addio senza rancor

プッチーニ:ラ・ボエーム全曲
フレーニ(ミレルラ) / / ポリドール




NHKの「テレビでイタリア語 オペラの楽しみ方 “ラ・ボエーム”」を見たら聴きたくなったので、「ラ・ボエーム」を聴いています。
この曲は学生時代にも今のオケでも抜粋版ですがやったことがあるので、とても思い出深い曲です。残念ながらテレビでしか見たことが無くて、まだ劇場で見たことは無いのですが、もし劇場で見たら最後泣いてしまうかもしれません。

↑のCDのパヴァロッティは素晴らしいです。亡くなってしまったことが惜しまれてなりません。このCDはおすすめです。
今更ながら気づいたのですが、オペラ歌手と言うのは「歌手」でありながら「俳優」でなければならないのですね。


次回の「テレビでイタリア語」は、次回は「トゥーランドット」なのですね。あの有名な「誰も寝てはならぬ」の。
[PR]
by AppleTeaKobo | 2008-09-12 17:35 | 音楽

最近はアニメや読書の感想中心になっています。


by AppleTeaKobo