<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スカイツリー

c0039661_15124326.jpg

昨日見たスカイツリー。
かなり高くなった気がしますが、もっと伸びるのかな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-25 15:12 | 日記

納品

c0039661_17373755.jpg

c0039661_17373746.jpg

阿佐ヶ谷のOhacoに置いて来ました。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-22 17:37 | 編み物

猫の地球儀 焔の章 (電撃文庫)

秋山 瑞人 / メディアワークス


久々に歯ごたえのあるライトノベルを読んだ。

最初に「朧」というキャラが出てくる。朧が猫であることは書いてあるのですぐわかるが、「スカイウォーカー」というものが何なのか説明なく話が進む。
すぐ朧が死んだ後の話になり、朧のパートナーロボットの「クリスマス」が「次のスカイウォーカー」の登場を何十年も待っている。猫とロボットが出てくる話らしいことがわかる。長い年月待った後、「幽」が現れる。
次に「焔」の話になるがまた「スパイラルダイバー」と言うものが何なのか説明なく話が進む。
こんな感じで話が進み、半分くらい読んだあたりで「これはトルクという宇宙コロニーのような場所に住む猫とロボットの話」だということがやっとわかり、それがわかった時点ではすでに話に引き込まれているという、不思議なライトノベルである。
さらに、「なぜ猫がロボットと宇宙暮らしをしているか」についてもまだわからない。しかも、彼ら猫にとって「地球」は「死んだ猫の魂がたどりつく彼岸」的な存在で、「地球儀」と呼ばれている。そして「幽」は「焔」に「自分は生きたまま地球儀にたどりついてやる」と宣言する。
こうして「猫」「ロボット」「宇宙」に次いで「地球」も絡めた話が進んでいく。
次巻「「幽の章」では「焔」と「幽」の2度目の対決違った、幽の過去から話が始まるが、最初のうち「訳わからない」と思っていたストーリーが2冊目を手にする頃にはこの先どうなることかちょっとドキドキしてしまっているという本である。(^^ゞ

猫の地球儀〈その2〉幽の章 (電撃文庫)

秋山 瑞人 / メディアワークス


[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-16 08:04 | 日記

季節は「ハロウィン」

もういい加減に海の背景はやめましょうね(^^ゞ

季節は「ハロウィン」です。最近ではお店でもハロウィングッズと思われるようなものをたくさん見かけるようになりましたね!
日本人の生活感にはまだなじんでないところもありますが、子供達がお菓子をもらうイベントをやるところも出て来てるので、今の小さい子が大人になるころにはもう少し浸透してることでしょう。

いつもこの季節になると「あーハロウィングッズ何か編めば良かった」とか思うんですが、もう遅いですね(^^ゞ
お楽しみは来年と言うことで(笑)

新しいケータイに四苦八苦しているAppleTeaでした(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-09 17:44 | 日記
<えむえむっ!>
性癖が理解できないので終了(笑)ひたすらボコられるのを見続けるのも苦しい。
見る側もMでないと続かないのかも。

<薄桜鬼 碧血録>
録画したのを見たら1期の総集編だった(-_-)事実上次回から。

<心霊探偵 八雲>
お姉さんとの美しい別れの場面までで記憶終了した。重いので視聴終了。
たぶんスタッフ出演者さんはお祓いした方がいいと思うよ。

<おとめ妖怪ざくろ>
「サクラ大戦」と「はいからさん」を合わせた感じ?金髪軍人が伊集院少尉に見えて仕方がない。
切ろうかと思ってたけど、他に比べて見心地が良いので続けようかな(^^ゞ

<侵略!イカ娘>
「ケロロ軍曹」の女の子版?みたいな感じがする。息子が好きそうなので継続。

<君に届け・再>
1期の時見てなかったので1・2話見てみましたが、おなかいっぱいなので終了(笑)
2期決定おめでとうございます。

<神のみぞ知るセカイ>
リアルでギャルゲーをやる話らしい。この先どうも将棋の場面があるらしいんだが、アニメでも出てくるんだろうか。それを期待して継続。
それにしても「攻略中の記憶は消去」ってすんげえ都合いいな(笑)

<探偵オペラ ミルキィホームズ>
タイムボカンな感じがする(笑)内容的にどうでもいいので終了。

<それでも町は廻っている>
新房シャフト+高山カツヒコ、喫茶店、潤の声がする嵐山さんと、なんという「夏のあらし!」デジャヴ(笑)
OPの感じとかキャラの動きとか喫茶店のレイアウトまで似てた(笑)
この作品が嫌いと言うわけではないんだが、「夏のあらし!」好きなのでそのイメージを壊したくないのでもうやめようかな。「会長はメイド様!」戻って来てくれ・・・。


あー何か今期期待できそうなものが少ないな。カワイイ女の子がたくさん出てきてキャピキャピするのとか多くない?キャラで売るより、もっと内容の濃い作品は無いものか。
最後の砦は「禁書目録」だな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-08 10:57 | アニメ・マンガ
<バクマン。>
今シーズンはコレが一押しでしょう!原作知らずに見ましたが、原作も読みたくなった!
真城と高木、どんなコンビになるのか楽しみ!

<STAR DRIVER 輝きのタクト>
ロボットモノなの?何か絵的声優的におそらく「BASARA」を見てた人を離さないようにするために、そういう人たちをターゲットにしてるように思えるんだけど。
「貴様、銀河美少年か!」っていうセリフに超ワロタw真面目に面と向かって「美少年」とか言う方も言われる方もマジ顔でやらないでくれw見てる方が恥ずかしいw
限りなくどうでも良さそうな気がするが、とりあえず視聴継続。

<俺の妹がこんなに可愛いわけがない>
原作のラノベが面白そうっていうのは読んでた人の日記からわかってたけど、このあとどうなるんでしょう(笑)
竹達さん上手だね。

<荒川アンダーザブリッジ2>
相変わらずひきつけてくれます(笑)笑わずにはいられない
コレも今期期待。関智が新キャラで出るらしいんだけど、まだかな~
1話エンドカードが「夏のあらし!」の小林尽先生だった。新刊まだかな~

<パンティ&ストッキング>
何このカートゥーンネットワーク、って感じの絵なんですがwww
内容は超ビッチな小娘(実は天使)による超エロで汚い話、何せ1話から「排泄」ですからwww
はいてたパンティ脱いでそれを武器にして戦うってwww
でもバトルの中には何かこの現実にはありえないスピード感とか爽快感見たいのが気持ちいいんんですけど。エロ&お下劣抜きでバトルだけにならないかなw
今後の視聴は迷うw

あと「心霊探偵八雲」も録画してあるんだけどまだ見てない。これって怖い話?怖いのは勘弁なんだけどなあ。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-04 10:11 | アニメ・マンガ
9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2185ページ

LaLa (ララ) 2010年 11月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2010年 11月号 [雑誌]
このCDがついてこれだけ読めて420円はお買い得と思う。
読了日:09月25日 著者:
伝説の勇者の伝説〈4〉大掃除の宴 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈4〉大掃除の宴 (富士見ファンタジア文庫)
タイトル通り、国内大掃除。今後の展開に勢いがついたような気がする。不気味な国、ガスタークとその関係者が少し明らかに。最後に懐かしい名前が登場。
読了日:09月25日 著者:鏡 貴也
無気力のクロスカウンター―とりあえず伝説の勇者の伝説〈2〉 (富士見ファンタジア文庫)無気力のクロスカウンター―とりあえず伝説の勇者の伝説〈2〉 (富士見ファンタジア文庫)
ライナ達とミルク隊の追っかけっこ、他数篇。フェリスの意外な弱点?が明らかに?
読了日:09月25日 著者:鏡 貴也
脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
短編集。最初の短編が「伝勇伝」が世に出るきっかけになったもの。
読了日:09月18日 著者:鏡 貴也
伝説の勇者の伝説〈3〉非情の安眠妨害 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈3〉非情の安眠妨害 (富士見ファンタジア文庫)
スィとクゥに初対面、隊長思いなミルクの部下達、エスタブールの反乱など。ノア・エン嬢がアニメより男前な気がする(^^ゞ
読了日:09月18日 著者:鏡 貴也
週刊 ダイヤモンド 2010年 9/18号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 9/18号 [雑誌]
「学歴ロンダリング」という言葉を覚えました。
読了日:09月14日 著者:
生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)
読了日:09月06日 著者:氏家 ト全
バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
噂が噂を呼び、大変な事態に。でも姉さん、最後に結構良いこと言うなあ。試召戦争は次巻に続く!
読了日:09月04日 著者:井上 堅二
伝説の勇者の伝説〈2〉宿命の二人三脚 (富士見ファンタジア文庫)伝説の勇者の伝説〈2〉宿命の二人三脚 (富士見ファンタジア文庫)
旅に出たライナとフェリスはネルファ皇国でトアレと出会う。フロアード、ミルク・カラードも登場してくる巻。この後は3を読むべきか、巻末のおすすめに従って「とりあえず~」を読むべきか。
読了日:09月02日 著者:鏡 貴也
夏のあらし! コミックガイド6.5夏のあらし! コミックガイド6.5
今と昔の「横浜の歩き方」地図を見ると行ってみたくなってしまう。あと小林尽先生の直描き四コマ漫画あり。
読了日:09月01日 著者:小林 尽

読書メーター


相変わらずマンガとラノベです(^^ゞ

ところで、何か招待という制度が出来たらしく、ちょっと貼ってみます↓

読書メーター登録

なんだ、フツーのバナーでしたね(笑)
↑のバナーを通して読書メーターに登録されると、私の所へお知らせメールが来て、登録された方の「お気に入り」に私が自動登録されるそうです。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2010-10-01 16:54 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo