<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

野生のプロ

自主制作音楽アニメ-さかなのうた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2453543


芸術系の学生さんの卒業作品らしいのですが、コレ↑、マジで素晴らしいです。何故か涙が止まらないです。
今後の活躍に期待します、犬尾さん。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-29 11:06 | 動画 | Comments(0)

マクロスF、放映日決定

マクロスFRONTIER

放映日は、東京では
「TBS 金曜日 25:55~26:25 4/4(金)~」
だそうです。
金曜の夜中って、「狼と香辛料」とかぶるじゃん!とか思ったら、「狼と香辛料」は12話で終わるようなので、かぶらずにすむようです。良かった。(*^o^*)
なので、金曜夜中は「マクロスF」→「フルメタル・パニック」になりそうです。(^^ゞ

ああ、デカルチャーエディションをもう一度放映してくれないかな~~
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-29 10:56 | アニメ・マンガ | Comments(0)

名曲多数

KAITOの本気ランキング
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2441998

どれも神調教な素晴らしい作品ばかりです!
是非聴いてみてください。

あとコレもオススメ。↓PCに向かうKAITO他兄弟姉妹達がカワイイ(^^ゞ

KAITO一人でTime Signal PV
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2448366
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-27 23:56 | 動画 | Comments(0)

そういえば

ボカランの話って、外でしちゃいけないんだっけ?

・・・
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-26 14:25 | 動画 | Comments(0)

「初音ミク」ができるまで

クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(2):「初音ミク」ができるまで


まずは↑の記事を読んで見て下さい。

だが次の「KAITO」(男声)はまるでダメ。06年2月に発売し、500本(当時)しか売れなかった

MEIKOは3000本売れたのにKAITOは最初売れなかったんですね。(-_-;)

MEIKOと同様のコンセプトで送り出した男声ボーカロイド「KAITO」はしかし、さっぱり売れなかった。DTM市場は男性が8割。「男じゃダメなんだと思った」と、2人は苦笑する

でも今のKAITOユーザーってほとんどが男性だと思うんだけど。っていうか、今でもDTMユーザーって言うのがそもそも男性がほとんどだと思うし。それとも女性ユーザーが増えたのかな?
ピアプロでKAITO描いてるのはほとんど女性だと思いますが(^^ゞ。

それにしても、「本物志向で無いところが売れた」と言うのはなるほどですね。日本というアニメ文化が広く普及してる地域と言うのも受け入れられる要素だったか。最初に黙殺した業界の方は、今頃「しまった」と思ってることでしょう。(^^ゞ


しかし、「ミク」が16歳と言うのは初めて知りました。そして「リン」「レン」が14歳だそうです。
ホントにこの「VOCALOID」と言うのは今までに無い、新しいジャンルのヒットだと思います。
クリプトン・フューチャーズ・メディア、GJとしか言いようが無い。(^^ゞ

以下、↑の記事の前後の記事リンク。

クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(1):「音の同人だった」――「初音ミク」生んだクリプトンの軌跡 (1/2)
クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(3):初音ミクが開く“創造の扉” (1/2)


追記。
↑の(3)の記事によると、「ピアプロ」は「個人の作品をさらに羽ばたかせるために、安心して持ち寄り、利用しあい、「ありがとう」と言える場を」提供するために開かれたものだと知りました。
さらに社長の言、「もうけている場に貢献したいとは、ユーザーさんも思わないだろうから。頑張れるところまで頑張りたい」とのこと。さらにGJ。
やっぱりピアプロにはユーザー登録しようと思う。(^^ゞ

ところで、「ボカロ手芸部」とかできないのかな(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-25 21:32 | 動画 | Comments(0)

「P」って何?

私も最初例えばボカランとか見てて「○○P」って書いてあるの見て「Pって何?」とか思ったんですが、「プロデューサー」のことなんですね。
「○○P」についてはこちらとかこちらとか参考にされるとよろしいかと思います。

そんな星の数ほどいらっしゃるP氏の中でも人気のある「さだまさP」氏のこの曲が何となく好きです。(^^ゞ

【KAITOオリジナル】出たとこトルバトゥール(吟遊詩人)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2427142

さだまさP氏はKAITOを我が子のように可愛がっているので、「お父さん」とコメントなどで呼ばれています。(*^o^*)
中でもこちら↓の動画ではKAITOを使う前と使ってみての話が見られるので、これからボーカロイドをいじってみようと思う人には参考になるのではないかと思います。

KAITOはいい子ですからあなたも多分出来ますよ・・・ってこと。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1656570

また、さだまさP氏は「さだまさし」の歌をKAITOに歌わせているものが多く、私も昔さだまさし好きだったのでもしかしたら同世代?いや、それは失礼だ(^^ゞ、たぶん限りなく私に年が近い年下だと思われます(^^ゞ。(じゃあ私はいくつ?とか聞かないように汗)

他にも、先日ご紹介した「百虎野の娘兄さん10人前」は「ぶっちぎりP」、「KAITOがナウロマンティック」は「ナウロマP」、「KAITOのマツケンサンバⅡ」は「ぴーひゃらP」など、お気に入り「P」から曲を選んで聴いてみるという手法もあることを知りました。


そこで。
これらの動画によく使われている絵が「ピアプロ」という所に投稿されている絵が多いのですが、これらの絵をお持ち帰りしたいなあと思うので、今ピアプロにユーザー登録するかどうか考え中。
私がユーザー登録したって絵を描くわけでもないし曲を作るわけでもないんですが、ピアプロに載ってる絵からセーターとかクッション作る時の絵にできないかなあとか考え中です(^^ゞ。
ピアプロの中でこちらの絵師さんの絵が結構気に入ってます。(特にKAITOの絵)
吹雪さん
キリンさん(liquidさん)
Ryo-wさん
ebimayoさんバイオリンを弾く兄さん和人さんの「歌の翼に」も秀逸です。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-25 16:35 | 動画 | Comments(2)

最近見てるアニメから

オーバン・スター・レーサーズ
最初のうちはモリーとパパであるドン・ウェイがいかにしてよりを戻していくかという親子物語かと思ってたけど、後半になって舞台がオーバンに移ってからは、「究極の褒章」にまつわるレースの謎とか、他チームキャラとの関係とか、あと相棒であるジョーダンとモリーの関係は発展するのかとか(^^ゞ、いろいろ見所が出来てきましたね。もうそろそろクライマックスです。

プロジェクトBlue・地球SOS
コレ始まってるの全然気がつかないで第4話くらいから見始めたんですが、原作が1960年代に小松崎茂によって書かれた「絵物語」だそうなんですよ。1960年代からこんなこと考える人がいたんだーとかちょっと感心。

しおんの王
17話録画失敗して1話飛んでしまった。(-_-;)その前の終わり方がどこのBLアニメですかって終わり方だったので(^^ゞ、その後の行方が気になるところですが。羽仁名人とその弟・悟氏がしおんとどうかかわって来るのか、そして羽仁名人と斎藤歩はどうなるのか(^^ゞ

ハヤテのごとく!
一応見てますが、1回見たら消してます(^^ゞ

みなみけ・おかわり
うーん、最近ちょっとイマイチかなあ。息子も「原作離れたら面白くなくなった」と言ってます。
それにしても、1期と設定がかなり変わったですよね、カナたちの部屋とかハルカの学校とか。

獣神演武
これも1回録画失敗した(-_-;)。荒川弘原作だけど、コレ原作マンガ通り進んでるのか?確か原作はまだ2巻までしか出てないと思うけど。

俗・さよなら絶望先生
最近つとに面白くなった気がするんですが(^^ゞ。「あるある」とか思っちゃうことがいっぱい。(^^ゞ

バンブーブレード
オリジナル展開に突入。その前のタマちゃんの「突き」は迫力あったなあ。

BLEACH
まあ、一応見てる程度(^^ゞ。原作に追いついちゃうよ。

銀魂
3年目突入ですか!おめでとうと言いたいところだけど、スタッフさん大変ですね。最近はアニメ制作の裏側が見られて楽しいですが(^^ゞ。

狼と香辛料
DVDでしか見られない話があるとか。うーん商売上手?(^^ゞ
でもこの話、ストーリー的には全然萌えが無い経済話ばかりなのにどうしてこんなに気になるんだろう(^^ゞ

フルメタル・パニック
MXテレビで再放送をやってるので見てるのですが、宗介かっけー!(合間にCMに出てくる白石みのるが情けなさ倍増に見える(^^ゞ)


その他、キッズステーション・アニマックスなどで「銀魂」の昔の再放送とかも見てます。
今月から始まった「遊戯王デュエルモンスターズ」の再放送で第1話とか見たんですが、今見ると笑っちゃいます。(^^ゞカードの攻撃力低いし、ライフポイント2000って少なすぎ(^^ゞ。遊戯がエグゾディアのカードみて「意味不明なカード」とか言ってるし。(^^ゞそんなことよりも第1話では社長の学ラン姿が見られます。(^^ゞ
http://www.animax.co.jp/feature/index.php?program=NN10000635


あ、もう一つ言い忘れた(^^ゞ
「狼と香辛料」のホロがしっぽをなでるシーン、アレ、なでる向きが逆だと思うんですが。>スタッフの方
毎度見るたびに気になってしまってます。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-24 11:17 | アニメ・マンガ | Comments(2)

暴風だよ

気象庁が強風警戒呼び掛け 関東では「春一番」( Excite エキサイト : 社会ニュース)


「春一番」なんていう明るい状況じゃなかったぞ(-_-;)、竜巻が来たかと思ったよ!
突然ゴォーっと突風が吹き、「何だ何だ?」と思って外を見たら真っ白じゃないか!玄関開けようにも外からすんごい力で押されててなかなか開けづらかったし、玄関の外では砂が横に舞ってるし。ホント、テレビで見た「ハリケーン」みたいな状況でした。
それにしても、「警戒」出すの遅くないか?ずっとテレビやインターネットの気象情報見てたけど、一向に「注意報」からランクアップしない。アレは「注意報」レベルの強風じゃなかったと思うぞ。結果、各地で事故など起きてるし。
ホント、明日も風強いようなので、モノが飛んでこないか(落ちてこないか)気をつけないとね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-23 23:25 | 日記 | Comments(2)

「3月のライオン」単行本発売

3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ / / 白泉社







3月のライオン第1巻発売 (ヤングアニマル)

待ちに待った「3月のライオン」の単行本が発売になりましたよ!
↑のサイトで、サークルKサンクスでしおりがもらえるとあったので行きましたよ。でも・・・もらえなかった(;_;)。お店の人はしおりの存在すら知らなかった。。・゜・(ノД`)・゜・。これならJBOOKでポストカードもらえばよかったな。
発売日初日にわざわざ店へ行って買ってくれるファンをもっと大事にしてくれないかなあ。

しょうがないから本屋で買ったけど、本屋の人もしおりのことは知らなかったし。
残念だけど過度な期待をしないように気をつけよう。
羽海野チカ最新作なんで、きっとたくさんの人が読んでくれることでしょう。


ついでに、もやしもん6巻も買ったw

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
石川 雅之 / / 講談社





追記。
「3月のライオン」読みました。泣きました。もうポロポロと・・・。
特に村山聖二海堂晴信少年が負けてポロポロ泣く所とか、昔の息子を思い出します。それと、ヒナちゃんが「おかあさん・・・」と言って泣く所とか。私も忘れたことというか忘れようとしてたことを思い出したような気がします。
それにしても、奥行きの深い、心に染み渡るようなお話です。将棋を知ってる人も知らない人も是非読んで見て下さい。「家族」と言うものを改めて考えることでしょう。
対局シーンでは、ちゃんとプロの公式戦で使われた対局を使っていて、各話の後に先崎学八段によるコラムがあり、対局シーンについての解説などもあります。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-22 11:33 | 将棋 | Comments(2)

オルガンサウンドの「ミク」

初音ミク合唱団のプーランク:「悔悟節のための4つのモテット」よりⅣ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1731403


凄いサウンドです。単純にハモらせるだけでなく、純正調に近づけるべく調整されたようです。
とても難しい和音の曲ですが、素晴らしく、まるでオルガンを聴いているようなサウンドになってます。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-02-21 23:18 | 動画 | Comments(0)