種運命14話補足

昨日本編については思いっきりスルーしちゃったので、一応触れておこうと思います。
(今日の昼過ぎにフレッツでもう一回見ようと思ったら「大変混雑しております」になっていた。今回は新OPEDもあったし反響大きかったんだな)
本編の内容は昨日も書いたけど、要するに意に染まぬ結婚式をあげようとしている姉カガリを弟キラが救出するという話。(どっかの映画のパクリか?)しかし・・・ガンダムってこういう話なのか?もっと「戦争とは何か」を問う作品じゃないのか?何かだんだん路線変わって行ってるような・・・。それは置いといて。
襲われたキラ達の所へカガリの侍女マーナが来て、カガリがユウナとの結婚式を挙げようとしていることを知る一同。そして今日も「ええっ?」
キラやマリュー達はアークエンジェルを発進させ、オーブからの脱出をはかる。でも、海から出てくると思ってなかったなあ。海面に出て浮上するシーン、思わず「ヤマト発進!」を思い出した。(^^ゞ
(ところで、ダコスタとキサカは乗ってないの?)
ユウナとの結婚式会場へと向かうカガリ。父ウズミやアスランと過ごした日日や、シンのアスハを恨む目を思い出し涙する。誓いの言葉を口にする直前、フリーダムが式場を急襲、みんな逃げ出し(もちろんユウナも)一人残されるカガリをフリーダムが手に包み、飛び去る。うろたえるユウナ、君、笑えたよ。)^o^(
それにしても、誰も代表のカガリを助けに来ないんだな。
カガリを乗せたフリーダムがアークエンジェルに着艦、再び海へ潜る。オーブ軍のトダカ一佐、一切砲撃を命令せず、アークエンジェルに向かって敬礼。このトダカ一佐と他何人か敬礼してた人達はきっと、父ウズミの頃からの軍人さんなんだろうな。広い視野でカガリと今後の世界情勢をアークエンジェルに託す。
真面目に考えると、国家の代表を結婚式の最中に拉致、というのは、例えばブッシュ大統領を就任の宣誓式の最中に戦闘機で飛び込んできて拉致監禁するような途方も無い大罪で、来週カガリがそのことをキラに問い詰めると思うが、そこでキラの考えも話すようなので、どんな話になるかちょっと期待しちゃおうかな。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2005-01-16 11:40 | SEED DESTINY

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo