<   2006年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

銀河英雄伝説 新ゲーム制作

バンダイナムコゲームスがPC向けタクティカルシミュレーション『銀河英雄伝説』の制作を発表


だそうです。
銀英伝のゲームは今までに5~6作出てると思うのですが、1つだけやったことがありますが、やりかたがさっぱり分からずに、結局古本屋行きになってしまいました。(^^ゞ
銀英のゲーム好きの方には待ち遠しい新作でしょうか。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-31 21:25 | 銀英伝 | Comments(0)

新作アップ♪

c0039661_19101967.jpg
ここのところ暗い話題が多かったので、せめて10月最後のハロウィンの日は暗い話題はやめようと、新作の写真をアップすることにします。

ずーっと以前から友人に頼まれていたものなのですが、「前で結ぶデザインの、はおるもの」です。(^^ゞこんな感じでどうかなあ。
編地はシンプルなメリヤス編みですが、ラメ糸を引き揃えて編み、袖にポンポンの飾りを付けました。
今年はこんな感じの「重ね着」が流行るようです。
袖が短いのは、今年の流行の「ベルスリーブ」を見せるためだとか。
(写真のはベルスリーブではなく、フツーのセーター)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-31 19:12 | 編み物 | Comments(0)

魂の解放?

<岐阜自殺>中2女子誕生日にメモ残し 「いじめ」可能性 (Excite エキサイト : 社会ニュース)

O weiter,stiller Friede!
So tief im Abendrot.
Wie sind sir wandermüde
-ist dies etwa der Tod?

(ああ、広々と静かな平和なんだ!
深々とした夕映えの中で
私たちはさすらうことに疲れきったのだ
ーひょっとしたらこれが死なのだろうか?)


死んだら楽になる。この苦しみから解放される。
自殺を考える人は、きっとこのように思うのでしょう。
↑は以前の日記に書いた、リヒャルト・シュトラウス作曲「四つの最後の歌」の第4曲目の終わりの部分ですが、「解放される」と言う言葉を使う事が出来るのは、長年この世を過ごしてきて命数尽きた人にのみ言える言葉じゃないかと思う。
自殺しても解放されない。新たな苦しみを他の人に与えるだけ。
じゃあどうしたらいい?
悩み苦しむ子供達の魂を解放してあげるために、大人はどうしたらよいのか?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-30 11:08 | 日記 | Comments(3)

今日も1日がんばろう!

東京は良いお天気です。
スケートではミキティが優勝したようですね。よかったね、ミキティ。
さあ、今日も1日がんばろう!

.
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-30 07:55 | 日記 | Comments(2)

編入制度 出来る

日本将棋連盟 編入制度

↑のリンク先のページで見られるように、今まで奨励会を経ることでしかプロ棋士になれる道がなかったのが、「プロ編入試験」「奨励会三段リーグ編入試験」を経てプロになる道が開けたようです。
「プロ編入試験」については、かなりの実績が必要なのでめったに起こらないと思われますが、「三段リーグ編入試験」はアマ棋戦優勝者に開かれているので、こちらは結構可能性ありと思われます。

大切な事は「年齢制限がない」と言うことですね。
奨励会退会者にも開かれている制度で、やはり瀬川さんのプロ編入が「隕石」となって連盟を動かしたのでしょう。
アマ棋界で活躍された方が編入試験で活躍されることを楽しみにしています。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-28 19:21 | 将棋 | Comments(0)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話

このストーリーはルルーシュとスザクの対立点を描く内容になると思っていたのですが、少しずつルルーシュとスザクの考え方の違いが明らかになってきましたね。

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-28 09:47 | アニメ・マンガ | Comments(0)

ネギま!

ネギま! (テレビ東京・あにてれ)

実は、見てます。(^^ゞ
思ったより絵がきれいだと思うんですが、BSジャパンで見てるからかな。
ストーリーを全く知らずに見てるんですが、コレってもしかしてネギがクラスの生徒全員と「仮契約」する話だったりする?!(^^ゞ

それにしても、登場人物多すぎ。(^^ゞ
1人、「月野うさぎ」にしか見えない子が・・・。(^^ゞ
「シチミとモツ」というキャラがカワイイと思ってしまった私は負け組でしょうか。(^^ゞ
他ブログさんによると、4話目にしてオリジナルストーリーになったらしい。
オマケに4話目にしてED変わったし。(^^ゞ
EDの「バカレンジャー」が面白かったのに、それも変わっちゃった。
実は結構「ブブブ」とか笑いながら見てます。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-27 19:01 | アニメ・マンガ | Comments(0)

毛糸だま冬号で、TreMaga紹介記事

毛糸だま No.132(2006年冬号) (132)
/ 日本ヴォーグ社




現在発売されている「毛糸だま2006年冬号」の81ページに、ITSUKOさんのお店「Tre Maga」の紹介記事が載っていますので、是非ご覧下さい。
お店の中の写真や、第1回のニットカフェの様子が載っています。
(この第1回ニットカフェに私も参加していました(^^ゞ)
とても素敵なお店です。
お近くへお立ち寄りの際は是非寄ってみてください。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-26 16:10 | 編み物 | Comments(0)

世界史の重要性

必修の世界史の授業せず 富山県立高岡南高 (Excite エキサイト : 社会ニュース)

何も知らなかった生徒さん達が気の毒ですね。
そしてこれから卒業の為に補習が行われる訳ですが、生徒さん達は卒業の為には必ず出なければならない、でも直前に控えた入試には全く関係ないのでおそらく内職、そして教師が1人でしゃべりまくるという授業が行われる訳ですね。茶番な授業だ。

世界史ってそんなにないがしろにされて良い科目なのでしょうか?
やっぱり世界の中の一員として、世界が現在に至るまでにどのような過程を経てきたかを知る必要はあると思います。
先日NHKでやっていた「太田光vs東大」の時も思ったのですが、今学校が受験に特化した授業内容をやる学校が好評を得ていますが、今回の件で「行き過ぎも考え物だ」と言うのに気づいたのではないかと思います。



追記。

岩手、福島も高校卒業危機 既卒生も (Excite エキサイト : 社会ニュース)

もしかして全国で調べたらもっと出てくるんですか・・・。(-_-;)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-25 08:00 | 日記 | Comments(2)

のだめカンタービレ 第2話

私の周りの弦楽器奏者の間では、瑛太くん演じる「峰くん」の「ロック弾きスプリングソナタ」が思いのほか好評です。
何でだろ。(^^ゞみんなあんな風に演奏してみたいと思ってたのかな。(^^ゞ
瑛太くんはバイオリンを習っていたこととかあるんですかね。
結構サマになってると思います。
彼が「千秋真一」を演じても良かったんじゃないかとも思いますが、演技の上で多少経験不足なのでしょうか。今後の活躍を期待しましょう。

各キャラの俳優さんについては賛否両論ですが、私が今まで見て思った「千秋真一」に近い人物は「東儀秀樹」なんですがどうでしょう?
千数百年続く家のお坊ちゃまだし、クールなイメージも近い。
この方はドラマとかなさらないんですかね。(^^ゞ

のだめは思いっきり千秋LOVEになってしまってるのですが、これからどうなるんでしょう。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2006-10-25 07:44 | 日記 | Comments(3)