<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

<甘城ブリリアントパーク>
やはり賀東昭二は面白いなwそしてヒロイン二人なのもお約束か。フルメタみたいなミリタリー物ではなさそうだが、ふもっふっぽい路線か?いやもう少しバトルはありそうだ。
しかし甘城ブリリアントパークのさびれようは、リアルにどこかにありそうだ。

<トリニティセブン>
何となく七つの大罪とかぶるような気がしないでもないが、ちょっと謎めいた感じがするのが気になる。

<サイコパス2>
もう狡噛さんや槙島は出て来ないんだろうか。というか、櫻井孝宏が新キャラのCVなんだが、槙島と関係はあるのか?OPはいろいろ伏線ありそうだが、東金執行官は何か裏がありそう。それと木村良平声のキャラが何か鍵になりそう。劇場版のCMも出て来たな。

<四月は君の嘘>
バイオリニストの女の子とピアニストの男の子、中学生の話?のだめよりずっと低年齢の恋って感じかな。
花江夏樹に逢坂良太、今注目の声優ふんだんに集めたな。舞台は練馬区、しっかり練馬文化センターが出てました(笑)

<Fate/stay night UBW>
何かFate/Zeroを見てた時のぞわぞわする感覚を思い出した。またこの感じが続くのか。
stay nightはまとめ版みたいなのを見た事あるが、ちょっと忘れてるかも。UBWなので凛とアーチャー中心の話になると思うが、今後に期待。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-10-12 13:01 | アニメ・マンガ
秋から始まった新作アニメで見たもののうち、今後も視聴継続しそうなものだけ書きます。
何気に今期見たい作品が多い気がする・・・。

<ガンダム Gのレコンギスタ>
何かターンエーとかキングゲイナーとかを思い出すなー、何だろうこのちょっと面白系入った感じのロボットもの、冨野監督っぽい?とりあえず視聴継続。

<七つの大罪>
ヒロイックファンタジーとはよく表現した気がする。ファンタジーだなー
何かちっこいけど強い男の子とお姫様、今後どうなるのか。

<繰繰れ! コックリさん>
コックリさんがどうしても神様はじめましたの巴衛に見えてしまうがw、こひなとの掛け合いが面白いw
こひなは「市松は人形なので」を繰り返すが、自分が傷つかないようにするための方便なのかな、一人暮らししてる理由とかこれからわかるのだろうか。

<ワールドトリガー>
ごめん全然期待してなかったんだけど、結構面白そうじゃんwむしろ七つの大罪より興味あるw
家庭教師ヒットマンリボーンみたいな純粋な少年アニメっぽいな。

<魔弾の王と戦姫>
これこのラノで評価高かったから原作買ったきり読んでなかったんだよね、でもそこそこ面白そう。石川界人くんだしw戦姫がちょっとめだかちゃんっぽい気もするがw原作も読むか。

<弱虫ペダル GRANDE ROAD>
もしかしたらインターハイ2日目ゴールまでで1クール使うんじゃないかと思ってしまったが杞憂のようだw
しかし復活の今泉くんが見られてうれしい!石垣くんの話も良かったが、今回は何で御堂筋くんがああいう人になったかは明らかにされるのだろうか。これは間違いなく視聴決定。

<異能バトルは日常系のなかで>
中二全開の主人公がホントに異能に目覚める話?岡本信彦最高w

<天体のメソッド>
何かこれ「あの花」っぽい匂いを感じるんだが…。昔仲良かった友達の元へ主人公が帰って来たようなのだが、元通り仲良くなれるのか?それと不思議ちゃんっぽいノエルの存在も気になる。

<クロスアンジュ 天使と竜の輪舞>
「マナ」って言うのがどういうものなのかイマイチよくわからなかった気もするが、ちょっと上から目線っぽい王女様が地に堕ちる話ではあるんだが、あのラストの拷問シーンはなんだかなー。同性としては不快。でもまあ奈々さん主演だから見ると思う。OPがSEEDと丸かぶりw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-10-07 20:07 | アニメ・マンガ

9月の読書メーター

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:367ページ
ナイス数:47ナイス

夏目友人帳 18 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 18 (花とゆめCOMICS)感想
穏やかな話が続く1冊。そして夏目はついに名取に友人帳のことを明かすが…。また名取はきっと夏目のことを思うあまり、夏目の望むのとは違う方向に努力するんじゃないかな。そしてフェルト細工の本がなぜニャンコ先生とエビフライなのかわかったw
読了日:9月5日 著者:緑川ゆき
ハイ☆スピード! 2 (KAエスマ文庫)ハイ☆スピード! 2 (KAエスマ文庫)感想
中学生という微妙で不安定な状況を実によく表した作品だと思った。しかし、尚先輩が実に落ち着いていて大人びているというか、でもアニメの遥たちより年下なんだよねw
読了日:9月9日 著者:おおじこうじ
自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心感想
NHKの番組で知った本。私自身子どもの頃自閉症の同級生複数とかかわった経験があるが、この本読んで「そうそう」と思うことや「そうだったのか~」と思うこと多数。同級生の子も当時こんなこと思ってたのかなあ。私もわかってあげられなかった一人だったと思う。最後の小説は悲しくてちゃんと読めなかった。でもこの本は繰り返し読んでみたいと思う本である。
読了日:9月11日 著者:東田直樹

読書メーター


あれ?これだけだったっけ?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-10-04 13:04 | 日記
<Free!~Eternal Summer~>
いや~みんな成長したね(/_;)ごめんもありがとうも素直に言えるようになってる。
1期の時より落ち着いて見られたかな。水泳というスポーツメインだけど勝敗よりも友情とか高校生らしく進路とかそういうのがメインだった。みんな乙女だったなw
宗介の進路だけはっきりしなかったけど、遥と凛は世界の舞台に立つところまでやっちゃったから、この後の話はもう無いかな。

<残響のテロル>
最終回の音楽が良かったなあ。結局「父親を乗り越える話」だったのかな。アニメとしては割と少ないような。
リサはあれで「人質」だったと言うことで済んだらしいし、最後闇は全部明らかになったらしい。その辺ちょっと素直過ぎな気もしないでもないが、設定的にはサイコパスほど複雑ではなかったのか。毎回終わりにスピンクスからの実写映像があったの良かった。

<まじもじるるも>
るるもが思いのほか仲間に馴染んでたな。魔法ものだった割にはあまり魔法使わなかったような。柴木はちょっとエッチでwでも女の子(妹)思いの強い子だったなwママがちょっとヤンデレっぽかったがw
終わりはちょっと何かありげだったが、続編あるだろうか。

<魔法科高校の劣等生>
もうお兄様が無双過ぎて何の心配もないお話でしたねw最後のマテリアルバーストっていうのがどういう魔法なのかよくわかんなかったけど、核弾頭級の兵器だと言うことはわかった。というか、魔法師が兵器であるということがよく描かれていた。あんな力を見せられて達也は高校のみんなと元通りでいられるのだろうか。
2期があれば期待する。というかあってほしい。本読むよりわかりやすいw

<ばらかもん>
面白かったw子どもたちがリアル子どもたちで、演技もすごく良かったな、方言とか難しかったろうに。よくがんばったね。そう、方言がわかりにくかったけど、半田清舟という若者を通して「自分探し」みたいな追体験が出来た気がする。これも2期期待。原作も読んでみたいな。

<仮面ライダー鎧武>
これも最初フルーツかぶって何してんのwとか思ったが、思いのほか真面目に見てしまったw
途中から何となくミッチの壊れゆくさまを見守る番組のように思っていたがw、最後ラスボス倒して万歳で終わりでなく、その後の世界を描くことでミッチの立ち直りまでやって良かったと思う。ここに出てた彼らもこれからきっと別の舞台で活躍するんだろうね。

<人生>
お悩みを理系・文系・体育会系的回答でつづるただの面白系アニメかと思っていたけど、最後の方は生徒会長との対決とかもあってそこそこ面白かった。2期はあるかな?
[PR]
by AppleTeaKobo | 2014-10-02 07:36 | アニメ・マンガ

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo