<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬アニメ 12月までで終わったもの

「輪るピングドラム」については前の日記で書いたので、それ以外について。

<侵略!イカ娘>
1期は見てなかった息子が「1期の時より面白い」と言って毎週楽しみに見てたw
チビイカ娘カワユスw
夕方再放送とかやればいいのにとか思ったり。

<僕は友達が少ない>
原作ファンの息子に言わせると「ここまでは茶番(笑)で、話が盛り上がるのはここから」だそうなので、きっと2期があると予想。
私個人としては、自分が同性だからかもしれないが、夜空と星奈の言い争いを見てるのはあまり楽しくなかった。夜空のイジメ方が好きになれなかった。

<WORKING'!!>
1期に引き続き楽しめました(^-^)
1期の時より小鳥遊と伊波ちゃんの関係や佐藤と八千代さんの関係が一歩近づいた感じがして良かった。
新キャラもいろいろ出たしw山田兄は今後どうなるのか。
忘れてならないのは相馬さんの黒さw

<Fate/Zero>
何ですかこのお預けプレイはw「さあこれから戦いが始まる!」っていう所で4月まで待てってw
いや~でもこのクオリティのまま引き続きやってもらえるなら待ちますよ。
Staynightから見てる息子が言うには「Zeroの方が考えて作りこまれてる」とのこと。
ネット情報によるとアニメはほぼ原作通りでよく再現されてるらしいので、原作も読んでみたいところだが、何巻まで進んだんだろう。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-12-29 17:49 | アニメ・マンガ

輪るピングドラム 最終話

ネタバレが含まれますので、まだ最終話までご覧になってない方はご注意ください。

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-12-25 20:02 | アニメ・マンガ

ハンドメイドプロジェクト向け作品

c0039661_18291875.jpg

編み図はこちら。商用利用はご遠慮ください。

c0039661_18291810.jpg

編み図はこちら。商用利用はご遠慮ください。

c0039661_18291898.jpg

編み図はこちら。商用利用はご遠慮ください。

c0039661_18291894.jpg

c0039661_18291840.jpg


ふんばろう東日本 ハンドメイドプロジェクト

今日ミトンのワークショップへ行った際に、↑の作品たちをスタッフさんに預けて来ました。
東北の被災者の皆さんを少しでも暖めるお役に立てるとしたらうれしいです。
今日も予定していた以上の人たちがワークショップに集まりました。
被災地への思いを持った人々は全国にたくさんいることを被災地の方々が知ってくれたら。
こんなことしかできませんが、これからも、「共にふんばって」行きたいと思います。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-12-17 18:29 | 編み物

好きな言葉 銀魂~ 桂&エリザベス

エリザベス「俺は…もう前も何も…見えないってのに」

桂「同じさ、俺も…。それでもそこが前だと信じているならば、涙を越えて行け、エリザベス。俺も己の信ずる前を行く。たとえ何万光年離れていようと、俺達の道はつながっていることを、忘れるな。さよなライオネルは言わない、また会おウサギ、友よ」(アニメ「銀魂」蓮蓬編より)


「銀魂」における桂とエリザベスの最後の会話。友はかけがえのないもの。たとえ星を守れても友一人いない星にどんな意味があるのか。そういう友情論もつきつけたストーリー。初めに国ありきではなく人ありきという思想は、銀英伝のヤン・ウェンリーにも通じる。

今年はいろいろなことがありすぎる年だった。特に震災で突然たくさんのものを失って茫然としてしまった人はたくさんいたはず。それでも「己の信ずる前を行く」「たとえ何万光年離れていようと、俺達の道はつながっている」というセリフはそういう人たちへのエールにも聞こえる。

この「蓮蓬編」は再放送が中止になったりいろいろ曰く付きの長編となってしまったが、桂とエリザベスの熱い友情が描かれた良いストーリーだったと思う。なぜか見るといつもラストで涙がこぼれてしまう。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-12-13 13:54 | 好きな言葉

被災地に送るミトン募集

被災地に送るミトンを募集しています

↑のリンク先に編み方の図が載っています。
あまり難しくない技法で編めますので、是非参加してみて下さい。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-12-06 19:26 | 編み物

11月の読書メーター

11月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:2975ページ
ナイス数:30ナイス

スカイブルー(3) (ガンガンコミックス)スカイブルー(3) (ガンガンコミックス)
ここまでかみ合わないキャラと言うのは今まで見たことがない。ある意味突き抜けている。紅玉マジ強すぎ。ボロボロになった天晴はどうなるんだ?色彩戦争が本格的に始まるのか。今回も新キャラ出てきたが他にどんなのが出てくるかとか、総理が今後どう絡んで来るのかも気になる。
読了日:11月08日 著者:小林 大樹
魔法先生ネギま!(36) (講談社コミックス)魔法先生ネギま!(36) (講談社コミックス)
クライマックスでオールスターキャスト総動員!と言う感じ。エヴァの強さが半端なかったのね。アスナも復活、熱い友情物語だったなあ。これで大団円、って感じになるのかな、それとももう一波乱あるのか。
読了日:11月19日 著者:赤松 健
このライトノベルがすごい! 2012このライトノベルがすごい! 2012
知らない作品発掘のために毎年参考にさせて頂いています。1位ではないですが今年も禁書とはがないは人気ありますね。
読了日:11月20日 著者:
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
アニメから。小学生時代の出会い編。小学生にありがちないじめなども起こる。「情熱を向けるまなざし」に気づくところは「ヒカルの碁」を思い出す。
読了日:11月22日 著者:末次 由紀
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)
アニメから。高校生編。新の変わりように衝撃。
読了日:11月22日 著者:末次 由紀
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
アニメから。かるた部のメンバーも揃って本格的な部としての活動が始まる。合宿で千早の誕生日祝い、そして新からのメール、良かった。そして都大会が始まる。
読了日:11月23日 著者:末次 由紀
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)
冒頭から新!千早たち1年目で全国大会は無いだろうと思ってたが行くんかー。行ってもキツイだろうなーと思ったら意外な展開に。そして意外な形で千早と新の再会…。
読了日:11月23日 著者:末次 由紀
ちはやふる(5) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(5) (Be・Loveコミックス)
全国大会編続き。千早クイーンとの初対決。新の復活宣言も!オマケに運動会編あり。女帝の「負けを受け入れるのは難しい」というセリフが良かった。大きい大会を経て部活動としても千早としても一段上を目指す段階に入る。
読了日:11月24日 著者:末次 由紀
ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス)
レベル別の大会に出て新しい刺激を受ける千早。真島vs肉まんくん、机くんvsかなちゃんの対決も息が詰まるような熱戦。そして、太一は大会で新と再会…。
読了日:11月24日 著者:末次 由紀
ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)
かるたの内容ではないが、机くんの「やりたいことをやるためにやりたくないことをやらなきゃいけない」と太一の「逃げないやつになりたい」というセリフが印象的。
読了日:11月24日 著者:末次 由紀
ちはやふる(8) (BELOVEKC)ちはやふる(8) (BELOVEKC)
さすがに元クイーンは強かった。そして詩暢ちゃん何があった!Σ(゚д゚lll)いや、詩暢ちゃんにもそれなりの背景があってここに至ってるんだろうなと感じる。
読了日:11月25日 著者:末次 由紀
ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
新学期になり、千早は相変わらずかるた愛に突き抜けているが、ベクトルの違う新入生が入って来たw新入生視点の部活動描写という流れかな。かなちゃんも新しい夢が見つかり、道のりは遠いが向かっていく心を持つ。
読了日:11月25日 著者:末次 由紀
ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)
2度目の高校選手権都予選が始まる。新入生も加えた千早たち新チーム、筑波くん怖えーわwすみれちゃんも少しずつかるた部員らしくなってる。そして最後にドS登場w迫力あるわー
読了日:11月26日 著者:末次 由紀
ちはやふる(11) (BE LOVE KC)ちはやふる(11) (BE LOVE KC)
団体戦の戦い方って言うのがあるのねー。千早とお母さんの話も良かった。あまり家族に顧みられてないように思っていたが、お母さんはちゃんと千早を見ていたんだね。
読了日:11月26日 著者:末次 由紀
ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)
全国大会始まる。クィーンと新も意外な形で登場するが、顔合わせなくても結局は千早たちとつながっている。
読了日:11月29日 著者:末次 由紀
ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)
机くんのエピソードは、エースにはなれないけどいつも頑張ってるというレベルの人へのエールのように思える。机くんデータ取りお疲れ様。試合はクイーン予選東西対決にも出た恵夢と千早の対決。先生に後押しされてる千早の絵がイイ。
読了日:11月29日 著者:末次 由紀
ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
明石女子との決着、運命戦も意外な形で勝利だが最後までドキドキの展開。そしていよいよ伝統校との決勝戦。名読手さんの孫登場でどういう展開になるか。
読了日:11月29日 著者:末次 由紀

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


「ちはやふる」を一気に読んでみたんだが、将棋の世界と似たようなところと違うなーと思う所と両方感じた。
かるたと言うのは将棋と違って細かいルールは知らなくても「早くたくさん取ったら勝ち」っていう部分は理解できるからわかりやすい世界だと思う。将棋は駒の動かし方とかある程度わからないと戦術の醍醐味がわかりにくかったりするし。それにしても、部を作った年に、初心者から始めた人をメンバーに含めても全国大会に出られるとか、将棋ではありえないな。
「ちはやふる」は少女マンガなのに恋愛風味がほとんど無くて(笑)、熱い部活青春物語になってる。でもたまにちらっと見える淡い思いがまた良かったりもする。
それにしてもかわいく書かれてるのは千早と太一だけなのに、彼氏彼女がいるのがヒョロくんと肉まんくんのお姉ちゃんだけなんてwww
[PR]
by AppleTeaKobo | 2011-12-06 18:49 | 日記