<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

舞台「銀河英雄伝説」第4章後篇 激突。始まりました!
そして、舞台終了後、突然、紗幕に映し出された「銀河英雄伝説 再アニメ化」の文字と映像。ほんの短い映像で、キャラクターも出てこない簡単なものでしたが、なかなか迫力があって良かったです。
 このたびの再アニメ化企画ですが、プロデューサー氏からは「過去のアニメ「銀英伝」のリメイクではなく、原作『銀河英雄伝説』を改めてアニメ化するのだ」と聞いております。
 新しいスタッフが、実際にどのように「銀河英雄伝説」を解釈してくださるのか。
 私としても大変に楽しみです。


どうしよう、ドキドキして来た(^^ゞ
安達氏のツイッターの「どなたも過去のOVA「銀英伝」を心の底からリスペクトしている方たちだということですので、いまのファンの皆さんを失望させることはないと信じています」という言葉を信じよう。
(↑と言うことはすでにキャストまで決まってるのかな?)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-13 07:11 | 銀英伝
どうも4年前のオリンピックの時もスノーボードハーフパイプについて書いてたみたいなんで(笑)今回も書きましょうかw

何と日本人の15歳と18歳がそれぞれ銀メダル・銅メダルですよ!歴史を塗り替えました。
15歳の平野歩夢選手は各国からも金メダル候補と言われていたらしく、ついにあのショーン・ホワイトと入れ替わって頂点に立つか?と期待されていたようです。
こちらのサイトに動画がまとまっているので参考にして頂ければと思いますが、何と言っても優勝したユーリ・ポドラドチコフ(通称I-Pod)のテンションの高いことwww一緒にいる10代の日本人2人は飄々として落ちついてるしw
未だに1440とかダブルマックツイストとか何やってるかわかりませんがwでもすごい。
帝王ショーン・ホワイトは4位、もしかしてスノーボードの時代が変わる大会だったのかもしれませんね。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-12 23:49 | 日記
宮崎まで絵を見に来ているあいだに、「アルスラーン戦記」の新刊が脱稿したとの連絡が。……(以下略)」(安達裕章Twitterから)



おおお、ついにアルスラーンの新刊出るんですね!楽しみ!
と言っても、それまでの話を復習しておかねば・・・。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-07 23:41 | 日記
毛糸ピエロ作品コンテスト2013-2014冬に応募してみました(^^ゞ

私の作品の掲載ページはこちら↓
ボンボン付きケーブル模様ニット帽

良かったらご覧ください。投票して頂けるととてもうれしいです(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-04 17:22 | アニメ・マンガ

作品を展示販売します!

大変お久しぶりですが、私の作品を展示販売させて頂きます!
来週の2月7日(金)に知り合いが開いている練馬区の「豊玉ふらっと市」というフリーマーケットで展示販売します!
是非いらしてください!
展示予定の作品はこんな感じです↓カーディガンは子ども用、他にも子ども用セーターなどもあります。

c0039661_19563754.jpg

c0039661_19563750.jpg

c0039661_19563823.jpg

c0039661_19563923.jpg

c0039661_19564027.jpg

c0039661_19564125.jpg

c0039661_19564117.jpg



後日追記。豊玉ふらっと市での展示は今は行っていません。(14年7月8日追記)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-01 19:54 | 編み物

1月の読書メーター

2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1443ページ
ナイス数:74ナイス

夏目友人帳ビジュアルファンブック 夏目画楽帳 (花とゆめコミックス)夏目友人帳ビジュアルファンブック 夏目画楽帳 (花とゆめコミックス)感想
夏目友人帳原画展でも見たような絵がいろいろ収録されていたと思う。妖一覧も良かった。巻末にカラーコピーで作れるページもあって楽しさ2度味わえる。
読了日:1月4日 著者:緑川ゆき
夏目友人帳 17 (花とゆめコミックス)夏目友人帳 17 (花とゆめコミックス)感想
葵の話は最後にどんでん返しがあるんじゃないかと思っていたが、意外と素直な妖と人の恋物語だった。いつもはバカにされるニャンコ先生が敬われてたw2話目は犬の会の連中どれだけ夏目のことが好きなんだwその後前後編で名取の過去話。かなりとんがった時代があったんだな。同じ「見える」人でありながら「祓い屋」という夏目とは全く違う立場を幼い頃から意識して育ってきた名取、そのために目指す方向も夏目とは違うのがよく分かったが、的場とも若い頃から関わりがあったのか。そしてその的場との立ち位置の違いも意識せざるを得ないのだろう。
読了日:1月4日 著者:緑川ゆき
銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)感想
エゾノーの年末年始が垣間見える巻。八軒が美味しすぎて泣いてるコマがたくさんあるw美味しい食べ物は人を幸せな顔にする。今回一番うれしかったのは、駒場が離農して学校をやめたことを仲間がそれぞれ「自分のこと」として考えていたこと、そしてみんな駒場が戻ってくることを願ってる気持ちが伝わって泣きそうになった。ソーセージ作りと豚肉ファンドもかなり本格的に。そしてロシア人の兄嫁スケール大きすぎw
読了日:1月8日 著者:荒川弘
となりの怪物くん(13)となりの怪物くん(13)感想
Kindle版で読了。今までのストーリーの補完版。ササヤンとあさ子、ササヤンと新城くん、伊代と優山(とヤマケン)、優山とみっちゃん(と春)、そして最後春と雫の結婚式は春視点でも雫視点でもなく隆也視点とは・・・イイ!この終わり方イイ!そして隆也は雫の弟である片鱗を見せるw隆也と大島さんもうまく行って欲しいな。Rって…続くの?!
読了日:1月10日 著者:ろびこ
聲の形(2) (少年マガジンコミックス)聲の形(2) (少年マガジンコミックス)感想
重い。相変わらず重いが、石田と硝子ちゃんが向き合えるようになって少し軽くなったかな。相変わらず硝子の母の愛情の方向性がアレなんだが、今まで硝子が受けて来たことの積み重ねでそうなってしまったんだろう。同じことは結弦にも言える。友達って、どこからが友達って言えるの?って思ってる子は結構多いと思う。永束くんは良い意味で空気読まないキャラのようだwが、良い味出してる。
読了日:1月18日 著者:大今良時
のうりん 8 (GA文庫)のうりん 8 (GA文庫)感想
表紙も危険なペアのイラストだが、表紙をめくったすぐ次にもさらに危険なペアのイラストが待っていた!電車でこの本を開くのは要注意w前巻の修学旅行の疲れも癒えぬまま物語が始まるが、今回は四天王の意外な一面を見ることになった。特に花園カオル!見直した!ただの変態ではなかったw!そしてマネー金上がマジでカッコイイと思った!高齢者の買物弱者については気になっていたテーマだったので、そこへ一石を投じた金上、しかも大物経営者を前に大胆なプレゼン、さらに最後に耕作におんぶでの一言が・・・。耕作争奪戦はさらに激しくなりそうだ
読了日:1月18日 著者:白鳥士郎
四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)感想
アニメから。読んでみてアニメはよく出来ていたと思った。アニメだとハッピーエンドになるのは最後だけだけど、原作だと4つのストーリーどれも明石さんとうまくいくのねwこれを読んで「もしかしたら自分には他の人生があったかのかもしれない」ということは考えないことにしました(笑)樋口師匠の言葉が何気に達観してて良い。
読了日:1月24日 著者:森見登美彦
ブラッドラッド(10) (角川コミックス・エース)ブラッドラッド(10) (角川コミックス・エース)感想
前巻でスタズがアキムに挑みかかってどうなっちゃうの!と言う所で終わった続きのはずなのに、全然違う場面から始まる。それはスタズの代わりにブラッズが…ということなんだが、もうアキムが最強過ぎて誰も手が出せない状態。そのアキム対策をマンガからヒントをってwそれにしてもスタズと冬実の関係が微妙に縮まったような…そこへ絡むベルも微妙な位置…。何気にウルフボーイの包容力がデカい気がする。
読了日:1月29日 著者:小玉有起

読書メーター

[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-02-01 08:05 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo