アルペンと幻想

久しぶりにクラシックを聴きました。
(ここの所、とある音楽ばかり聴いていたので・・・。その話はまた、いずれ・・・)
昨日のN響アワーでテレビ欄に「アルプス交響曲」とあったので、てっきり全曲聴けるものと楽しみにしていたら、最後の方でカット版でしかやらなかったのが欲求不満だったので、今朝CDプレーヤーで大音響で聴いてしまいました。(^^ゞ
たまにはデカイ音で聴くのも気分が良いものです。
(ご近所の方、ゴメンナサイ)
その後、この前私がやってるアマチュアオケで本番やった「幻想交響曲」も聴いてしまいました。
実は本番終わってから失敗やら後悔やらいろんな反省があってしばらく聴けないでいたんですが、
時が経って素直に聴けました。

実は、息子の夏休みの美術の宿題で「音楽を聴いて、そのイメージを絵に描く」という物があったのですが、そのための曲に私はこの2曲を息子に勧めたのですが、息子が、
「アルペンは曲が長い」
という理由で(^^ゞ、幻想の5楽章を聴いて描く事にしました。
どんなのを描いたかというと、真ん中に自分の心を表す赤いぼんやりした○、
その周りを怪しい光が何重にも取り囲んで、その外側で鐘が鳴っている、と言うもの。
こんなんで先生は点くれるんだろうか。
と心配に思いつつも、宿題が一つ減ったとホッとしました。(^^ゞ
[PR]
by AppleTeaKobo | 2004-08-16 11:51 | 音楽

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo