<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

終了したアニメ 簡易感想 その2

<懺・さよなら絶望先生>
いや~毎回度肝を抜かせてくれる作りようなのですが(笑)、今回も楽しかったです(笑)。毎回の嘘つきな「前回のあらすじ」とかも。話によると原作準拠のようだったのですが、原作を知らないのでその辺はわかりません。でもいちいち「そうだよな~」と思うこと多数。例えば「正解なのに正解でない」とか(笑)。あと「カエレ先生」はヤバいんじゃ(笑)


<真マジンガー 衝撃!Z編>
ダンナが「マジンガー世代」なもんで、私がと言うよりはダンナが見てるのに付き合ってた感じでしたが、ダンナはお菓子片手に気軽に見られる作品を期待していたのですが・・・。何だか「ミケーネ」とか「ゼウス」とか神々の世界まで出てきちゃって「なんじゃこりゃ」って感じでした(笑)。そんでもって終わり方がアレかよ!こりゃ2期あっても見ないかも。


<蒼天航路>
とても「赤壁」まで行きそうにないな~「官渡」あたりで終わりかあ~と思ってたら、「官渡の戦い」すら完結しなかったよ!これは間違いなく2期あるでしょうね。そしてまた見るでしょう(笑)
マモ演じる曹操はなかなか良かったです。この作品だけ見ると曹操が良い人みたいに見える(笑)。でも皇帝があんなんじゃ曹操が「自分が皇帝に成り代わって」って思ったりするのも無理ないかもとか思ったり。そして劉備がヘタレ(笑)。確かにこの作品だけ見ると何で劉備に人気が集まるのかと思う(笑)。
実はこの作品、原作ほどじゃないにしても首チョンパシーンとか多くて、見てそのあと消してしまったのですが、保存しておけば良かったとちょっと後悔。どっかで再放送あったら保存しようかな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-30 15:39 | アニメ・マンガ | Comments(0)

終わったアニメ 簡易感想 その1

<ハヤテのごとく!!2期>
息子に「ナギがバイトした所で終わったよ」と伝えたら「何その中途半端なところ」と言っていましたが(笑)、でも全体的に良い出来だったのではないかと思いますよ。これは続きがありそう?

<狼と香辛料Ⅱ>
何か前作よりロレンスとホロがラブラブなので(笑)ちょっと引き気味に見てました(笑)。それでもあの何とか鉄鋼って言うのの値段が上がっていく様はさながら株価を見てるようで、株やってる人ってこんな気分なのかと思いました(笑)。後半は「何のために儲けるのか」と言うことを問う内容でしたね。
何かでももし3期があっても「もういいや」という気分になってるんですが(笑)

<テニスの王子様全国大会編>
どう考えてもはしょり過ぎ。特に真田vs手塚戦はもう少しじっくりやって欲しかった。過去話も含めて。
あと、リョーマが記憶喪失になる必要がイマイチ理解出来なかった。原作ではじっくり描いてあるのかな。
まあこれでアニメ的にも完結と言うことでしょうか。個人的には「風雲児・跡部啓吾」の続きが見たいです(笑)。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-28 21:54 | アニメ・マンガ | Comments(0)

あさきゆめみし文庫版全7巻

あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社漫画文庫)

大和 和紀 / 講談社



昔読んだはずなんですがたぶん全部ではなくて、今回シェアモで運良く貸して頂ける機会に恵まれたので最後まで読むことが出来ました。でも最後まで読んでみると、光源氏の華やかさと言うよりはどちらかというと物悲しい感じがしました。
紫式部は「理想の女性像」として「紫の上」という人物像を描いたのではないかと想像するのですが、確かにたくさんの女性を愛した光源氏の妻として他の妻たちと上手くやるどころか信頼を受け友情を育むと言うのは並大抵の人物では出来ないことですが、現代人の私から見ると「男に都合の良い物分りのよさ」のような気もしてしまいます。まあ当時の女性にはああいうたしなみを持つことが女性として求められていたのでしょう。しかし、紫の上の言う「出家しなければ女は真に自由になれない」と言うのには現代人の私も共感するところがあります。
今更ですが絵は非常に美しく、女性方の美しさはもとより、十二単がどれも色を持って見えるような美しさです。
やはり日本人として一度は目にしておくべき作品ですね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-24 08:15 | アニメ・マンガ | Comments(0)

Stabat Mater - Quando corpus & Amen

Stabat Mater - Quando corpus & Amen


自分用メモ。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-19 20:12 | 音楽 | Comments(0)

声優さんの将棋会館認定証

うおー、何か懐かしいものを見てしまった(笑)
昔息子もよく通った将棋会館の道場の段級認定証(笑)
声優の岡本信彦さんが将棋をなさっていらしたのは前にも書いたかもしれませんが、岡本さんのブログに昔もらった認定証の写真が載っているではないか!(笑)
超なつかしー(笑)
平成11年に12歳で初段だったんですか。息子が将棋を始めたくらいの頃だなー
スクールに行ってたんですかー
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-17 16:49 | 将棋 | Comments(2)

これは買わねば


小説 東のエデン (ダ・ヴィンチブックス)

神山健治 / メディアファクトリー




「ダ・ヴィンチ」に載ってるのは一度本屋でパラパラっと見た程度だったのですが、本が出たんですね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-16 18:51 | 日記 | Comments(0)

あとでゆっくり見よう




ということで、とりあえず貼って置く(笑)
「一時停止が火を噴く動画」というタグは伊達じゃない(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-12 15:19 | アニメ・マンガ | Comments(0)

ニコニコが貼れるようになったそうなので



テストを兼ねてボカラン#100を載せてみる。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-12 15:09 | 日記 | Comments(0)

ネトスタでハッシー?

先週放送されたNHKの「ザ・ネット☆スター」9月号で「最近ネットで注目されたこと」としてこんなのがリストアップされた中の一つにあったのですよ↓(笑)

「ネットの人気者橋本棋士がブログを始めた件」

こちらの3分40秒付近から見られます(笑)
どう考えても「橋本棋士」って言うのはハッシーこと橋本崇載七段だとしか思えませんよね?(笑)
番組中ではこのネタに関してコメントされませんでしたが残念。
いや~ネトスタでまで注目されているとは思いませんでした(^_^;)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-12 14:58 | 将棋 | Comments(0)

予約してしまった(^^ゞ

純潔のマリア1巻限定版 ぬいぐるみ付き

石川 雅之 / 講談社



「もやしもん」の作者・石川雅之先生の作品「純潔のマリア」第1巻に、作品に登場する白フクロウの「アルテミス」のぬいぐるみがついてくるそうなんですよ。
ダメだ(笑)やられた(笑)予約してしまいました(^^ゞ
届くの来年か~福を運んで来てくれ~
[PR]
by AppleTeaKobo | 2009-09-06 09:03 | アニメ・マンガ | Comments(0)