<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬アニメ 終わったもの

<プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ>
イマイチ盛り上がらなかった気もするが、たまに将棋部的場面が見られて良かった(笑)
まあ美少年を愛でるアニメだったということでw個人的には藤原くんにはずっと眼鏡でいて欲しかったw

<ハルチカ~ハルタとチカは青春する~>
今回は吹奏楽メインでないことが早々に分かったのでw最後まで見られた。終わり方は「それで終わり?」って感じがしたがwでも草壁先生がドイツのオケすっぽかした理由ははっきりとはわからなかった。
ストーリーは初めの方の成島さんとマレンの話が良かったな。2期あったら見る。実写化も決定とか。

<少女たちは荒野を目指す>
毎回問題が起きるが何とか解決して前進する、というストーリーだったが、そこそこ面白かった。アトムくんの仕事がどういうものかイマイチよくわからなかったがw
さすがにゲームクリエイターが企画してるだけあって、「ゲームの作り方」をレクチャーされてるような気分になったwまあさわやかストーリーだったけど、実際にはこんなんじゃなくて他社との競争とかそれこそ黒田兄のようなことはよくある現実なんだろうな。
そういえば黒田さんはアクセルワールドの黒雪姫先輩となんとなくイメージがかぶったw

<僕だけがいない街>
「僕だけがいない街」ってそういう意味だったのか。結局友達とお母さんの命を救うことは出来たけど、アイリとは出会わない未来になってたのね。でもラストで出会ったからアイリとはこれからだな。
八代先生は最初から怪しいと思った(笑)物分かりが良すぎると思ったのでw
結局八代先生が少女達の命を奪っていく理由がイマイチわからなかったな。でも最後つかまってすっきりしたw
原作も完結らしい。

<霊剣山 星屑たちの宴>
それなりに興味を持って毎回見ていたのだが、「クーレーコン」が「空霊魂」だとか、耳で聞いただけでは理解が難しい言葉が並んでいるのでちょっとわかりにくかったかも。文字で読んだ方がわかりやすいかも。日本では原作出てないのかな。2期あるらしいのでまあ続きも見るかな。

<デュラララ!×2 結>
デュラララ完結。結局デュラララって言う話は、帝人がゆっくりゆっくり壊れていく様を見ていく話だったような気がする。そしてやはり臨也はくたばらないのか。新羅が罪歌に切られたことも、最後にああいう結末に使われるのは想像出来なかった。しかし、同時進行でいろんな事件が起こったり、事件の中でも時間を行ったり来たりして見せる手法が凝っていてなかなか複雑だったな。毎週見るより、まとめて一気に見た方が話が分かりやすいかも。

<いとしのムーコ>
実は終わり3話くらいのところで放映に気が付いてそこから見始めたんだがw初めから見れば良かったなw
犬好きのダンナがお気に入りでした(笑)でも4月から日曜朝にリピート放送あるようで良かったw



以下随時追加します。

<機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ>
ヤクザとハーレムを美化したような感じとか、そして三日月が平然と人を殺すシーンとか、正直に言うとあまり好きになれないガンダム作品だった。前のGレコが深夜枠でこれが日曜夕方ってのがちょっと…。
地球に来て終わりってことは無かろうと思っていたら、案の定2期発表。まあ行く末を見守りますか。マクギリスがどうなるかも気になる。
鉄華団の子どもたちは命をかける生き方しか知らなかったから、これ見るとやはり子どもには「平和」とか「愛されること」とかを体験させないといけないなーと思う。

<ハイキュー!セカンドシーズン>
最後の青葉城西戦は大王様が3年で最後の大会だから日向達は負けるのかもと思ってたら勝っちゃったw次クールで白鳥沢戦なのね。東京での合宿編も面白かったし、新キャラいっぱい出て来たし、何より山口くんが成長したのが一番良かった!w

<おそ松さん>
最終回1つ前のBパートからの温度差が激しいwあのじわっと来た気分はどこへw
何だかんだと話題になって1クールから2クールへ伸びたおそ松さんでしたが、場面中に書いてあることとか、エンドカードとか、ファンの分析力すごいwこんだけ儲かってるコンテンツなんだから2期はあるでしょw期待してますw
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-29 20:17 | アニメ・マンガ
「ゼーガペイン」10周年プロジェクトで「ゼーガペイン Adaptation」劇場上映など3大発表

ゼーガペイン公式サイト

ブルーレイボックス一般発売、イベント開催、劇場版上映ですってよ!ヽ( `д´)ノ

何と言う感動の発表・・・・゚・(ノД`)・゚・
劇場版は本編で名前だけしか出て来なかった「カノウ」も登場、絶対見に行く。
ブルーレイも今度こそ買うぞ。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-27 13:27 | アニメ・マンガ
c0039661_10083298.jpg



映画「ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやって来る」公式サイト

観て来ました。結論から言うと、オーケストラに関わっている人は見るべきだと思いました。オーケストラ」と言う物は常に背景に「世界」があって、それは演奏する側にも演奏を聴く側にも「世界」という背景があるのであって、その「祖国」とか「白人」とか「黒人」とか「ユダヤ人」とか「スターリン」とか「強制収容所」などと言う面は日本にいるだけでは感じることが出来ないと思ったからです。オケ関係者は是非観ることをおすすめします。
と言っても次に上映があるのは関東では4月に川崎、5月に下高井戸なんですが。
上映劇場については公式サイトでご確認ください



以下ネタバレが含まれます。

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-19 10:14 | 音楽

アニメ「同級生」

アニメ「同級生」オフィシャルサイト

観て来ました。
当初全く観るつもりなかったんですが、うっかり予告編など見てしまったらもう気になって気になってw
とにかく、この映像に押尾コータローのギターを当てようと思った人は天才だと思うw
サントラCD出たら買ってしまうかもしれないw

続きを読む
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-02 15:22 | アニメ・マンガ

2月の読書メーター

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:626ページ
ナイス数:24ナイス

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)感想
以前から気になってた作品だったが、ご縁があって読むことにした。マルシルが「ちょっと待って!」って思う気持ちはすごいわかるwこれ読んでて「すごーい!美味しそう!食べてみたい!」って全然思わないんだけどw、食材が魔物でなければ美味しそうな感じもする。たぶんこの作品は料理を紹介すると言うよりは、そこへ至るまでのキャラの面白いやり取りがメインな作品だと思う。何かユルイ感じのパーティ良いなw最初のライオスの「腹が減ったな」でサイタマを思い出したw
読了日:2月8日 著者:九井諒子
ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)感想
ゴーレムのことやオークとの歴史などは、忘れてしまった何か大切なことを思い出させるような話だった。妹の思い出話もあったが、妹良い子だったんんだな。そしてチルチャックの年齢w
読了日:2月9日 著者:九井諒子
銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)感想
藤崎竜版銀河英雄伝説連載開始。そこそこ期待はしていた。これ原作の小説と流れが違って、小説の外伝も含めたラインハルトの年代順のストーリーになるらしい。なかなか新鮮。絵柄に好みが出そうだが、銀英伝なのでw今後も期待している。
読了日:2月19日 著者:田中芳樹,藤崎竜
百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
農家結婚式あるあるはどこまでホントなんだw全部ホントなのか?それと関東の道端神仏の話は結構意外。関東人はほとんど意識してないと思う。そして「伝え聞いた話」多しw裏百姓貴族はいつ出るかw個人的には火星の話よりは日常的なウ〇コの話とか農家あるあるみたいな話の方が面白いと思った。
読了日:2月28日 著者:荒川弘
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
表紙の表情がどういう場面なのか理解したw今回ニーチェ先生の発言が少ないように感じたが、新人相手にグサッとささる一言には拍手を禁じえないw
読了日:2月29日 著者:ハシモト

読書メーター


今月はお待たせせずにアップ出来ました(笑)
[PR]
by AppleTeaKobo | 2016-03-01 14:43 | 日記

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo