アクセル・ワールド インフィニットバースト

c0039661_18223874.jpg


見て来ました。
パンフも買いましたが、出演されてる声優さんのインタビューページが多かったですよ。

では、以下ネタバレが含まれますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

アクセル・ワールド (20) ―白と黒の相剋― (電撃文庫)

川原礫 / KADOKAWA/アスキー・メディアワークス



続きを読む
[PR]
# by AppleTeaKobo | 2016-07-27 18:32 | アニメ・マンガ | Comments(0)

夏アニメ 見たもの

<ReLIFE>
27歳にして無職の男が、甘い言葉に乗せられて高校生からやり直す話?しかも心は大人のまま?
甘い言葉をかけた本人も高校生になってるしwちょっと興味ありw

<クオリディア・コード>
3人の人気ラノベ作家による共同作品らしく、面白い試み。キャラクターも個性的で面白そう。

<アルスラーン戦記 風塵乱舞>
全8話らしい。ギランでの話が中心になると思うが、新キャラも出てきてますます充実。

<斉木楠雄のΨ難>
一時期ジャンプで連載されてる中で一番おもしろいと思っていたw神谷浩史の淡々とした口調が良い。

<ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン>
大期待の作品アニメ化と言うことでかなり期待しているが、キャラデザが原作とかなり変わってそこがちょっと残念。岡本信彦のイクタはかなり良い。

<美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!>
生徒会が留学して交換留学生で来る双子が今度の敵か?生徒会はもう出ないのかな。きんちゃんデレ過ぎw

<不機嫌なモノノケ庵>
白いモコモコの妖怪がカワイイ!何となく視聴決定かな。

今期はちょっと都合で途中で視聴切れるモノがいろいろあると思われるので、見る番組をかなり絞って視聴することになると思う。
[PR]
# by AppleTeaKobo | 2016-07-17 22:27 | アニメ・マンガ | Comments(0)

6月の読書メーター

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:645ページ
ナイス数:38ナイス

ラストゲーム 10 (花とゆめコミックス)ラストゲーム 10 (花とゆめコミックス)感想
柳父の登場が二人の関係を後押しした気がする。そして蛍くんも。最初はコンプレックスと反発から始まった二人の関係も、年月かけてそれぞれの周りを含めてお互いを見ることが出来るようになって、そんなお互い思いやる気持ちがとても心地いい。あと1巻で完結のようだが、素敵なハッピーエンドになってほしい。
読了日:6月7日 著者:天乃忍
戦旗不倒  アルスラーン戦記15 (カッパノベルス)戦旗不倒 アルスラーン戦記15 (カッパノベルス)感想
もうびんびんフラグ立ってて読み進むのも何となくやだなーと思いつつ最後までたどり着いてしまった。やはりヤン・ウェンリーの時と同じように、知者が最期まで知力を尽くしに尽くした挙句という訳には行かず、人間とは脆い物と言うのを改めて感じた。あの二人はこれで幸せだったのだろうか。二人亡き後のアルスラーンはどうなるのか。
読了日:6月7日 著者:田中芳樹
淋しいのはアンタだけじゃない 1 (ビッグコミックス)淋しいのはアンタだけじゃない 1 (ビッグコミックス)感想
たまたまテレビを見ていたらNHKの「ろうを生きる」という番組でこの本の話をしていたので知った。一口に聴覚障害と言ってもいろいろなケースがあることもわかったし、無音と言うより耳鳴りで悩んでいる人が多いこともわかった。でも意外と佐村河内氏についての話が多かった気がする。佐村河内氏に対する誤解の可能性もわかった。
読了日:6月10日 著者:吉本浩二
キューティクル探偵因幡 17巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)キューティクル探偵因幡 17巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
聡明のことが解決して、遥が帰ってきて、もうラストに向かってる感じだな。100話おめでとうございます。でもこの人誰だっけ?と思う人多数wまた読み返さねばw今回最大の衝撃は、袋の取れたロレンツォであろうw
読了日:6月29日 著者:もち

読書メーター
[PR]
# by AppleTeaKobo | 2016-07-02 22:39 | 日記 | Comments(0)

春アニメ 終わったもの

<SUPER LOVERS>
チビのレンは可愛かったが、後半だんだんエロくなって行ったなw
分割2期だったのか、この後も楽しみ(笑)

<ジョーカー・ゲーム>
視聴後の感じは、「読み応えのある本を読み終えた後」みたいなずっしり来る感じがする作品だった。これ原作どのくらい消化したんだろう?2期は無いのかな。
キャラクターのビジュアルがどれも似通っていて見分けがつきづらかったし結局名前も覚えられなかったんだが、スパイという性格上それはわざとだったのかな。

<迷家>
ゾクゾクするようなミステリーだったが、俗っぽい人間関係の話だけではなく、「ナナキ」というフィクションな化け物が出てきたあたりから、ちょっと引いて見る感じになったかな。初めの方で「この前まで人が住んでたような感じ」の村の様子から、「問題を解決して戻った」のではないかと思っていた。最後は全員解決とならず帰る人と残る人が出るのはリアルさを感じたが、ちょっと尻つぼみ感がなくもない。それとキャラ数が多すぎたねwあんなにいなくても話は成り立ったんじゃないかな。

<キズナイーバー>
今期毎回楽しみにしていた作品の一つ。「人の痛みがわかるようになりなさい」とはよく言われるが、物理的にそれが出来るようになった話。その「人の痛み」がわかるようになったことで人間関係は向上するのかしないのか、その辺いろいろ考えさせられる作品。岡田麿里作品としては迷家よりこちらの方が好きだった。2期希望。

<ハイスクール・フリート>
これも今期楽しみにしていた一つ。「艦これ」よりより女子高生らしい姿が見られたが、それとは真逆に船の操船に関しては「ガチ」でリアルでした(笑)ブルーマーメイドかっこいい!最後は沈めなくてもw2期あるかな

<少年メイド>
千尋くんのは掃除好きを通り越して潔癖症に若干入ってる気がするw一緒に暮らしてる円は結構すごいと思うwそれと円に対する怒り方が自分と重なって見えたw
今期楽しみにしていた作品、お母さんを亡くした千尋くんが周囲のあたたかい人たちに囲まれて笑顔で暮らす姿はとても見ていて心地よく目頭が熱くなったが、円の中にも「姉さんいなくなって寂しい」心の叫びが毎回見られる気がした。2期希望。原作読んじゃおうかなw

<暗殺教室セカンドシーズン>
すっごく良かった!今まで見た学園モノでは最高なんじゃないかな。教職・教育に関わる人は必見。
でも最後はアレで良かったのかなと思わないでもない。だって生徒に人殺しさせたことになるでしょ。直後の渚くんの号泣が真に迫っていた。私も泣いた。ホント良い作品だった。

<坂本ですが?>
期待を裏切らないアニメ化。緑川光がすごく合っていた。ただ「魔王」歌ったのが緑川さんでなくて残念w
[PR]
# by AppleTeaKobo | 2016-06-26 14:45 | アニメ・マンガ | Comments(0)

5月の読書メーター

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1415ページ
ナイス数:27ナイス

りゅうおうのおしごと! 2 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 2 (GA文庫)感想
この作品はラノベと言う気軽な読み物ではあるが、将棋の本質をついてる部分が結構ある。今回の「負けたくない気持ち」や「ライバルとの切磋琢磨」とか、将棋に接したことがある人ならあるあると思うこと多数。将棋の内容も最近流行の一手損角換わりという玄人肌の戦法を使うあたり、かなりの取材をされていると思われる。登場人物も月光会長他誰がモデルになってるか何となくわかってしまうのでニヤニヤしてしまう(笑)今後あいと天衣の成長が楽しみ。そして姉弟子銀子どうなるのか。
読了日:5月1日 著者:白鳥士郎
はいふり (1) (MFコミックス アライブシリーズ)はいふり (1) (MFコミックス アライブシリーズ)感想
アニメはいふり改めハイスクール・フリートの1話に至る前日譚。たくさんいるキャラクターを覚えるのに少し役立つかな。2巻以降はアニメ本編の話とかぶるのか?それともスピンオフになるのか?
読了日:5月1日 著者:阿部かなり
アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)感想
アニメを見た後読むとまだこの辺かと思ってしまうが、アルフリードがナルサスと出会う頃の話。話の展開が丁寧な気がする。荒川先生の描くコレはシリアスの中にも笑えるような表情とかもあったりして面白い。まもなくペシャワール城に集結。
読了日:5月10日 著者:田中芳樹,荒川弘
銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
惑星カプチェランカでのラインハルトとキルヒアイス。とある人物の陰謀により殺されそうになるが、初陣とは思えぬ傑出した才能を発揮して生還。姉上がらみになると逆上する。その後ユリアンがヤンに引き取られる時の話になるが、ユリアン可愛いなwそしてそれ以前にユリアンがどのような経緯を過ごしたか割と詳しく描かれていた。そしてキャゼルヌ先輩が眼鏡男子だった!この後はイゼルローン攻略戦へつながるのか。
読了日:5月20日 著者:藤崎竜
B(ベー)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)B(ベー)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)感想
本屋店頭でブラームスのマンガと言うのを見かけて、後日購入。ブラームスの若い頃のことと言うのはほとんど知らなかった。その場面でどんな音楽が鳴っているのか想像してしまう。
読了日:5月20日 著者:留守key
B(ベー)(2)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)B(ベー)(2)ーブラームス20歳の旅路ー (エッジスタコミックス)感想
ブラームスとレメーニの性格の違いが一段とはっきり出ている。この後まだ続くんだよね?
読了日:5月20日 著者:留守key
ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)感想
電撃小説大賞金賞受賞作。北欧神話をベースにイノシシが主人公と言うのはなかなか新しいかも。しかも毎晩食材になりそして生きかえる話と言うのも新しい。全体的にほのぼのした雰囲気で、出てくるキャラもどこかユルイ感じ。アニメで見たい(笑)続編希望。
読了日:5月26日 著者:三鏡一敏
いとしのムーコ(1) (イブニングKC)いとしのムーコ(1) (イブニングKC)感想
アニメから。ムーコ可愛いな。アニメが面白かったので原作読んでみた。小松さんの専属Tシャツデザイナーがいたとは知らなかったw
読了日:5月29日 著者:みずしな孝之

読書メーター

[PR]
# by AppleTeaKobo | 2016-06-07 07:19 | 日記 | Comments(0)