<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

銀河英雄伝説、全話テレビ放映

銀河英雄伝説 ON THE WEB

↑をご覧下さい。
WOWOWで7月から一挙放送されるそうです。
どうしよう、WOWOW契約してないんだよな~。
契約されてる方は是非ご覧下さいね。

後日追記。
WOWOWのHPによると、
「壮大なスケールで銀河の歴史を描いた
SF大河ロマンシリーズ全165話が、
テレビ初となるリマスター版で登場!」
とのことなので、放映されるのはDVD版のようですね。
くわしくは「銀河英雄伝説|WOWOW ONLINE」をご覧下さい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-31 22:17 | 銀英伝

「Moon」歌詞

ずーっと気になっていることなのですが、菅野よう子作曲の「Moon」(ターンAガンダムに使用、ガブリエラ・ロビン歌)の歌詞って、どこかで見られないのでしょうか?
サントラCDでも歌詞載ってないんですよね。「月の繭」は載ってるんですが、アレより「Moon」の方が好きなんです。
そもそも「Moon」は何語で歌ってるんでしょう?フランス語かと思うんですが。
フランス語だったら息子にも聴かせてみたいと思うし、どこかで歌詞が見られるのでしたら教えてください。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-31 10:42 | 音楽

walkingtour

mixiの友人の日記で見たんですが・・・泣けました。。・゜・(ノД`)・゜・。
是非ご覧下さい。↓

walkingtour

私自身、母が亡くなった時の事から未だに立ち直れずにいるのですが、
こうして見ていてくれてるのかなあと思いました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-30 07:33 | 日記

久々にディアッカを見た

ガンダムSEEDのディアッカ・エルスマンのファンでした。
「でした」と言うのはもうキライになったという訳じゃなくて、ここの所ずっと姿を見ることがなく、ほとんど過去の人となりつつある状態だったのでそう書いてみたのですが、今日たまたまテレビのいろんなチャンネルをパラパラと見ていたらSEEDのスペシャルエディション「遥かなる暁」をTBSチャンネルという局でやっていました。久しぶりに見ましたよ~、ディアッカ。もう最後の方で、ウズミがマリューさんたちとカグヤで話をしている場面だったんですが、キラとアスランと3人で話す場面とか、バスターがアークエンジェルに乗り込む所をミリアリアが見てる場面とか、エンディングの名前だってディアッカとミリアリアだけ2人区切って並んで名前があったし。
すべて懐かしい・・・。今では考えられないですね。名前並んでるなんて。(-_-;)

ちなみに来週は「鳴動の宇宙」の放送があるようです。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-28 20:44 | SEED DESTINY

将棋界の歴史がまた1ページ

注目された棋士総会の日でした。
連盟のページで、総会での議決の結果が以下のように報告されています。

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-26 23:01 | 将棋

近代将棋 7月号

トップ記事はボナンザでした。名人戦より先になってる。(^^ゞ

【女性的将棋事情】
え?最終回なんですか?ここは毎回必ず読んでいたのに。
と思ったら、左下の方に小さく「次回リニューアル予定」ってあった。(^_^)
良かった。来月から「棋界わくわくガイド」ですか。これからも楽しみにしています。
出来れば絵が増えると良いな。(^^ゞ

【名人義雄】
この話は、木村義雄14世名人の幼い頃の話ではありますが、将棋の話を除いても、昔の人がいかに苦労して生活してきたかと言うのが良く分かるマンガです。現代の豊かな時代に読む価値はあると思います。

【春期関東個人戦】
学生将棋のページをもっと増やしてもらいたいと思う所ですが、そろそろ東大の井土さんの名前を「井上」さんじゃなくてちゃんと直してあげてください。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-25 19:58 | 将棋

ブックトーク

NHKのお昼のニュースを見て知ったのですが、子どもたちと本を結びつけるのに「ブックトーク」という方法があるのですね。

筑西市立図書館が「ブックトーク」はじめる

本を最初から最後まで「読み聞かせ」するのと違って、ある「テーマ」についていろんな本を集めて紹介するという方法のようです。(今回のテーマは「変身」)
さらに、途中まで読んで「続きは後で読んでください」と促すことで本への興味を持続させる。自分で本が読めるようになる小学生以上の子供向けにはとても良い方法だなと思いました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-24 12:34 | 日記

この子が元気に育ちますように

<栄養失調児>校長見かねて、こっそり牛乳飲ます (Excite エキサイト : 社会ニュース)

この話、何か美談のように書かれていますが、ちょっとおかしいと思うんです。
まず、04年に入学した時点で既に様子がおかしいと認識しているにも関わらず、昨年4月になるまでこの子に話を聞かなかったのか。更に、もう1年弱放置してやっと今年3月に保護者を呼び出して話をしている。学校の対応が遅すぎませんか?
校長先生よりも担任の先生は何をしていたのでしょう?養護教諭(保健室の先生)は?
何か疑問だらけの学校ですね。

どう考えても「ネグレクト」ですよね。まず最初の責任は保護者にあると思います。コンビニの経営ってそんなに大変なんですか?息子の小学校の時の友達に、おうちがコンビニの子がいましたが、兄弟も上にも下にもいて、お母さんもちゃんと学校の役員とかもやっていらっしゃいましたよ?保護者が自分の責任を「子どもが食べないから」という理由にして放棄しているように思います。
思い出すのは、成増で両親の仕事を手伝うのを強制されていて、それに反発した息子が両親を殺してしまった事件です。子どもの年齢が違うので一概に比較は出来ませんが、このまま進んだらこういう事件にならないとも言えません。
保護者の方は一刻も早く、このお子さんにちゃんとした食事が与えられるようにしてあげてください。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-23 17:58 | 日記

転んでもタダでは起きぬ広島

広島「ベース投げコンテスト」を検討

何か発想が面白いですよ。(^_^)
普通はオーナーから怒られるんでしょうね。
でも「ウチの監督はベースを投げるぞ」と英語で書かれたTシャツなんか作っちゃったり。(^^ゞ
面白いオーナーさんですね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-23 14:59 | 日記

銀河英雄伝説 Vol.7

銀河英雄伝説 Vol.7
/ ハピネット・ピクチャーズ





以前Vol.4について記事を書いて以来ですが、その後着々とVol.5Vol.6と集め、ついに第1期最終巻Vol.7に到達しました。
この巻は、ラインハルトが貴族連合との戦いが終わり覇権を手にする直前のクライマックス、というかターニングポイントの部分ですよね。
Vol.7はほぼ全面的にキャラの描き直しがされていると言って良いでしょう。でも・・・。
キルヒアイス~~~~~!!!
アレはキルヒアイスじゃない!何か違うぞ!昔のキルヒアイスを返せ~~~!
という気分になりました。(-_-;)オマケにアンスバッハにやられる場面、血しぶきがビヒャーっと飛び散る絵が付け加えられてる。(-_-;)
それに、ラインハルト。コロコロと表情変わるのが不自然。ラインハルトってわりと表情豊かな感じはしない人間だと思ってたから。キルヒアイスが死んだ後、オーベルシュタインとの会話の中、アンネローゼとの会話の中で一言ごとに表情が変わる。スタッフさんは親切のつもりでやってるのかもしれませんが、以前の映像を知ってる人間から見たら大きなお世話としか思えない。
他のキャラも、双璧だけでなくオーベルシュタインやファーレンハイトに至るまで描き直されてますが、ミッターマイヤーが「卿を敵に回したくはないものだ」とオーベルシュタインに言った皮肉たっぷりの表情もちょっと違う気がする。

と言う感じで、ビデオ版とDVD版の違いをたっぷり堪能したVol.7でした。(-_-;)
やっぱり私は昔のビデオ版の絵の方が好きだな。
もうDVD集めるのはやめようかな。
7月からWOWOWで始まる映像はビデオ版なのかDVD版なのか。どっちなんだろう。
あ、でもストーリー的にはとても面白いし、いろいろと考えさせられる物もありますから、是非見て(原作読んで)頂きたいと思います。

あと、一応追加。(^^ゞ
銀河英雄伝説 Vol.5
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択:




銀河英雄伝説 Vol.6
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択:
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-05-22 14:41 | 銀英伝