと、語りは白鳥哲さん(種の時のサイ・アーガイル役)だったんですが、サイの声じゃなかったですね。監督さんから「サイの声でやって」とは言われなかったんでしょうか。

あと、新規で出た図としては「勢力分布図」と言う物がありました。種の時と現在の分布図、中立国というのがかなり減って、地球軍の勢力が拡大、ZAFTはもうジブラルタル近辺とアフリカ西部、カーペンタリア近辺しか勢力圏がなかったです。

終わりの方で「Fields of Hope」をバックに映像(アスランセイバー・フェイスバッチ受領、ラクス暗殺未遂、墓参り、フリーダム・アークエンジェル出撃、カガリ結婚式シーン)が流れる。この曲はやっぱり良いですね。語りと歌がちょっとかぶっちゃって、少し聞こえづらかったのが残念。

最後に、トダカ一佐「頼むぞ、アークエンジェル。カガリ様とこの世界の末を」
このおじさん、かなり注目してます。実はすごくデキル男なのではないかと。また出るかな。
それから、先週のステラとアウル、デュランダルの映像で終わり。(最後のナレーション、「少年達は」って言ってたのに、デュランダルで終わるのか?)

さあて、16話予告。ここからが今日のメインでしょう。(笑)
ファントムペインの3人のパイロット、パイスー姿で登場。って、ステラも出るの?
ネオがやってきて駆け寄るステラ。(かなり親しげ。キスしちゃうかと思った)(^^ゞ
水中戦映像。アビス、なんか大活躍の予感。
ルナマリアの赤ザクとレイの白ザクが水中を行く。あとからグーンなどの映像。
セイバーとインパルスはウィンダムと空中戦。セイバー、なんか空飛ぶ用の装備してた?
提供バック映像。緑の連合(?)の潜水艇にZAFT(?)の潜水艦が撃たれる?
詳しくは来週お楽しみに。って、イザークもディアッカも出ないんだろうな・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-29 19:37 | SEED DESTINY

こんなん見つけた

c0039661_1394372.jpg今朝の朝刊に入っていた広告の一つ。
社長さん、ガンダムファンなのかな。
会社の朝礼とかで、
ジーク、ジオン!
とか叫んでたりして。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-29 13:16 | 日記

袖製作中

c0039661_13211416.jpg
昨日、片袖完成しました。今、もう片方を製作中。
こんな感じ。→
袖山の減らし目は途中でやめるとわからなくなるので、昨日は一気に編んでしまいましたが、今日は何となくだらだらと編んでます。
もっと早くできるかと思ってたんですが、意外と時間かかってる・・・。
っつーか、パソコンに向かってる時間が長すぎっつーか・・・。(^^ゞ
ちゃんと仕事しろ!主婦!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-28 13:24 | 編み物

Life Goes On

種運命第2クールエンディング曲、有坂美香さんの歌う「Life Goes On」のCMがインターネット配信されていて見ました。
実は、有坂美香さんと言う人をついこの前まで知らなかったのですが、他のアニメの曲なども歌っていて、歌唱力も抜群、結構有名な方だったんですね。
CMも30秒でしたがとても心に残る映像でした。歌声もとてもステキです。
是非ご覧になってみてください。

また、OP曲、HIGH and MIGHTY COLORの「PRIDE」も結構売れているようです。
ツインボーカルのロック調の曲ですが、オバサンには男の人が叫んでるラップが何ていってるのかわからないよ・・・。(^^ゞ

「Life Goes On」の試聴はこちらから
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-27 20:09 | 音楽

個人情報の管理

昨日の午前中、こんな電話がかかってきた。
「こちらは○○銀行××センターですが、☆さん(息子の名前)はご在宅でしょうか?」
出かけていていないと答え、用件を問うと、「△支店にある☆さんの口座ですが、生年月日の登録が不明になっておりまして、今ペイオフ解禁に向けて整理しておりますので、恐れ入りますが、0120-~へおかけいただいて、生年月日の登録をしてください」
私は自分でかけても良いかなと思っていたけど、息子の口座はダンナが管理しているので、ダンナにメールしてどうするか尋ねた。結局、ダンナが自分で連絡するというのでそのようにしてもらった。

帰って来てからいろいろ話したが、ダンナはそこへかける前にその電話番号がちゃんと用件どおりのところかどうか調べてから電話して用件を済ませたという。
ダンナ「ここへかけてください、って言われてすぐかけて、何でも話しちゃダメなんだよ。かけて下さいって言われた先が、サギグループかもしれないんだから」
私は自分の迂闊さを反省し、ダンナの用心深さに感謝しました。
皆さんも、用心に越した事はありませんから、どうぞお気をつけ下さい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-27 08:59 | 日記

日経キャラクターズ

日経キャラクターズ」という雑誌を初めて買ってしまいました。
「【特集】 シークレットファイル機動戦士ガンダムSEED DESTINYを100倍楽しむ方法
」と言う企画が載っていて、その中の「ストーリー編 張り巡らされた22の伏線 」の中に、つぎのような記述がありました。
07 美少年たちの友情は今回も受け継がれる
前作ではザフトを裏切ったものの、『DESTINY』ではザフトに復帰しイザークの部下となっているディアッカ。エリートの赤服からは格下げされたが、二人の友情は今回も健在だ。
さらにディアッカの敬礼絵と共に
「脇役ながら人気の高かったキャラ、ディアッカ」
とも書いてある。
をを、普通こういう場合、イザークを前面に打ち出してそれに付随してディアッカについて書かれるのがいつものパターンだったが、ディアッカオンリーで書いてある。それだけの理由でこの雑誌を買った私は、マーケティングにハマっているということなのだろう。
まあ、でも他の記事でも知らなかったことや結構面白いこと書いてあったからいいや。
他の記事では、「ザクのプラモデルの売れ行きが想像を遥かに超えた」とあり、昔ガンダムを見ていた世代が、DESTINYを見ていなくても「ザク」という名前に惹かれるのでしょう、と書いてあった。
一方、「今後は小学生男子を取り込みたい」とも書いてあるが、小学生にはちと話が難しい気がする。(キャラの恋愛がらみの話とか、戦争の是非についてとか)結局、二兎追う者は・・・になってるような気がしないでもない・・・。

どうでも良い追加(^^ゞ。
どうしてイザークでなく、ディアッカについての記述があるのか、わかったような気がする。
ディアッカは「おやぢ」に人気があるからだ。(^^ゞ
イザークファンの層はどちらかというとキャラ萌えでDESTINYを見ている若い女の子が多く、ディアッカのファン層は男性、それも割りと高い年齢層に人気があるらしく、女性では主婦に人気が高いらしい、というのをどこかで見たことがある。実際、キャラの人気投票では女性に人気があったのがキラ・アスラン・イザークあたりで、男性に人気のあったのはフラガ・ディアッカなどだったようだし。「日経キャラクターズ」という雑誌は、要するにマーケティング・リサーチの為の材料としての雑誌で主にサラリーマン向け。だから載せる記事としてはイザークよりディアッカの方が受けが良かろうという判断だろう。
アハハ、見事にハマった。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-26 15:55 | SEED DESTINY