<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬アニメ 終わったもの その2

<デュラララ!2×承>
実に個性的なアニメの作り方。時間軸の移動が頻繁で結構頭使う。新キャラもいろいろ出てきて、話の流れもいろんな流れが同時進行していてさらに複雑、でもそこが面白い。最後の帝人の行為は恐ろしいものだけど、ああいう「一見普通の子」が犯罪に走る現代を象徴してるように思う。今後「転」以下も期待。

<暗殺教室>
面白かった、と言うよりなぜか毎回ちょっと殺せんせーの言うことに感動してた。現実の学校の先生で、あれだけ生徒にまっすぐ関わってくれる先生がどれだけいるだろうか。
実写版あるようだが、アニメも続編に期待。

<アルドノア・ゼロ>
最後はイナホもスレインも死んでアセイラム姫だけが残るのかと思っていたが、みんな生き残ったな。もしかして続編のありなしを考えてのことか?でもスレインの願いはアセイラム姫が平穏で幸せに暮らすことだと思うので、その隣にいるのが自分でなくても納得なのかも。
話が進むにつれてスレインと銀英伝のラインハルトを重ねてみていた。

<DOG DAYS ">
「秋のフロニャルドの話」だったと言うことは、次に「冬のフロニャルド」の話が来るのか?w
新キャラもいろいろ出て、どんどん世界が広がるなw

<ダイヤのA>
これを見ちゃうと甲子園の試合を平常心で見られなくなるw都大会決勝のあたりは実は見てなかったんだが、最後は見たよ。3年vs1・2年の試合は感動的だった。今後は夜時間帯に移動か。

<純潔のマリア>
原作とはかなり成り行きの違う展開だったけど、まあマンガ原作3巻分をよく12話に広げたと思う。石川先生曰く、「原作は神や魔女視点だけど、アニメは人間視点」とはなるほどと思う。私としては原作の成り行きの方が好き。出来ればアニメの最後にエキシビションの最後の話を入れて欲しかったな。

<戦国無双>
あまり期待せずに次期大河の予習と思って見ていたが、ゲーム原作だから仕方ないのかもしれないけど、最後に兄弟一騎打ちって言うのはやっぱり悲しいな。
戦国無双ハイスクールに癒されるw

<弱虫ペダルGRAND ROAD>
イイ作品だった(/_;)一人はみんなのために、みんなは一人のためにという友情がビシビシ伝わって来た。1年生で初めてのインターハイで優勝するとは思わなかったけど、真波は負けた事で本気モードのスイッチ入っちゃったかな。今後の劇場版に期待。3期も期待。

<神様はじめました◎>
何となく1期より萌え度高かったかもw最後の年神の話は原作でも最後泣けた(/_;)鞍馬の里の話も良かった。
この後の話はちょっと長くなるけど、3期はあるかな?3期に期待。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-03-31 15:32 | アニメ・マンガ

冬アニメ 終わったもの

<四月は君の嘘>
最終回は号泣必至なのは予想していましたが、泣きました(/_;)。
この作品、震災後に描かれた作品でもあり、「大切な人を失っても生きて行けるようになる話」だったんじゃないかな。しかし最終話でのヒロインのネタばらし、そうだったのか…。

<美男高校地球防衛部love!>
いや~最終回かなり面白かったwまさかラスボスが杉田とはw
美男高校は正直早い段階で切っても良いかと思ってたんだけど、草津会長と鬼怒川くんにどういう因縁があったのかがどうしても気になってw結局最後にきんちゃんとあっちゃん仲直り出来て良かったねw
最後CMの後に重大発表!って2期決定かと思ったよw先生のことだったかw

<艦これ>
まあこれも途中見てなくて、カレー作戦以降からまた見始めたw連装砲ちゃんが可愛くてw
一言で言うと「女の子が頑張る話」だったかなw声優さんが一人で何人分も演じるのすごいね。

<幸福グラフィティ>
毎度毎度美味しそうなものを美味しそうに食べる話だったなーwしかし中学生なんだよねw
美味しそうなのは良かったけど、主婦としては現実とかけはなれた話ではなかったので、ちょっと身につまされるところもあったかな。
あと、音楽が印象的だったな、フランス音楽っぽい。

<Gのレコンギスタ>
やっぱり冨野監督の考えることはわからんわwそれにしても勢力が多すぎてどことどこが闘ってるんだっけ?って途中何度も思ったwしかし、あきまん氏によるこちらの解説を見てなるほどと思った。
まあでもかつての冨野監督だったら死んでてもおかしくない人が生き残ったり、あの終わり方も予想できなかったなw何となくターンエーの終わり方と似てるような気がする。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-03-30 08:05 | アニメ・マンガ

劇場版シドニアの騎士、舞台挨拶

c0039661_15503264.jpg
見て来ました。
以下の内容にはネタバレが含まれると思いますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

この「劇場版シドニアの騎士」はテレビ版を知らなくても話がわかるようにうまく編集されていたので、初めての方でも大丈夫です。
それにこのフルCGを大スクリーンで見ないのはもったいない!是非ごらんになることをおすすめします。


続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-03-07 15:50 | アニメ・マンガ

2月の読書メーター

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1226ページ
ナイス数:69ナイス

タイタニア5 <凄風篇> (講談社ノベルス)タイタニア5 <凄風篇> (講談社ノベルス)感想
完結編。ラドモーズとかフランシアとか、意外な人物が結構活躍した気がする。ショッキングな4巻ラストの余韻の残る冒頭から、紆余曲折を経てアジュマーンと対峙するイドリスとジュスラン。一つの歴史に区切りが打たれ、新しい時代が始まる。田中先生長い間ありがとうございました。しかし、ファン・ヒューリックは艦隊戦以外ではあまり出番無いなw誰かさんみたいw
読了日:2月6日 著者:田中芳樹
アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)感想
ギーヴとファランギースも加わって、アルスラーン一行が本格始動。例の「絶世の美女!」もそのままにwそして銀仮面の正体…。4月からアニメも始まるのでさらに楽しみ。
読了日:2月11日 著者:荒川弘
月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)感想
もう毎回楽しい野崎くんw別人格の若松も人選ミスの学校探検も真由のメールも結月の彼女のフリもw全部面白かったが、やはり野崎くん家に遊びに行った千代ちゃんと、ラストで「ああああ!」と叫ぶ千代ちゃんが可愛かったw
読了日:2月25日 著者:椿いづみ
きんいろカルテット! 1 (オーバーラップ文庫)きんいろカルテット! 1 (オーバーラップ文庫)感想
音大でユーフォニアム専攻の主人公が、あまりメジャーでない「ブリティッシュ・カルテット」の4人の少女達と出会い、お互い成長する物語。作者はプロのユーフォニアム奏者で、楽器やマウスピース、楽曲の説明などなかなか濃いものを感じる。英司の長年のライバルへの想いも取り戻せて、全員階段一つ上った感じ。それにしても、英司が音楽バカでw(まあそのおかげで良い演奏が出来るようになるのだが)、少女達の乙女心を少しは感じてやれってのw
読了日:2月26日 著者:遊歩新夢
アルスラーン戦記(3)アルスラーン戦記(3)感想
単行本で読んだのだが、1・2巻をKindleで読んでいたので3巻もKindle版読了
読了日:2月26日 著者:田中芳樹,荒川弘
独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)感想
うーん、1巻を読んだ時ほどの衝撃は無かったなあ(アレは衝撃過ぎたw)。個人的には「Cafe Bleuet」が好きかも。笑ったのは「シンデレラアローズ」wしかし「白い虚塔」とか「ワイワイ書籍」とかリアルになってしまいそう。「人生Rありゃ~」はみんなQRコード読み取ったよねwそして最後の「クゥ!」はオチが予想できなくて良かった。それから、本を覆っているカバーの裏にも短編があるのはみんな知ってるよね?w
読了日:2月27日 著者:野崎まど

読書メーター


まずは「タイタニア」完結おめでとうございます。アニメ化以降再起動がかかって完結に至りましたよね。アニメも最後までやらないかな。
「きんいろカルテット!」は、小学生での経験だけの中学生の演奏を音大生が感動するとかちょっと苦しいものも感じなくはないですがwまあ吹奏楽という世界をラノベらしく書いた本とも言えるでしょうw
「アルスラーン戦記」は4月からのアニメが楽しみ!「野崎くん」今回も面白かった!
[PR]
by AppleTeaKobo | 2015-03-01 07:46 | 日記